新着記事

もしお孫さんが「もの」ばかり要求するとしたら、心が満たされていないからです。【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

子どもの心は日々の食事で満たされる【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

日本の児童精神科医学のパイオニア・佐々木正美先生。半世紀以上にわたり、子どもの育ちを見続けながら子育…

新型コロナウイルスで外出自粛、巣ごもり消費で増えたもの、減ったもの

新型コロナウイルスの感染者が東京都内で急増したことを受けて、都県間の往来を含めた不要不急の外…

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

なかなか優秀だ、と期待していた新入社員。だが、優秀な新入社員ほどすぐに辞めてしまう、とお悩み…

時代を超えて大きな説得力を持つ言葉の数々|『倉本聰の言葉 ドラマの中の名言』

時代を超えて大きな説得力を持つ「倉本聰の言葉 ドラマの中の名言」

文/印南敦史メディア文化評論家である『倉本聰の言葉 ドラマの中の名言』(碓井広義 編、新…

【ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査】ASD理解ギャップ編|ASDに対する認知・理解の実態とそのギャップについて

その特性が正しく理解されていない「ASD(自閉症スペクトラム)」と子育ての実態

株式会社博報堂の次世代育児アイテムPechat(http://pechat.jp/)開発チームと博報…

大人女子の半数が「イボに悩んだ」経験あり! 30歳以上の女性が選んだ対処法と理想の対策

春。肌の露出も増えてくるこの時期、30歳以上の「大人女子」のみなさんにとって、顔はもちろん、…

(1)ビル・エヴァンス『自己との対話』(ヴァーヴ) 演奏:ビル・エヴァンス(ピアノ) 録音:1963年2月6、9日、5月20日 最初の試みを「3台」で考えたところがじつに大胆。バラードの「ラウンド・ミッドナイト」などはピアノ3台では少々賑やかすぎる感じも受けますが、どうせやるなら狙いは明確に出そうということでしょう。なお、このアルバムはエヴァンス初のグラミー賞受賞作品となりました。

ビル・エヴァンスが3人いる!? 「自己との対話」という挑戦【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道48】

文/池上信次前回の続きで、ビル・エヴァンスの定説の見直しです。エヴァンスはけっして「ピアノ・…

【瞑想に興味のある女性1,053人に聞きました!】実際に瞑想したことがある?、ない?

瞑想に興味がある女性1,053人に聞いた「瞑想と出会ったきっかけ」

瞑想がストレス軽減や生産性向上に繋がることはご存知でしょうか?瞑想は、世界中で5億人以上が実践し…

50歳以上は対策が必要⁉ 免疫力を上げるために効果的なこと

「最近風邪を引いても治りにくい」、「寝ても疲れが取れない」、「花粉症などアレルギー症状が出る…

味噌カレー牛乳ラーメン

【管理栄養士が教える減塩レシピ】 食事にも牛乳を取り入れて上手に減塩!「じゃがいもとアスパラのグラタン」「味噌カレー牛乳ラーメン」

写真・文/矢崎海里コロナウイルスにより、さまざまな業界が打撃を受けています。なかでも一斉休校…

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  趣味・教養についての記事一覧

  1. 光秀と藤孝が出会った〈戦国青春グラフィティ〉の一コマ。  

    戦国時代きってのエリート武将・細川藤孝。光秀を裏切って摑んだ「子孫繁栄」の道【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    『麒麟がくる』で眞島秀和演じる細川藤孝は、戦国時代きっての文武両道エリートして知られる。さばかりか、室町幕府奉公衆として仕えながら、戦国の荒波を巧みに乗り越えて、子孫は、肥後熊本藩54万石の大大名として家名を伝えた。昭和・平成期には第18代…

  2. まだ荒れた都時代の本能寺門前で。  

    将軍足利義輝、松永久秀、細川藤孝・・・・・。やがて来る過酷な戦国、それぞれの運命【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    ライターI(以下I):『麒麟がくる』って鉄砲の場面が多いですね。第5話では光秀が道三に鉄砲を…

  3. 『拳銃(コルト)は俺のパスポート』  

    ニヒルでハードボイルドな宍戸錠=エースのジョー|『拳銃(コルト)は俺のパスポート』【面白すぎる日本映画 第39回】

         

    文・絵/牧野良幸宍戸錠さんが今年の1月に亡くなった、享年86歳だった。宍戸錠さんの死…

  4. チャーリー・パーカー『The Complete Dean Benedetti Recordings Of Charlie Parker』  

    録音技術の進歩はジャズを変えはしなかった【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道42】

         

    文/池上信次前回紹介したSPレコードの「3分しばり」ですが、正確には「再生メディア」の限界が…

  5.  

