新着記事

もしお孫さんが「もの」ばかり要求するとしたら、心が満たされていないからです。【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

子どもの心は日々の食事で満たされる【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

新型コロナウイルスで外出自粛、巣ごもり消費で増えたもの、減ったもの

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

時代を超えて大きな説得力を持つ言葉の数々|『倉本聰の言葉 ドラマの中の名言』

時代を超えて大きな説得力を持つ「倉本聰の言葉 ドラマの中の名言」

【ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査】ASD理解ギャップ編|ASDに対する認知・理解の実態とそのギャップについて

その特性が正しく理解されていない「ASD(自閉症スペクトラム)」と子育ての実態

大人女子の半数が「イボに悩んだ」経験あり! 30歳以上の女性が選んだ対処法と理想の対策

(1)ビル・エヴァンス『自己との対話』(ヴァーヴ) 演奏:ビル・エヴァンス(ピアノ) 録音:1963年2月6、9日、5月20日 最初の試みを「3台」で考えたところがじつに大胆。バラードの「ラウンド・ミッドナイト」などはピアノ3台では少々賑やかすぎる感じも受けますが、どうせやるなら狙いは明確に出そうということでしょう。なお、このアルバムはエヴァンス初のグラミー賞受賞作品となりました。

ビル・エヴァンスが3人いる!? 「自己との対話」という挑戦【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道48】

【瞑想に興味のある女性1,053人に聞きました!】実際に瞑想したことがある?、ない?

瞑想に興味がある女性1,053人に聞いた「瞑想と出会ったきっかけ」

50歳以上は対策が必要⁉ 免疫力を上げるために効果的なこと

味噌カレー牛乳ラーメン

【管理栄養士が教える減塩レシピ】 食事にも牛乳を取り入れて上手に減塩!「じゃがいもとアスパラのグラタン」「味噌カレー牛乳ラーメン」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

暮らし

親の終の棲家をどう選ぶ?|遠距離介護のために仕事を辞めた一人娘【後編】

取材・文/坂口鈴香

himawariinさんによる写真ACからの写真

himawariinさんによる写真ACからの写真

東京在住の中澤真理さん(仮名・54)の両親は九州で二人暮らしをしていたが、父要さん(仮名・96)が90歳になったころ異常行動が頻発するようになり、とうとう浴室で転倒して入院してしまう。原因は睡眠導入剤の多用によるものだった。東京から中澤さんが駆けつけたことで安心した母富代さん(仮名・90)も寝込んでしまった。

ようやく起き上がれるようになった富代さんと、これからの両親の生活について話した中澤さんは、富代さんがエレベーターのないマンションでの生活に限界を感じていたことを知る。両親の老いの現状に直面し、「親も死ぬんだ」とはじめて実感したのだ。

前編はこちら】

■自分の親さえ幸せにできなくて、私は何をやっているんだろう

両親が倒れた年に、中澤さん大きな決断をする。

「会社を辞める」と――。

このころ、中澤さんは勤務する会社が運営していた介護分野の子会社に異動していた。有料老人ホームの現場もたくさん見ていたし、スタッフ養成にも携わっていた。

「倒れた両親を置いて仕事に戻ると、運営しているホームの入居者の方たちは、ホーム入居を選択したことで、落ち着いて幸せそうに暮らしていらっしゃいました。ご家族も頻繁に面会に来られています。一方、私は実の親さえ幸せにできていない。一体何をしているんだろう、という気持ちに襲われたんです」

このとき、中澤さんは49歳。これからの自分の生き方を再考する節目でもあった。

両親の姿を見て、「人間、必ず年を取るし、死ぬ」ということが胸にストンと落ちたのだと、しみじみ語る。

「これから人生の後半を、私はどうしていけばいいんだろう。今の会社を離れて別のコミュニティに入るとしたら、今が最後のチャンスだと思いました」

中澤さんは、再び両親が自由に外に出かけることのできる暮らしを取り戻そうと考えた。

■退職金でマンションを買おう

何かアテがあったわけではない。でも、迷いはなかった。

「何年かかるかわかりません。とにかく、失業保険をもらって1年休もう。そして、いったん実家に帰ろう。1年で決着がつかなければ、また1年休めばいいんだ。そう肝が据わりました」

中澤さんは「シンクロニシティ」を信じている。「自分の後ろの扉を閉めると、前の扉が開く」と言い切る。

中澤さんは、介護分野の子会社から再び本社に戻り、人事課にいた。会社で不祥事が起きて、大量の人員整理が必要な時期だったため、呼び戻されたのだ。会社を立て直すために、外部から招へいされた新社長が、冷酷なリストラを進めた。そして中澤さんは、早期退職制度をつくる側として、多くの社員と面接してリストラを進めていった。

