新着記事

履きやすい靴は健康に悪い靴⁉  ロコモを防ぐ靴の選び方 履きやすい靴は足に悪い靴!?| 健康寿命を延ばす靴の選び方

文/鈴木拓也周知のとおり、年を重ねると多くの人が「足腰の痛み」に悩まされるようになる…

本多忠勝像 「徳川四天王」家の幕末~そのとき、名将たちの子孫はどう動いたか【にっぽん歴史夜話13】

文/砂原浩太朗(小説家)人呼んで「徳川四天王」――。家康が関ヶ原で勝利を手にする以前…

江戸切子のぐい呑み|珍しい琥珀色のクリスタルガラスに東西の刻みの技が共演

ガラスに直線の切り込みで小紋のような模様を付ける江戸切子は、その名のとおり江戸から東京へと伝…

一生仕事を続ける時代、73歳女性も活躍するユーチューバーという職業[PR]

「人生100年時代」と言われている今、「長生きするなら仕事もしないと」「一度しかない人生、好きなこと…

「ヤフオク!」で検索された「猫」を含むキーワードランキング 夏目漱石の小説「吾輩は猫である」初版本(明治40年発行)は12万円超で落札!|「ヤフオク!」で取引された意外な「猫」グッズ

招き猫、タイトルに猫がつくゲームから、猫脚の家具まで幅広いアイテムが登場本物そっくり、ハンド…

高所恐怖症の人はクラクラしてしまいそうな天井座敷。 ベストな席は天井桟敷?|ベルリン・フィルハーモニーを現地で鑑賞する方法

文・写真/宮本薫(海外書き人クラブ/ドイツ・ベルリン在住ライター)完璧な音楽などというも…

健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも⁉ 健康オイルブーム! 摂り方を間違えるとシワやくすみの原因にも!?

文/中村康宏「油」と聞けばカラダに悪いというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思い…

枕職人がつくった快眠枕 ジムナストHIDA|快適な眠りもたらす日本製の理想的な枕

1923年、名古屋市中区長者町にて創業した「北村商店」を前身とする「まくらのキタムラ」。「眠…

『男のチャーハン道』 「パラパラ」のチャーハンを目指した男の求道記|『男のチャーハン道』

文/鈴木拓也庶民的な中華料理の代表格である「チャーハン」。家庭でも手軽に作れるが、米…

お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯 司馬遼太郎も信じなかった犬の伊勢参り|お伊勢参り犬と同行した愛犬家大名・松浦静山の天晴れな生涯

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司第九代平戸藩主の松浦清(まつらきよし、号は静山)は…

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 夏目漱石、妻・鏡子の粋な計らいで京都旅行に出かける【日めくり漱石/3月19日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら…

  2. キャノンボール・アダレイ|明朗豪快なアルト・サックスでビ・バップを継承しファンキーを牽引【ジャズの巨人】第25巻より

    文/後藤雅洋「ジャズの巨人」シリーズでは、たびたび冒頭にジャズ・ファンの抱く一般的ミ…

  3. 松山赴任が決まった夏目漱石、友人に身支度の借金を申し込む【日めくり漱石/3月18日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  4. 16年ぶりの公開『麻布南部坂』など選りすぐりの名画60点を展示「山種美術館 奥村土牛展」

    奥村土牛(おくむらとぎゅう 1889-1990)の土牛という雅号は、中国・唐時代の寒山詩「土牛、石田…

  5. 夏目漱石、上野の展覧会で洋画家・青木繁の作品に心震わせる【日めくり漱石/3月17日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  6. 夏目漱石、負けん気の強い妻・鏡子と容姿の欠点を笑い合う【日めくり漱石/3月16日】

  7. 夏目漱石、地位や安定を捨てても小説家として生きていく覚悟を決める【日めくり漱石/3月15日】

  8. 夏目漱石、名作『坊っちゃん』の構想がひらめき、わずか2週間で書き上げる【日めくり漱石/3月14日】

  9. 印象派時代の傑作『昼食後』が日本初公開! 京都市美術館「光紡ぐ肌のルノワール展」

  10. 夏目漱石、深夜の神楽坂で恐怖の体験をする【日めくり漱石/3月13日】

  11. ウェイン・ショーター|“ジャズとは何か”を追求しジャズを拡大しつづける巨人【ジャズの巨人】第24巻より

  12. 夏目漱石、隅田川で正岡子規と偶然に出会い、向島百花園へ梅見に行く【日めくり漱石/3月12日】

  13. 夏目漱石、人気作家ゆえにつきまとう噂話やゴシップ記事をさらりと受け流す【日めくり漱石/3月11日】

  14. 空前のスケールで展開する壮大な鉄斎ワールド「生誕180年記念 富岡鉄斎―近代への架け橋―展」

  15. 神奈川近代文学館で開催される特別展「100 年目に出会う 夏目漱石」の鑑賞券を25組50名様にプレゼントします

  16. 夏目漱石、1000枚の奥付に検印を押して出版社に渡す【日めくり漱石/3月10日】

  17. 夏目漱石、留学先のロンドンから妻に「返事が欲しい」と催促の手紙を送る【日めくり漱石/3月9日】

  18. 夏目漱石、横浜大火の新聞記事を読み、友人の安否を気遣う【日めくり漱石/3月8日】

  19. 夏目漱石、門弟の小宮豊隆にドイツ語の個人授業を依頼する【日めくり漱石/3月7日】

  20. 夏目漱石、ストレス解消のためにテムズ川南の住宅街を散歩する【日めくり漱石/3月6日】

  21. 肉食恐竜は四足歩行だった!? 新仮説で復元されたスピノやティラノの全身骨格が初来日「恐竜博2016年」

  22. 夏目漱石、同級の中村是公との友情を原稿に仕立てる【日めくり漱石/3月5日】

  23. 夏目漱石、雪舟の墨絵の魅力を門弟たちに語る【日めくり漱石/3月4日】

  24. 今注目の画家・今井龍満の『Lion』初公開! 国内外の名画に描かれた「動物」展~メナード美術館

  25. 夏目漱石、森鴎外がかつて暮らしていた家に転居する【日めくり漱石/3月3日】

  26. 夏目漱石、鹿児島赴任中の門弟が送ってくれたザボンの皮の砂糖漬けを味わう【日めくり漱石/3月2日】

  27. 女性の美しさと麗しさを描いた名作・傑作が並ぶ「東京藝術大学コレクション」展

  28. 夏目漱石、松山の俳句仲間と神秘的な趣の俳句を創作する【日めくり漱石/3月1日】

  29. 夏目漱石、宙に浮いてしまった新聞連載について再依頼の手紙を書く【日めくり漱石/2月29日】

  30. 超絶技巧の美しさに思わずため息がでる! 陶芸家・宮川香山の作品展

PAGE TOP