新着記事

緑内障の要介護者、半数は自覚症状が出てから診断

中途失明の原因1位「緑内障」|約5割が「見え方の異常」から眼科受診で判明

緑内障は高齢になるとともに発症率が高くなり、中途失明の原因の1位です※。 また、かなり進行す…

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

最大9連休だった今年のお盆は終わってしまいましたが、まだ夏休みを取られていない人、9月の連休…

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

文/印南敦史少なくとも十数年前まで、「定年」ということばには明るいイメージが多少なりともあっ…

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

全国の中学生・高校生(中高生)に対し、大人へのイメージや10年後の日本の見通しについてどう考…

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

現状が順調な経営であったとしても、危機は必ずやってくる。そんな時、リーダーとしてはどのように…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1.  

    遭難を防ぐ!山歩きを始めるあなたに伝えたい3つのこと

         

    文/鈴木拓也息の長い「山歩き・登山」ブーム。『レジャー白書』によれば、2016年において国内の登山人口は約650万人、「ピクニック、ハイキング、野外散歩」だと約1860万人と、かなりのボリュームがある。時間的余裕のあるシニア…

  2.  

    「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか

         

    文/中村康宏近年、ストレスの過重蓄積による過労死やメンタルヘルスが問題視される中で、これ…

  3.  

    我が闘病|角盈男「58歳の時、健康診断で前立腺がんが見つかった」

         

    取材・文/田中周治角さんは58歳の時、知人に誘われて受けた健康診断で、前立腺がんが見つか…

  4.  

    その肩こり・腰痛の原因は栄養不足|名医が教える食べて治す慢性痛

         

    文/鈴木拓也五十肩、腰痛、膝痛などで来院してくる患者に、「あなたは今朝、何を食べまし…

  5.  

    風邪予防|ヨード液うがいより「水うがい」の方が効果が高い

         

    取材・文/渡辺陽朝晩の寒暖差が大きくなってきて、着る服にも迷う季節。冬が来る前に風邪…

  6.  

    誰もが「まさか自分が」と思っている。がんに関する意識調査 2018

         

    日本人の死因第1位である「がん」について、罹ったことのない人はどのように思っているのだろうか…

  7.  

    椅子張り職人・宮本茂紀さんの朝めし自慢「人参と林檎のジュースを欠かしません」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆天皇陛下の玉座から自動車シートまで手掛ける椅子作り名人。その…

  8.  

    死を回避せよ!すべての年代別死亡理由とその対処法を医師が解説

         

    文/中村康宏厚生労働省による死因別死亡数の割合を見てみると、多いものから順にガンが約30…

  9.  

    「物忘れ」「筋力の低下」「排尿トラブル」|加齢と向き合うシニア男女のリアルな悩み

         

    年齢を感じさせず元気ハツラツに過ごしている人もいれば、実年齢より老け込んでしまっている人もいる。…

  10.  

    長引く腰痛や坐骨神経痛を早く治すには?【川口陽海の腰痛改善教室 第3回】

         

    文/川口陽海椎間板ヘルニアや変形性腰椎症、脊柱管狭窄症などによる腰痛や坐骨神経痛は、…

  11.  

    サライ世代に聞いた「朝食に食べるもの」ランキングTOP10

         

    文/編集部シニア世代に支持されている大人の生活誌『サライ』の愛読者のみなさんに、「朝…

  12.  

    痩せられない人が意識すべき7つのポイント

         

    文/中村康宏肥満は糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病を合併することが多く、最終的には寿命…

  13.  

    その足のしびれ、坐骨神経痛かも?タオルを使ったストレッチで簡単改善!【川口陽海の腰痛改善教室 第2回】

         

    文/川口陽海足が痛い、しびれる……。このような症状を訴えて病院にいくと、『坐…

  14.  

    快眠セラピスト直伝、快適に眠るための4つの習慣

         

    取材・文/渡辺陽毎日、快適に眠れていますか。厚生労働省の「健康づくりのための睡眠指針…

  15.  

    もし「がん」の宣告を受けたら? まず、これだけはしておこう

         

    文/鈴木拓也日本では、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで死亡する。これは、…

  16.  

    5分でわかる!いまさら聞けない「年金制度」基本のキ

         

    文/中村康宏日本の社会保障制度の中核をなす「医療」と「年金」。医療費増加が社会問題になる…

  17.  

    腰痛改善は「お尻」の筋肉から!簡単ストレッチを紹介【川口陽海の腰痛改善教室 第1回】

         

    文/川口陽海人生で誰もが一度は悩まされるという腰痛。もしあなたがなかなか治ら…

  18.  

    医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選

         

    文/鈴木拓也自律神経と腸の研究者として知られ、日本初の便秘外来を立ち上げた順天堂大学…

  19.  

    「年のせい」とほっといてはダメ!350万人以上がかかる病気、脊柱管狭窄症とは?

         

    文/鈴木拓也シニア世代を中心に、罹患者が350万人を超えるといわれる脊柱管狭窄症。加…

  20.  

    あなたの「舌」は大丈夫?100歳まで生きるための舌トレーニング

         

    文/鈴木拓也「錠剤が飲みづらい」、「唾液を飲み込むときにせき込むことがある」、「しゃ…

  21.  

    医学的に見た「瞑想」|グーグルの福利厚生にも採用!その効果とは

         

    文/中村康宏「瞑想」は故・スティーブ・ジョブズ氏やビル・ゲイツ氏、クリントン夫妻、イチロ…

  22.  

    「足が痺れて動けなくなってしまう…」要手術の症状がストレッチで改善!【川口陽海の腰痛事件簿 第5回】

         

    取材・文/渡辺陽腰痛トレーニング研究所の川口陽海(かわぐち・はるみ)さんは、自身も長…

  23.  

    ガムを噛みながらの散歩は、ダイエット効果が大幅UP!研究でわかった咀嚼と運動の関係

         

    取材・文/渡辺陽9月に入って、朝晩はずいぶん過ごしやすい気温になってきました。真夏の…

  24.  

    平均睡眠時間は約6時間!朝目覚めたとき、8割以上が睡眠不足と感じている

         

    睡眠は日々の仕事や生活に影響するというのは、誰もが感じていること。現代人にとって、睡眠時間の確保…

  25.  

    料理学院長・江上栄子さんの朝めし自慢「カフェオレは“グランタース”(大きな碗)に限ります」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆料理学院2代目の健康は、もちろん“食”が基本。大きな器でたっ…

  26.  

    ため息のススメ|イライラ・不調を上手に逃がす秘訣は「ため息」だった

         

    文/中村康宏ヨガ、太極拳、禅など、「呼吸」を意識した健康増進法はあまた存在します。呼…

  27.  

    人生の楽園はまだ先!40~50代の6割は定年後も働きたい

         

    少子高齢化の現代。シニア層にとって、定年後の経済的な不安、 介護を受ける側になった時の家族の…

  28.  

    プロレス体験でストレスを受け流す!「闘う本能」を呼び起こす!!(神取忍の健康・スポーツコラム 最終回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。月…

  29.  

    死に至る場合も…「高齢者の社会的孤立」の深刻な現状

         

    文/中村康宏「社会的孤立」とは聞き慣れない言葉かもしれません。しかし、少子高齢化をは…

  30.  

    禁煙のきっかけは、孫のひと言? 私がタバコをやめられた理由

         

    高まっている嫌煙権。今、喫煙している人も、健康のため、公衆道徳のため、禁煙を考えている人も多いことだ…

PAGE TOP