    明智光秀が松平竹千代(後の徳川家康)に食べさせた 〈美濃の干し柿〉。 取り寄せてみたら絶品だった【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    ライターI(以下I):『麒麟がくる』第4回に初登場した松平竹千代(後の家康)の〈干し柿、あま…

  6. 宵宮では、山型に飾られた提灯をのせた5艘のまきわら船が天王川を渡る。  

    織田信長が催した戦国のイルミネーションの源流「津島天王祭り」【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    尾張半国の守護代のそのまた三奉行のうちのひとつに過ぎない、織田信秀・信長と続く織田弾正忠家が、なぜ、…

  7.  

    織田信長の妻・帰蝶(濃姫)と斎藤道三~謎に満ちた父娘【にっぽん歴史夜話24】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)歴史好きなら、濃姫(のうひめ。のひめ、とも)ないし帰蝶(きち…

  8. 首を背負って戦った光秀(演・長谷川博己)  

    『麒麟がくる』前代未聞の1回~3回一挙再放送で、おさえておきたい「名場面」と「問題シーン」【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    ライターI(以下I): 2月9日(15:05~)に『麒麟がくる』の第1回から3回を一挙再放送するらし…

  9.  

    織田信長――本当は「オタ・ノブナガ」と読む説を追う【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    文/安田清人(歴史書籍編集プロダクション・三猿舎代表)『麒麟がくる』で美濃を巡って斎…

  10. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年  

    「何必館コレクション 北大路魯山人展 -和の美を問う-」で知る魯山人が追い求めた美[PR]

         

    書家、篆刻家として出発し、陶芸、書、絵画、漆芸、篆刻、金工など幅広い分野で作品を生み出したほか、それ…

  11. 「3分しばり」が名演を生んだ~SPレコードの楽しみ方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道41】  

    「3分しばり」が名演を生んだ~SPレコードの楽しみ方【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道41】

         

    文/池上信次ジャズを聴く時、読者のみなさんはどんなメディア(媒体・装置)で聴いていますか? …

  12.  

    信長を論破して、ぶん殴られた明智光秀。大河ドラマで描かれる「本能寺の変」の裏側【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    文/安田清人(歴史書籍編集プロダクション・三猿舎代表) これまで、NHK大河ドラマでは15の…

  13. 代表曲『神田川』を熱唱する南こうせつさん。「僕の音楽を聴いて、ひとりでも元気を出してもらえるなら、喉が続くかぎり歌っていきたい」  

    【インタビュー】南こうせつ(フォークシンガー・70歳)「誰にもある“楽しかった思い出”。懐かしむのは、明日の生きる薬です」

         

    【サライ・インタビュー】南こうせつさん(みなみ・こうせつ、フォークシンガー)――ファンに…

  14.  

    斎藤道三と対峙した土岐頼芸。子孫は、江戸城で「殿中でござる!」と絶叫した【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    大河ドラマ『麒麟がくる』で、本木雅弘演じる斎藤道三に毒殺された美濃守護・土岐頼純。第3話では…

  15. 『麒麟がくる』の光秀は、旧来の「信長史観」からどう脱却するのか楽しみだ。  

    【インタビュー】『麒麟がくる』 明智光秀役の長谷川博己。 「学んだことをすべて無にして現場に臨んでいます」

         

    「逆賊」「謀反人」「主君殺し」などと語られてきた戦国武将、明智光秀。主君・織田信長の…

  16. 門脇麦さん演じる駒は、『麒麟がくる』のヒロイン  

    【門脇麦インタビュー】『麒麟がくる』のヒロインは、戦国の実像を庶民の側から見る

         

    『八重の桜』(2013)に続き2回目の大河ドラマ出演となる俳優の門脇麦さん。若手ながらその演…

  17.  

