新着記事

龍爪梅花皮の酒器|優美な白の縮れはこの世にひとつ

国宝 銅剣・銅鐸・銅矛(部分) 島根県出雲市 荒神谷遺跡出土 弥生時代・前2~前1世紀 文化庁蔵(島根県立古代出雲歴史博物館保管)

出雲と大和の名品を一堂に集めた展覧会【日本書紀成立1300年 特別展 出雲と大和】

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その2~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

【夫婦の距離】夫婦間で逆転! 広がりつつある年賀状格差~その1~

明智光秀謀反の陰に病あり??

明智光秀謀反の陰に病あり??|現役医師が「光秀のカルテ」を作る!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!

腰痛・坐骨神経痛を解消!腰やお尻の痛みを治す“殿筋ストレッチ”!【川口陽海の腰痛改善教室 第33回】

『麒麟がくる』では、日本の特殊メイクの第一人者が参加している。

【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】布からラテックスに 4K大河『麒麟がくる』かつらの進化が止まらない

ポータブル蓄電池|自然災害による停電に備える 電気を備蓄する大容量蓄電池

葛飾応為「吉原格子先之図」太田記念美術館蔵

この世に一枚の肉筆浮世絵の名品が勢ぞろい【肉筆浮世絵名品展 ―歌麿・北斎・応為】

圧巻のコショウコーナー。何とも言えない爽やかな香りがショップ内に立ち込めて居心地がいい。皆ここでしばし足をとめて、真剣な面持ちでボックス内をのぞき込む。

料理好きがふらり集う、ドイツグルメ王監修のスパイスショップ「シューベック」(ミュンヘン)

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局
  2. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  3. 鴨鍋

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

次郎仕込みの美しき鮨!銀座『青空(はるたか)』の夏の握り【ひと皿の歳時記140】

青空;主人
銀座の鮨の名店『青空(はるたか)』が7月に移転しました。と言っても、同じ銀座8丁目。カウンター席が長くなり、3席ほど席が増えました。

『青空』の主人、高橋青空さんは、北海道出身。札幌の鮨屋で修業を重ねていましたが、本物の「江戸前」を知りたくて上京し、銀座の『すきやばし次郎』へ入り、一から勉強し直しました。

そして、13年間の修業の後、独立して、銀座に小さな店を構えたのです。店はビルの3階で、路面店ではなかったのですが、「味で勝負」の実力がものを言い、あっという間に人気店になりました。

次第に店が手狭になったところで、店を移したというわけです。

先日、新店に伺って、つまみを少々いただいたあと、握りを十数貫食べました。とりわけ美味しかったのが、「あわび」「あじ」「かつお」「あなご」といった、夏が旬の魚介の握りでした。

酒のつまみも工夫がなされていますが、やはり真骨頂は「次郎」仕込みの握りです。握りの形は「地紙(扇の紙)」。握りを横から見ると流線型で美しい。酢めしも酢と塩が効いて、メリハリのある味わいでした。

あわび。

あわび。

あじ。

あじ。

かつお。

かつお。

あなご。

あなご。

青空;主人2
【青空(はるたか)】
住所/東京都中央区銀座8-3-1 銀座時傳ビル6F
TEL/03-3573-1144
営業時間/月~土:17:00~24:00
定休日/日・祝日

文/山本益博
料理評論家・落語評論家。1948年、東京生まれ。大学の卒論「桂文楽の世界」がそのまま出版され、評論家としての仕事をスタート。TV「花王名人劇場」(関西テレビ系列)のプロデューサーを務めた後、料理中心の評論活動に入る。

【関連記事】

「ひと皿の歳時記」の記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. オリンピックイヤーの前に東京をより深く知る|『東京のナゾ研究所』 なぜ東京から「ビルヂング」が消えるのか?|『東京のナゾ研究所』
  2. 行ってみたい! 東京のホテルのアフタヌーンティー 自分へのご褒美! 東京で人気の「ホテルのアフタヌーンティー」4選…
  3. Culture NIPPON シンポジウム2018 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」…
  4. 秘蔵カラー写真で味わう60年前の東京・日本 元祖「撮り鉄」がフィルムに収めてきた昭和の記録|『秘蔵カラー写真…
  5. 都心の隠れ家「ホテル ザ セレスティン東京芝」に夫婦で泊まってみ…
PAGE TOP