「これまで一緒にがんばってきた仲間を切るのですから、胸が痛まないわけはありません。一方、外部から来た社長にはそうした気持ちが一切ないことも、身に沁みてわかったんです」

このことが中澤さんの背中を押した。まさに、未練なく退職する契機となったのだ。

目の前の扉が開いた。退職金を上乗せする制度をつくった中澤さん自身が、早期退職に手を挙げ、その恩恵を受けることになった。

そして、このとき中澤さんにはもうひとつ決意していたことがあった。

それが、「上乗せされた退職金とこれまでの貯金で、親のためにマンションを買う」ということだった。

中澤さんは、有給休暇を消化しながら実家に帰り、両親の新しい住まい探しを開始した。

次回に続きます】

取材・文/坂口鈴香
終の棲家や高齢の親と家族の関係などに関する記事を中心に執筆する“終活ライター”。訪問した施設は100か所以上。20年ほど前に親を呼び寄せ、母を見送った経験から、人生の終末期や家族の思いなどについて探求している。

  1. masa2さんによる写真ACからの写真

    親の終の棲家をどう選ぶ?|超遠距離介護を続けるシングル一人娘の今――三たび扉は開いた

  2. いおスタさんによる写真ACからの写真

    親の終の棲家をどう選ぶ?|シングル一人娘の超遠距離介護――退職金で親の家を買う【後編】

  3. AKO110さんによる写真ACからの写真

    親の終の棲家をどう選ぶ?|シングル一人娘の超遠距離介護――退職金で親の家を買う【前編】

  4. himawariinさんによる写真ACからの写真

    親の終の棲家をどう選ぶ?|遠距離介護のために仕事を辞めた一人娘【後編】

  5. himawariinさんによる写真ACからの写真

    親の終の棲家をどう選ぶ?|遠距離介護のために仕事を辞めた一人娘【前編】

  6. himawariinさんによる写真ACからの写真

    親の終の棲家をどう選ぶ?|一人娘で独身。アラフィフ女性の超遠距離介護【後編】

  7. まこりげさんによる写真ACからの写真

    親の終の棲家をどう選ぶ?|一人娘で独身。アラフィフ女性の超遠距離介護【前編】

  8. 遠距離介護|仕事とどう両立する?

    【遠距離介護】仕事と介護を両立する方法

  9. 遠距離介護|交通費を節約するには?

    【遠距離介護】新幹線、飛行機、実家に帰る交通費を節約する方法

  10. https://serai.jp/wp-admin/post.php?post=383647&action=edit

    親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護を成功させるコツ【後編】

  11. 親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護を成功させるコツ【前編】

    親の終の棲家をどう選ぶ?|東京に戻ると冷静になれる――遠距離介護を成功させるコツ【前編】

  12. 親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

    親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【後編】

  13. 親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

    親の終の棲家をどう選ぶ?|認知症になった母――遠距離介護がはじまった【前編】

  14. ノノママhttps://www.photo-ac.com/profile/2434086さんによる写真AChttps://www.photo-ac.com/からの写真

    自然災害から、介護の必要な親をどう守る?|「水が来たらあきらめるしかない」と覚悟を決めた老老介護の妻

  15. 「過ぎてしまったことは、苦労とは思わない。今が一番幸せ」―“サ高住から脱走した”母に聞く

    親の終の棲家をどう選ぶ?|「過ぎてしまったことは、苦労とは思わない。今が一番幸せ」-“サ高住から脱走した”母に聞く-

  16. 親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

    親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 郷里に住む親の介護で自滅しないための「遠距離介護」という選択 大半の高齢の親は子との同居は望んでいない!? 遠距離介護で自滅し…
  2. masa2さんによる写真ACからの写真 親の終の棲家をどう選ぶ?|超遠距離介護を続けるシングル一人娘の今…
  3. いおスタさんによる写真ACからの写真 親の終の棲家をどう選ぶ?|シングル一人娘の超遠距離介護――退職金…
  4. AKO110さんによる写真ACからの写真 親の終の棲家をどう選ぶ?|シングル一人娘の超遠距離介護――退職金…
  5. himawariinさんによる写真ACからの写真 親の終の棲家をどう選ぶ?|遠距離介護のために仕事を辞めた一人娘【…
PAGE TOP