新着記事

第82回人形町らくだ亭[1月29日開催]志ん生に捧ぐ孫弟子競演会!

ベテランの噺家5人をレギュラーに据えた、『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2019年の新年初…

ミゼットにブルーバード ミゼットにブルーバードに小松崎茂の原画も!|松戸郊外でみつけた懐かしヴィークルのワンダーランド『昭和の杜博物館』

文・写真/杉﨑行恭松戸郊外をクルマで走っていたら、ある橋のたもとにモノレールがどかんと置かれ…

東・西日本で異なる“おにぎり事情”|日本人なら皆んな知っている「おにぎり」ってどんな形? 東・西で形が違う?|日本人なら知っておきたい“おにぎり”の話

誰でも知っている「おにぎり」だが、じつは東西で形が違っているって知っていました?株式…

常備したい冬の定番「味の浜藤」のおでんセット【サライのお取り寄せ】

湯気の立ち上る熱々のおでんとともに一杯やるのは、寒い季節の格別な楽しみだ。家で本格的なおでん…

オタワからキングストンまでを結ぶ202kmの運河 カナダ最大のアツモリソウ群生地と世界遺産リドー運河の終着地・首都オタワ 【カナダ・オンタリオ州の旅3】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

顎関節症はこうして改善!|原因と予防・対策 スマホの使いすぎ、ストレス過多は要注意!|顎関節症の原因と対策

文/藤原邦康前回の記事では、顎関節症をいかに早期発見したら良いかを解説しました。今回から…

トヨタ センチュリー|匠の技が磨き上げた美と品格をまとう国産車【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家) 初代の登場は1967年。お抱え運転手が運転することを前提…

マカオ往復航空券が当たる!Twitterキャンペーンのお知らせ

発売中の『サライ』1月号で掲載している「マカオ美味紀行」の記事について、記事のご感想、もしくはマカオ…

マジック 街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。

文・写真/南野真琴(海外書き人クラブ/オーストラリア在住ライター)オーストラリア南東部に位置…

マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR]

約500年前の大航海時代が繁栄をもたらしたマカオ。2005年にユネスコの世界文化遺産となり、2017…

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 夏目漱石、道後温泉で極上のサービスを味わう。【日めくり漱石/5月10日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら…

  2. 夏目漱石が妻・鏡子との結婚式にかけた費用はなんと!【日めくり漱石/5月9日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  3. 人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか?(その2)

    ――クレイモデラーは0.2㎜の繊細な世界を手で削り出すのですか。「何度も削り直したりはし…

  4. 父親としての夏目漱石が妻宛の手紙に記した、子育てで何より大切なこと【日めくり漱石/5月8日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  5. 人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか?(その1)

     中牟田「ビジネスの世界に入ってゆくと、こういう付き合いは難しかったんじゃないかと思いますが……玉川…

  6. 徴兵検査を受ける弟子の話に夏目漱石は切なさで胸が詰まり…【日めくり漱石/5月7日】

  7. 帝大生の夏目漱石、学費の足しに早稲田大学の教壇に立つ。【日めくり漱石/5月6日】

  8. 100年経っても癒やされる、苦境に悩む教え子を救った夏目漱石のメッセージ【日めくり漱石/5月5日】

  9. 東大の教壇に立つも、いきなり生徒から総スカンを食らう夏目漱石、一体なぜ?【日めくり漱石/5月4日】

  10. 次に拝観できるのは2076年!? 薩摩藩島津家ゆかりの大黒天が60年ぶりに特別開帳

  11. 40歳の夏目漱石が東大教授への昇進話と引き替えに手に入れた人生の宝物とは【日めくり漱石/5月3日】

  12. おまえが恋しい!英国留学中の夏目漱石が妻に送った恋文【日めくり漱石/5月2日】

  13. 京都で必見!安産祈願に霊験あらたかな善願寺の巨大な仏像「腹帯地蔵」

  14. 夏目漱石が政治家の豪邸を前に思わずつぶやいちゃったこと【日めくり漱石/5月1日】

  15. 京都の古刹・法界寺の秘仏「薬師如来立像」が50年ぶりに公開

  16. 病床に伏す夏目漱石が、胃の痛みよりつらいと感じたことは?【日めくり漱石/4月30日】

  17. チェット・ベイカー|ウエスト・コーストの光と影を体現したトランペッター【ジャズの巨人】第26巻より

  18. 一夜にして消滅した古代ローマ都市ポンペイ、その遺跡で発掘された貴重な壁画約80点を公開中

  19. 夏目漱石の傑作『吾輩は猫である』ボツになった幻の題名とは?【日めくり漱石/4月29日】

  20. 夏目漱石、初の新聞連載『虞美人草』の取材で荒川堤を散策する。【日めくり漱石/4月28日】

  21. 夏目漱石、入院中の門弟に退院の祝いと励ましの手紙を書く。【日めくり漱石/4月27日】

  22. ゴッホ、モネ、マティス、セザンヌ、ピカソ…西欧絵画の傑作52点が一挙来日!「デトロイト美術館展」

  23. 夏目漱石、アジアを軽侮する新聞の報道姿勢に反感を覚える。【日めくり漱石/4月26日】

  24. 夏目漱石、教え子から就職の相談を受け、八方手を尽くす。【日めくり漱石/4月25日】

  25. 夏目漱石、ロンドンの下宿で家政婦のおしゃべりに付き合わされる。【日めくり漱石/4月24日】

  26. 夏目漱石、30歳にしてなお進むべき道がみつからなかった。【日めくり漱石/4月23日】

  27. 夏目漱石、門弟に「原稿料が約束より少ない」と泣きつかれる。【日めくり漱石/4月22日】

  28. 夏目漱石、深夜に胸の苦しみを訴える妻に見せた夫の優しさ。【日めくり漱石/4月21日】

  29. 英国留学中の夏目漱石、下宿の高額な宿料にため息をつく。【日めくり漱石/4月20日】

  30. エジプトの至宝「黄金のマスク」ほか、カイロ博物館所蔵の名品100点を公開「黄金のファラオと大ピラミッド展」

PAGE TOP