新着記事

エアコンの故障は冷房の使い始めに起きている! 今年の猛暑を快適に過ごすために今すべきこと

新型コロナウイルスの感染拡大によって、例年より自宅で過ごす時間が長くなっています。気象庁の『…

誰でも簡単腰痛改善ストレッチ!ろっ骨ほぐしで腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】

誰でも簡単にできるストレッチ「ろっ骨ほぐし」で腰痛改善【川口陽海の腰痛改善教室 第42回】

文/川口陽海・ろっ骨が固いと、腰痛の原因になることがある・デスクワー…

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

趙雲~「全身これ胆」の名将【中国歴史夜話 12】

文/砂原浩太朗(小説家)蜀の武将・趙雲(ちょううん。?~229)は、三国志のなかでも…

クリップオン偏光サングラス|日常使いのメガネがそのまま高機能サングラスに

日頃使うメガネの上からかぶせることで度数をそのままに、高機能な偏光レンズを搭載したサングラス…

南部以外ではなかなかお目にかかれないグリッツ。これはインスタント商品

『ザリガニの鳴くところ』のトウモロコシ粥(グリッツ)ってどんな味?【物語のアメリカ料理】

文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)2020年3月に早川書房から発…

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親に感…

【娘のきもち】「その歳で親離れできていなさ過ぎて怖い」と終わった結婚生活。親を過剰に心配しすぎる娘の成長過程~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

右側は煮溶かしたばかりのため、サラサラで飲みやすい。 左側は、冷めてかたまってからカットしたもの。プリッとしてボリュームがある。

おこもり生活で便秘が気になるなら、水溶性食物繊維たっぷりスープを!「あったか寒天スープ」でウィルス対策!

STAY HOMEで運動不足、閉塞感から自律神経も乱れがち…となると、便秘が悩みという人も増えてきま…

前列左から時計回りに、ご飯、キンカンの甘煮、梅干し、スクランブルエッグ、ウィンナーソーセージ、野菜サラダ(トマト・パセリ・サラダ菜・胡瓜・セロリ)、塩、フレンチドレッシング、煎茶・味噌汁(豆腐・油揚げ・長葱)。キンカンの甘煮は姉の手作りで、箸休めにつまむ。梅干しは塩分3%と低塩。野菜サラダには塩とフレンチドレッシングをかける。

【朝めし自慢】山本龍香(カラー魚拓作家・76歳)「赤、白、緑と彩りのいい野菜が並びます」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆後半生の目標は、カラー魚拓で日本の魚食文化を世界に広めること…

現役キャバ嬢1000人に聞いた、お酒の席で好かれる人・嫌われる人

みなさんは、キャバクラに対して、どのようなイメージを抱きますか? キラキラしたイメージもあれ…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

老後

  1. 幼いころの宍戸千絵さん(真ん中)。小学校の教員だったお母様と  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|母親のがん闘病中に、父親が脳出血で倒れた――宍戸千絵さんの場合【前編】

         

    取材・文/坂口鈴香参院選の政見放送が流れていた。母親のがん闘病中に父親が倒れ、仕事をしながら介護をしたという内容が耳に入ってきたので思わず画面を見ると、若い女性候補者がマイクに向かっていた。それが宍戸千絵さんだった。ホー…

  2. 『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』  

    老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

         

    文/印南敦史「定年なんて、ずっと先のこと」と思っていたのに、ふと気がつけば、もうあと数年…

  3. 2019年還暦人を徹底調査  

    60歳の格差広がる|還暦人の貯蓄額平均は2,956万円、一方4人に1人が100万円未満

         

    今年還暦を迎える1959年生まれの男女は、152万人にのぼります。PGF生命は、今年還暦を迎…

  4. 親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【後編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【後編】

         

    取材・文/坂口鈴香中野美佐さん(仮名・42)さんの母親は60歳を過ぎたころ「アルツハ…

  5. 親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった――若年性認知症になった母【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|要介護認定が必要なことさえ知らなかった~若年性認知症になった母【前編】

         

    取材・文/坂口鈴香政府は、2015年に策定した「認知症施策推進総合戦略(新オレン…

  6. 「争族」を避けたいなら、遺言書は書いておこう|『子どもを幸せにする遺言書』  

    「争族」を避けたいなら、遺言書は書いておこう|『子どもを幸せにする遺言書』

         

    文/鈴木拓也遺産の相続をめぐって遺族間でトラブルとなる「争族」。資産家特有の現象だと思わ…

  7. 親の終の棲家をどう選ぶ?|3度の脳梗塞に襲われた妻。夫の決断とは【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?|3度の脳梗塞に襲われた妻。その時、夫がした決断は……【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香この連載のテーマは「親の終の棲家をどう選ぶ?」だが、親を介護する子…

  8. 84歳の現役社長が教える、定年後の再就職に必要な習慣とは?|『定年前後「これだけ」やればいい』  

    84歳の現役社長が教える、定年後の再就職を成功させる習慣|『定年前後「これだけ」やればいい』

         

    文/鈴木拓也厚生労働省の調査によれば、60歳以上の常用労働者数(31人以上規模企業)は2…

  9. 【老後を自宅で過ごしたいなら】「デイサービス」知っておきたい基本のき  

    【老後を自宅で過ごしたいなら】「デイサービス」知っておきたい基本のき

         

    取材・文/坂口鈴香「親の終の棲家をどう選ぶ? 壊れていく母、追い詰められる父」【その…

  10. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」 同じ老人ホームに入居した両親【後編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」同じ老人ホームに入居した両親【その2】