    「道三の罠」に大敗! 信長の父・織田信秀の波乱万丈人生【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    『麒麟がくる』第2話で斎藤道三の稲葉山城を攻めた織田信秀(演・高橋克典)。光秀の叔父・明智光安(演・…

  18. 迫力ある場面が展開された第2話の合戦シーン。市街戦が描写されるのは珍しい。  

    「リアルな戦国」を描写する『麒麟がくる』 やがてくる「本能寺の変」への伏線【麒麟がくる 満喫リポート】

         

    明智光秀が初めて大河ドラマの主人公となった『麒麟がくる』。久方ぶりの王道戦国大河への期待は高く、第一…

  19. 『徳川慶喜』での主演以来22年ぶりの大河ドラマ出演。取材を通じて感じる、道三役への並々ならぬ決意に、期待感だけが高まる。  

    【インタビュー】『麒麟がくる』で斎藤道三を演じる本木雅弘。大河に新たな伝説が生まれる予感

         

    蝮、梟雄などといわれて恐れられた美濃の戦国大名・斎藤道三。これまで世にでた小説や歴史ドラ…

  20. 「寅さん」シリーズの名セリフ、名シーンを厳選した「読む名場面集」|『いま、幸せかい?「寅さん」からの言葉』  

    「人間は何のために生きてんのかな?」|心に響く「寅さん」からの言葉

         

    昨年、国民的名作「男はつらいよ」がシリーズ開始50周年を迎えた。そしていままさに、50作目に…

  21. 金ヶ崎城全景 現在は周囲が埋め立てられているが往時は海に突き出た岬だった。  

    信長・秀吉・家康・光秀 四武将そろい踏みの「金ヶ崎の退き口」。舞台となった金ヶ崎城に秘められた歴史があった

         

    明智光秀が初めて主人公となる大河ドラマ『麒麟がくる』の放映で、光秀ゆかりの地が注目を集めている。その…

  22. 太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜話 8】  

    太公望(たいこうぼう)~元祖・軍師の実像をさぐる【中国歴史夜話 8】

         

    文/砂原浩太朗(小説家)軍師――「軍機をつかさどり謀略をめぐらす人」というのが広辞苑…

  23. 御城印発祥の松本城  

    お城めぐりの記念に「御城印」を集める! はじめての「御城印」ガイド

         

    ■御朱印の次は「御城印」がブームお寺・神社で授与される御朱印を集めるのがブームになって久しいが、…

  24. 人情に厚くスジを通した生き方の役『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】  

    人情に厚くスジを通した生き方の役柄が俳優・梅宮辰夫への信望に『仁義なき戦い』【面白すぎる日本映画 第38回】

         

    文・絵/牧野良幸梅宮辰夫さんが昨年の暮れに亡くなった。享年81歳だった。ご冥福をお祈りすると…

  25. ベニー・グッドマン・トリオ『ザ・コンプリート・トリオズ』  

    ピアノ・トリオは「ジャズの基本形」ではない。トリオ編成の元祖とは?【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道40】

         

    文/池上信次前回に続いて「編成で聴くジャズ」、今回はひとり増えた3人編成の「トリオ」です。ジャズ…

  26. 『麒麟がくる』では、日本の特殊メイクの第一人者が参加している。  

    【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】布からラテックスに 4K大河『麒麟がくる』かつらの進化が止まらない

         

    戦国物の大河ドラマで初の4K放送となる『麒麟がくる』。単純にハイビジョン放送の4倍の画素数という高画…

  27. 初めて大河ドラマの主人公になる明智光秀(長谷川博己)。脱「信長史観」のドラマの展開が気になってしょうがない。  

    【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】明智光秀が主役の本格戦国大河 オープンセットに持ち込まれた岩の総量が半端ない

         

    大河ドラマを影で支えるのが美術スタッフの存在。美術は、画面に映るすべてを担当しているといっても過…

  28. 『太平記』以来の大河登板の池端俊策さん。『麒麟がくる』も早くも「伝説の大河」の再来と期待が高まる。  

    【まだ始まらないのか!『麒麟がくる』リポート】脚本家・池端俊策氏インタビュー「描きたかったのは、従来のイメージとは異なる光秀と信長」

         

    2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』への期待が高まっている理由のひとつは、名作大河とい…

  29. 歴史と文化を知ることで将棋はもっと面白くなる|『教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」』  

    歴史と文化を知ることで将棋はもっと面白くなる|教養としての将棋 おとなのための「盤外講座」

         

    文/鈴木拓也いわゆる「藤井七段効果」で、近年まれに見るブームを迎えた将棋。2019年も、木村一基九段…

  30. 令和の時代にあらためて読みなおす意義|『日本国憲法』  

    令和の時代にあらためて『日本国憲法』を読むということ

         

    小学館から『日本国憲法』が刊行されたのは、1982年のことだった。日本国憲法の原典を、「読み…

PAGE TOP