新着記事

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

ジビエ

日本のジビエを考える、そして食べる|地方が直面する問題と都市も注目する食材

『マイ・フェイヴァリット・シングス〜ライヴ・イン・ヨーロッパ1963(アフロ・ブルー・インプレッションズ)』

オリジナルを超えてスタンダードになった「改変」ヴァージョン【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道28】

介護施設の種類と費用は【今からはじめるリタイアメントプランニング】

要介護認定の有無で利用できるかどうかが決まる|介護施設の種類と費用【今からはじめるリタイアメントプランニング】

世代ごとのBS視聴傾向をTV局ごとに深掘り! BSファンの実態とは!?

BS放送世代別視聴率ベスト5|50代1位は「おぎやはぎの愛車遍歴」

アリ・シェフェール《フリデリク・ショパンの肖像》1847年 油彩、カンヴァス credit:Dordrechts Museum

“ピアノの詩人”の音楽と生涯をたどる【「ショパン―200年の肖像」展】

科学者が語る人生論|『138億年の人生論』

科学者が説く、トラブルに煩わされない「宇宙スケール」の考え方

山

紅葉が楽しめる!秋の登山・ハイキング人気スポットランキング

ねっとり里芋の焼きコロッケ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】栄養満点! ねっとり食感を生かした「里芋のグラタン&コロッケ」

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

美味

素材の滋味を引き出す技が冴える、名古屋の割烹料理店『吉い』の「まながつおと花山椒」

【ひと皿の歳時記~第128回】

名古屋の割烹料理店『吉い』の「まながつおと花山椒」

 

名古屋・新栄の繁華街から少し離れた場所に小体な割烹料理店『吉い』(よしい)はあります。1日7名限定のカウンター席のみで、ご主人が調理、おかみさんが配膳を担当する、ご夫婦ふたりだけのお店です。

厨房には調理のお手伝いがいないということもありますが、『吉い』の料理は旬の素材ならではの持ち味を存分に引き出すことを第一に心がけた、じつに”簡潔な献立”ばかりです。

名古屋吉い;たけのこ_c

例えば、「たけのこ」。昆布出汁で湯がいただけの筍(たけのこ)を、そのまま出してくれます。

あしらいの定番である若布(わかめ)もなければ、木の芽も添えてありません。シンプルこの上なく、筍の旬の味わいを堪能できます。よほどの信念と素材に対する信頼がなければ、料理人はついつい「足し算」をしてしまうところです。

名古屋吉い;マナガツオと花山椒_c

旬を迎えたまながつおと花山椒の組み合わせがじつに素晴らしい逸品。

     
先日、ひさしぶりに『吉い』を訪ねました。その折に出てきたのが、「まながつおと花山椒」でした。季節のまながつおを蒸し煮にし、そこへ花山椒をたっぷりと添えてあります。

花山椒を楽しめるのはこの2~3週間と、命のまことに儚(はかな)い食材です。牛肉をはじめ様々な料理にさわやかな香りと緑黄の春の色どりを添えてくれます。

まながつおの、しなやかで柔らかい身質と甘みに花山椒が見事にマッチして、それは麗らかな春の宵のような味わいでした。このひと皿と次にめぐり逢えるのは一年後ですね。

【吉い】
住所/愛知県名古屋市中区新栄2-8-13 シャトー秋月 1F
TEL/052-241-0686(完全予約制)
営業時間/営業時間:18:00~20:00(L.O.)
定休日/日曜日、祝日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと…
  2. 大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳…
  3. 東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】…
  4. 東京・神宮前『傳』の自由自在な新しい日本料理【新ひと皿の歳時記1…
  5. 街中華の隠れた名店を発見!東京・大井町の『萬来園』【山本益博の新…
PAGE TOP