新着記事

X線やMRIでもわからない腰痛の原因は?【川口陽海の腰痛事件簿 第4回】

取材・文/わたなべあや腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自…

【夕刊サライ/神取忍】神取流いじめ撲滅運動~思いを声に出す大切さを伝えたい(神取忍の健康・スポーツコラム 第12回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

富士山ぐい呑み|職人技で磨き込まれた富士山シルエットの酒器

金属加工の本場、新潟県燕市から届いた、ぐい呑みセット。錆びにくく熱に強い「18‐8ステンレス…

超合金魂|「超電磁マシーン ボルテスⅤ」「無敵鋼人ダイターン3」「闘将ダイモス」が新シリーズでついに登場!

文/安藤政弘ダイキャスト(亜鉛合金)を使った手にずっしりくる重量感、テレビから抜け出たかのよ…

豊臣秀吉の正室・北政所の謎を追う【にっぽん歴史夜話 7】

 文/砂原浩太朗(小説家)豊臣秀吉の正室・北政所(きたのまんどころ)。戦国女性のなか…

「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に…

たてスラブ作務衣|肌ざわりよくサラリとした着心地の伝統ウェア

動きやすく体を締め付けず、作業着から部屋着まで万能に使えることから、サライ世代に人気の作務衣…

「糖質制限」は体を壊す?医学的見地から見た効果と副作用

文/中村康宏近年、ダイエットや糖尿病の治療法として「ケトジェニック・ダイエット」が注…

三菱/エクリプス クロス|ブランド復活を狙った、斬新な意匠が評判の高性能な小型SUV【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家)荒地などでの走行性能に優れた車づくりに定評のある三菱自動車…

世界最大の陸の孤島!映画「フィツカラルド」誕生の地、ペルー・イキトス

文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)ドイツの巨匠ヴェルナー・ヘルツ…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 夏目漱石、留学先のロンドンから帰国し、門弟と鮨を味わう。【日めくり漱石/1月25日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら…

  2. 夏目漱石、臨時収入で懐が潤った門弟に「金の奴隷になるな」と諭す。【日めくり漱石/1月24日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  3. アート・ペッパー|哀感のサウンドから激情のブロウへ!アルト・サックスに激動の人生が表れる【ジャズの巨人】第21巻

    文/後藤雅洋おそらく日本でいちばん人気の高いアルト・サックス奏者は、アート・ペッパー…

  4. 夏目漱石、英国女王の崩御に黒ネクタイと黒手袋で弔意を表す。【日めくり漱石/1月23日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  5. 夏目漱石、甘党が災いし糖尿病を抱えてしまったことを友人に打ち明ける。【日めくり漱石/1月22日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  6. 大量吐血で入院中の夏目漱石、見舞いに来た門弟に鰻丼をご馳走する。【日めくり漱石/1月21日】

  7. 夏目漱石、留学先に届いた愛妻からの手紙に苛立ちを覚える。【日めくり漱石/1月20日】

  8. 夏目漱石、門弟宛に美人画の絵手紙を書いて送る。【日めくり漱石/1月19日】

  9. 夏目漱石、国技館へ相撲見物に出かけ、大学時代の旧友と再会する。【日めくり漱石/1月18日】

  10. 夏目漱石、なんと1メートル半もの長大な手紙を書く。【日めくり漱石/1月17日】

  11. 夏目漱石、単身赴任先の松山でホームシックにかかる。【日めくり漱石/1月16日】

  12. 夏目漱石、わずかな留学費用をやりくりしてシェイクスピアを教わる。【日めくり漱石/1月15日】

  13. ウェス・モンゴメリー|革新的テクニックと魅力溢れる個性でジャズの中心に立ったギタリスト【ジャズの巨人】第20巻より

  14. 夏目漱石、余命短き親友・正岡子規の「決意」に衝撃を受ける。【日めくり漱石/1月14日】

  15. 夏目漱石、29歳で再婚した門弟・寺田寅彦の新妻に祝いを贈る。【日めくり漱石/1月13日】

  16. 夏目漱石、返したはずの本を未返却といわれ立腹する。【日めくり漱石/1月12日】

  17. 夏目漱石、小泉八雲との思わぬ不思議な縁に驚く。【日めくり漱石/1月11日】

  18. 夏目漱石、ロンドンでパントマイムを見てステテコ踊りを思い出す。【日めくり漱石/1月10日】

  19. 夏目漱石、妻・鏡子のさりげない気遣いにホンワカする。【日めくり漱石/1月9日】

  20. 「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第2回】人生で初めて購入した念願の一台であり、生涯の伴侶に出会わせてくれた“愛車”

  21. 夏目漱石、受話器ごしの門弟の失敬な態度に苛立ちを募らせる。【日めくり漱石/1月8日】

  22. 夏目漱石、鎌倉・円覚寺での参禅生活を終えるが……。【日めくり漱石/1月7日】

  23. 夏目漱石、浅草の大火であわや命を落としかける。【日めくり漱石/1月6日】

  24. 夏目漱石、東京・新宿に生まれ「金之助」と名づけられる。【日めくり漱石/1月5日】

  25. 自動車生活探険家30年 石川真禧照の 「東京―いろは坂180㎞ スズキ エスクードで快走の記」

  26. 夏目漱石、愛弟子の寺田寅彦と本郷界隈を散歩し鳥料理を味わう。【日めくり漱石/1月4日】

  27. 夏目漱石、親友・正岡子規の自宅で森鴎外と初めて出会う。【日めくり漱石/1月3日】

  28. 留学中の夏目漱石、ビスケットをかじって食費を節約する。【日めくり漱石/1月2日】

  29. 夏目漱石、生前最後の正月を家族とこんなふうに過ごす。【日めくり漱石/1月1日】

  30. エリック・ドルフィー|伝統的なジャズの文脈に連なりながら前衛的個性を表現【ジャズの巨人】第19巻より

PAGE TOP