新着記事

今のうちに足元を固め、できることを始めよう|資産を運用する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

老後の資金を増やす!|リスクを考えながら資産を運用するポイント【今からはじめるリタイアメントプランニング】

今のうちに足元を固め、できることを始めよう【アクション編】リタイアまでに不足額をどのようにし…

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

実家の表具店で、職人たちの働きを幼いころから見てきたという小林新也氏は、ものづくりを追求する…

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

文/池上信次第20回「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか…

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

最大9連休だった今年のお盆は終わってしまいましたが、まだ夏休みを取られていない人、9月の連休…

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

文/印南敦史少なくとも十数年前まで、「定年」ということばには明るいイメージが多少なりともあっ…

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

戦前、わずか4社しかなかった国産時計メーカーのひとつ、村松時計製作所の初代は、他社では困難だ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

写真・文/矢崎海里皆さん、「煎り酒」という調味料をご存じですか。古くは日本の調味…

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

全国の中学生・高校生(中高生)に対し、大人へのイメージや10年後の日本の見通しについてどう考…

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

現状が順調な経営であったとしても、危機は必ずやってくる。そんな時、リーダーとしてはどのように…

お魚とうばん 2枚組|魚をおいしく焼き上げるグリル用陶板

サンマに代表される秋の魚のおいしい季節がやってくる。いつもガスグリルを使って魚を焼いているサ…

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

老後

  1. 『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』  

    老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

         

    文/印南敦史「定年なんて、ずっと先のこと」と思っていたのに、ふと気がつけば、もうあと数年。ましてや「老後2000万円問題」が持ち上がったりすると、老後についての不安は瞬く間に現実味を帯びるものだ。ファイナンシャルプランナ…

  2. 2019年還暦人を徹底調査  

    60歳の格差広がる|還暦人の貯蓄額平均は2,956万円、一方4人に1人が100万円未満

         

    今年還暦を迎える1959年生まれの男女は、152万人にのぼります。PGF生命は、今年還暦を迎…

  3. 親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【後編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【後編】

         

    取材・文/坂口鈴香中野美佐さん(仮名・42)さんの母親は60歳を過ぎたころ「アルツハ…

  4. 親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【前編】

         

    取材・文/坂口鈴香政府は、2015年に策定した「認知症施策推進総合戦略(新オレン…

  5. 「争族」を避けたいなら、遺言書は書いておこう|『子どもを幸せにする遺言書』  

    「争族」を避けたいなら、遺言書は書いておこう|『子どもを幸せにする遺言書』

         

    文/鈴木拓也遺産の相続をめぐって遺族間でトラブルとなる「争族」。資産家特有の現象だと思わ…

  6. 親の終の棲家をどう選ぶ?|3度の脳梗塞に襲われた妻。夫の決断とは【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|3度の脳梗塞に襲われた妻。その時、夫がした決断は……【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香この連載のテーマは「親の終の棲家をどう選ぶ?」だが、親を介護する子…

  7. 84歳の現役社長が教える、定年後の再就職に必要な習慣とは?|『定年前後「これだけ」やればいい』  

    84歳の現役社長が教える、定年後の再就職を成功させる習慣|『定年前後「これだけ」やればいい』

         

    文/鈴木拓也厚生労働省の調査によれば、60歳以上の常用労働者数(31人以上規模企業)は2…

  8. 【老後を自宅で過ごしたいなら】「デイサービス」知っておきたい基本のき  

    【老後を自宅で過ごしたいなら】「デイサービス」知っておきたい基本のき

         

    取材・文/坂口鈴香「親の終の棲家をどう選ぶ? 壊れていく母、追い詰められる父」【その…

  9. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」 同じ老人ホームに入居した両親【後編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」同じ老人ホームに入居した両親【その2】

         

    取材・文/坂口鈴香大島さんの両親が同じ老人ホームに入居し、水頭症の手術を受けたことにより母・…

  10. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」 同じ老人ホームに入居した両親【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」同じ老人ホームに入居した両親【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香(「親の終の棲家をどう選ぶ? 壊れていく母 追い詰められる父【その…

  11. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。  

    老人ホームを夢のある住まいに変える。オリックス・リビングの森川社長の信念がつくりだした「グッドタイム リビング」[PR]

         

    「『老人ホーム』とか『施設』とかいう言葉、使いたくないですよね。楽しいところではなく、仕方な…

  12. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 壊れていく母 追い詰められる父【後編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 壊れていく母 追い詰められる父【その2】

         