         

    取材・文/坂口鈴香大島さんの両親が同じ老人ホームに入居し、水頭症の手術を受けたことにより母・…

  11. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」 同じ老人ホームに入居した両親【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 「最期まで二人一緒に」同じ老人ホームに入居した両親【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香(「親の終の棲家をどう選ぶ? 壊れていく母 追い詰められる父【その…

  12. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。  

    老人ホームを夢のある住まいに変える。グッドタイム リビングの森川社長の信念がつくりだした「グッドタイム リビング」[PR]

         

    「『老人ホーム』とか『施設』とかいう言葉、使いたくないですよね。楽しいところではなく、仕方な…

  13. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 壊れていく母 追い詰められる父【後編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 壊れていく母 追い詰められる父【その2】

         

    取材・文/坂口鈴香大島京子さんの母・総子さんの認知症の進行により、暴言にさらされ続けた父・敏…

  14. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 壊れていく母 追い詰められる父【前編】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 壊れていく母、追い詰められる父【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香「何かおかしい」「もしかしたら、認知症のはじまり?」……高齢の親の…

  15. 【老後を自宅で過ごしたいなら】「ケアマネジャー」知っておきたい基本のき  

    【老後を自宅で過ごしたいなら】「ケアマネジャー」知っておきたい基本のき

         

    取材・文/坂口鈴香ケアマネジャー、略して「ケアマネ」と呼ばれる専門職名を聞いたことのある…

  16. 「今が一番幸せ」|歳を取るほど幸せになる「百寿者の多幸感」とは~後編  

    【人生100年時代の生き方】「今が一番幸せ」|歳を取るほど幸せになる「百寿者の多幸感」とは【後編】

         

    取材・文/坂口鈴香前編では、超高齢者の多幸感とはどんなものなのか、なぜ起こるのかについて、老年行…

  17. 「今が一番幸せ」|歳を取るほど幸せになる「百寿者の多幸感」とは【前編】  

    【人生100年時代の生き方】「今が一番幸せ」|歳を取るほど幸せになる「百寿者の多幸感」とは【前編】

         

    取材・文/坂口鈴香「生きてきた中で、今が一番幸せ」――これまでたくさんの高齢者のお話…

  18. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 夫の両親の介護~大好きな息子たちの存在を忘れた母【その2】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 夫の両親の介護~大好きな息子たちの存在を忘れた母【その2】

         

    取材・文/坂口鈴香息子家族の夕食づくりに、孫の世話、週に数回は義母のいる有料老人ホームと義父の暮…

  19. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 夫の両親の介護~大好きな息子たちの存在を忘れた母【その1】  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 夫の両親の介護~大好きな息子たちの存在を忘れた母【その1】

         

    取材・文/坂口鈴香今や介護の担い手は、嫁いでいようが、妻が専業主婦だろうが、実の娘や…

  20. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 有料老人ホーム、倒産したのに前払い金が戻らない⁉  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 有料老人ホーム、倒産したのに前払い金が戻らない!?

         

    取材・文/坂口鈴香先日、有料老人ホームを運営していた「未来設計」が経営破たんした。介…

  21. 親の終の棲家をどう選ぶ?| そのホームの職員は信頼できる? 確認ポイントはココ!  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| その「有料老人ホーム」の職員は信頼できる? 確認ポイントはココ!

         

    取材・文/坂口鈴香昨年末、鹿児島の有料老人ホームで入居者の死亡が相次いだという報道に…

  22. 親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる老人ホーム紹介センターを探すには  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 任せて大丈夫? 信頼できる「老人ホーム紹介センター」を探すには

         

    取材・文/坂口鈴香有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)など、民間の高…

  23.  

    親の終の棲家をどう選ぶ?| 90歳の母の決断~生まれ育った四国から東京の老人ホームへ~

         

    取材・文/坂口鈴香この年末年始、ふるさとに帰省して、久しぶりに親の顔を見るという読者…

  24.  

    いつか訪れる配偶者との別れ|『没イチ パートナーを亡くしてからの生き方』

         

    文/印南敦史『没イチ パートナーを亡くしてからの生き方』(小谷みどり著、新潮社)の著…

  25.  

    あなたは長生きしたい?したくない?男性と女性で違う老後への意識を調査

         

    日本人の平均寿命は男性が81.09歳、 女性が87.26歳と、 年々延び続け、 過去最高を更新し…

  26.  

    元国税調査官が教える「やってはいけない老後対策」とは

         

    文/鈴木拓也主に長寿化と少子化が要因となって、年金制度に暗雲が立ちこめている。数年以…

  27.  

    入居契約前にしっかり確認!失敗しない「サ高住」の見極めポイント

         

    取材・文/坂口鈴香前回の記事で解説したように、サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高…

  28.  

    サ高住ってどんな住まい?今さら聞けない「サ高住」の基礎知識

         

    取材・文/坂口鈴香「サービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住・さこうじゅう)」という…

  29.  

    複雑でわかりにくい「介護付き有料老人ホーム」料金の仕組み基礎知識

         

    取材・文/坂口鈴香老後の住まいを考えるとき、先立つのはお金だ。どんなに気に入っても、…

  30.  

    【老後を自宅で過ごしたいなら】「地域包括支援センター」知っておきたい基本のき

         

    取材・文/坂口鈴香前回は有料老人ホームやサ高住など、自宅以外の老後の住まいについて解説し…

PAGE TOP