    取材・文/坂口鈴香大島京子さんの母・総子さんの認知症の進行により、暴言にさらされ続けた父・敏…

  13. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 壊れていく母 追い詰められる父【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 壊れていく母、追い詰められる父【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香「何かおかしい」「もしかしたら、認知症のはじまり?」……高齢の親の…

  14. 【老後を自宅で過ごしたいなら】「ケアマネジャー」知っておきたい基本のき  

    【老後を自宅で過ごしたいなら】「ケアマネジャー」知っておきたい基本のき

         

    取材・文/坂口鈴香ケアマネジャー、略して「ケアマネ」と呼ばれる専門職名を聞いたことのある…

  15. 「今が一番幸せ」|歳を取るほど幸せになる「百寿者の多幸感」とは~後編  

    【人生100年時代の生き方】「今が一番幸せ」|歳を取るほど幸せになる「百寿者の多幸感」とは【後編】

         

    取材・文/坂口鈴香前編では、超高齢者の多幸感とはどんなものなのか、なぜ起こるのかについて、老年行…

  16. 「今が一番幸せ」|歳を取るほど幸せになる「百寿者の多幸感」とは【前編】  

    【人生100年時代の生き方】「今が一番幸せ」|歳を取るほど幸せになる「百寿者の多幸感」とは【前編】

         

    取材・文/坂口鈴香「生きてきた中で、今が一番幸せ」――これまでたくさんの高齢者のお話…

  17. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 夫の両親の介護~大好きな息子たちの存在を忘れた母【その2】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 夫の両親の介護~大好きな息子たちの存在を忘れた母【その2】

         

    取材・文/坂口鈴香息子家族の夕食づくりに、孫の世話、週に数回は義母のいる有料老人ホームと義父の暮…

  18. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 夫の両親の介護~大好きな息子たちの存在を忘れた母【その1】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 夫の両親の介護~大好きな息子たちの存在を忘れた母【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香今や介護の担い手は、嫁いでいようが、妻が専業主婦だろうが、実の娘や…

  19. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 有料老人ホーム、倒産したのに前払い金が戻らない⁉  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 有料老人ホーム、倒産したのに前払い金が戻らない!?

         

    取材・文/坂口鈴香先日、有料老人ホームを運営していた「未来設計」が経営破たんした。介…

  20. 親の終の棲家をどう選ぶ?| そのホームの職員は信頼できる? 確認ポイントはココ!  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| その「有料老人ホーム」の職員は信頼できる? 確認ポイントはココ!

         

    取材・文/坂口鈴香昨年末、鹿児島の有料老人ホームで入居者の死亡が相次いだという報道に…

  21. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる老人ホーム紹介センターを探すには  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる「老人ホーム紹介センター」を探すには

         

    取材・文/坂口鈴香有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)など、民間の高…

  22.  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 90歳の母の決断~生まれ育った四国から東京の老人ホームへ~

         

    取材・文/坂口鈴香この年末年始、ふるさとに帰省して、久しぶりに親の顔を見るという読者…

  23.  

    いつか訪れる配偶者との別れ|『没イチ パートナーを亡くしてからの生き方』

         

    文/印南敦史『没イチ パートナーを亡くしてからの生き方』(小谷みどり著、新潮社)の著…

  24.  

    あなたは長生きしたい?したくない?男性と女性で違う老後への意識を調査

         

    日本人の平均寿命は男性が81.09歳、 女性が87.26歳と、 年々延び続け、 過去最高を更新し…

  25.  

    元国税調査官が教える「やってはいけない老後対策」とは

         

    文/鈴木拓也主に長寿化と少子化が要因となって、年金制度に暗雲が立ちこめている。数年以…

  26.  

    入居契約前にしっかり確認!失敗しない「サ高住」の見極めポイント

         

    取材・文/坂口鈴香前回の記事で解説したように、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高…

  27.  

    サ高住ってどんな住まい?今さら聞けない「サ高住」の基礎知識

         

    取材・文/坂口鈴香「サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住・さこうじゅう)」という…

  28.  

    複雑でわかりにくい「介護付き有料老人ホーム」料金の仕組み基礎知識

         

    取材・文/坂口鈴香老後の住まいを考えるとき、先立つのはお金だ。どんなに気に入っても、…

  29.  

    【老後を自宅で過ごしたいなら】「地域包括支援センター」知っておきたい基本のき

         

    取材・文/坂口鈴香前回は有料老人ホームやサ高住など、自宅以外の老後の住まいについて解説し…

  30.  

    有料老人ホームとサ高住の違いは?「老後の住まい」7種類の違いまとめ

         

    取材・文/坂口鈴香いずれ自分に介護が必要になっても、できれば自宅で過ごしたいと考えて…

PAGE TOP