新着記事

【ビジネスの極意】やりたい仕事とはどのような仕事ですか?|「やりたい仕事」を追い求めて消耗する人たち

【ビジネスの極意】やりたい仕事とはどのような仕事ですか?|「やりたい仕事」を追い求めて消耗する人たち

多くの人はやりがいを求めて就職先を考えたり、転職したりすることだろう。だが、「やりたい仕事」…

蒸れを防ぐ秘密機構で夏場も快適な撥水帽子

ギラギラと容赦なく照りつける太陽……。熱中症予防のためにも、夏の外出に帽子は必須アイテムです…

『あなたへ』

降旗康男監督と高倉健が組んだロードムービー『あなたへ』【面白すぎる日本映画 第31回】

文・絵/牧野良幸今回は5月に惜しくも亡くなった降旗康男(ふるはた・やすお)監督の作品…

夏の登山・ハイキング人気スポットランキング!

登山・ハイキング人気スポットランキング|「世界自然遺産」から「日本百名山」まで夏に行きたい景勝地10選

登山・ハイキングの意欲がわいてくる夏が近づいてきました。日本には山登りに適した景勝地が数多く…

高血圧

「高血圧治療ガイドライン」改定であなたも高血圧!?|40代からは塩分量に注意が必要!

現在日本には高血圧対象者が約4,300万人(※1)いるとされている。2019年4月25日に発表さ…

畳の香りにつつまれて極上の昼寝ができる快眠寝具セット

畳のあの香りって、なんであんなに安らげるのでしょう! そんなすばらしい香りにつつまれてまどろ…

スタンダードの「供給源」|ブロードウェイ・ミュージカルとグレイト・アメリカン・ソングブック【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道11】

ブロードウェイ・ミュージカルの名曲をジャズマンが演奏する理由【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道11】

文/池上信次第11回スタンダードの「供給源」|ブロードウェイ・ミュージカルとグレイト・アメリ…

食の安全。自分の身を自分で守るためには|『OK食品 NG食品 どちらを食べますか?』

危険な食品添加物から自分の身を守る|『OK食品 NG食品 どちらを食べますか?』

文/印南敦史スーパーやコンビニではさまざまな食品が売られているが、それらはすべて2種類の…

お葬式の費用は半数が100万円から200万円以下

わからないことだらけのお葬式の費用|約5割が「一般葬」で100万円から200万円払っている!

親族をはじめ、友人・知人、仕事関係などの葬儀に参列することは幾度かあっても、人生の中で、自分…

自宅で焼酎パーティを開きたくなる美濃焼の焼酎サーバー

『サライ』7月号では「焼酎」を大特集していますが、こちらではお気に入りの焼酎をさらにおいしく…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

国宝

  1.  

    国宝『救世観音』と古代ギリシャ『コレー像』の東西ほほえみ対決【ニッポンの国宝ファイル13】

         

    奈良・斑鳩の法隆寺で、「夢殿」の秘仏『救世観音(くせかんのん)』が秋期公開中だ(〜11月22日まで)。普段は夢殿の奥に安置され、公開されるのは年に2回、春季(4月11日から5月18日)と秋季のみである。その顔と体は1400年前のものとは思え…

  2.  

    国宝「雪松図屏風」雪を描かずに雪を描いた天才・円山応挙の傑作【ニッポンの国宝ファイル14】

         

    徹底した写生で絵画史を塗り変えた絵師、円山応挙(まるやま・おうきょ、1733~1795)。彼が残した…

  3.  

    国宝『鳥獣人物戯画』に盛り込まれた“日本人が大好きなもの”とは【ニッポンの国宝ファイル12】

         

    誰もが見て「カワイイ!」と声を発するであろう国宝『鳥獣人物戯画』(京都・高山寺蔵)は、絵巻なのに詞書…

  4.  

    なぜ十字架が!? 国宝「姫路城」に残された謎のキリシタン瓦の怪【ニッポンの国宝ファイル11】

         

    2015年春、5年半にも及ぶ平成の大修理を終えて、美しく生まれ変わった国宝・姫路城(兵庫県)。世界遺…

  5.  

    京都をまるごと屏風に!国宝「洛中洛外図屏風 上杉本」は細部が面白い【ニッポンの国宝ファイル10】

         

    山形県米沢市の上杉博物館に所蔵されている、国宝「洛中洛外図屏風 上杉本」。なぜ都を描いた洛中洛外図屏…

  6.  

    国宝「風神雷神図屏風」の立体ペーパージオラマ作りが楽しい

         

    文/編集部国宝『風神雷神図屏風』(建仁寺蔵)といえば、江戸時代に俵屋宗達が描いた二曲一双の名…

  7.  

    国宝「三十三間堂」の“33”という数字に秘められた意味とは【ニッポンの国宝ファイル9】

         

    日本一大きな歴史的木像建造物は東大寺大仏殿。では、日本一長い歴史的木像建造物は何かご存じだろうか? …

  8.  

    現存3点がすべて国宝「曜変天目」瑠璃色のミステリー【ニッポンの国宝ファイル8】

         

    テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」(テレビ東京系)に鑑定のため持ち込まれた茶碗が「曜変天目(ようへん…

  9.  

    国宝「伝源頼朝像」誰が誰を描いたのか?謎すぎる肖像画【ニッポンの国宝ファイル7】

         

    源頼朝と聞いてイメージするのは、長い間歴史教科書に載っていたあの端正な肖像画、国…

  10.  

    国宝「燕子花図屏風」に秘められた光琳の斬新すぎるアイデア【ニッポンの国宝ファイル5】

         

    絢爛たる画面にリズミカルな群青と緑色。そのモダンなデザイン性は一度見たら忘れられない。それが…

  11.  

    最も小さな国宝「金印」には可愛い蛇がとぐろを巻いている【ニッポンの国宝ファイル6】

         

    数あるニッポンの国宝のなかで“最も小さな国宝”が、「金印」(福岡市博物館蔵)である。「漢委奴…

  12.  

    国宝・松林図屏風は靄と謎に包まれた水墨画の最高峰【ニッポンの国宝ファイル4】

         

    取材・文/まなナビ編集室色は墨の濃淡のみ。描かれるのは松のみ。これが水墨画の最高傑作…

  13.  

    国宝・金剛力士像とヘラクレス像の腹筋対決!【ニッポンの国宝ファイル3】

         

    腹筋が割れてなければ男にあらず、と言わんばかりの腹筋ブーム。じつは誰でも腹筋は割れていて、脂肪が上に…

  14.  

    国宝・風神雷神図屏風の雷神様の「愛嬌」のヒミツ【ニッポンの国宝ファイル2】

         

    圧倒的な躍動感が見るものを魅了する、俵屋宗達(たわらやそうたつ)の傑作、国宝「風神雷神図屏風」(京都…

  15.  

    国宝・阿修羅像の「三面六臂」の意味するものとは【ニッポンの国宝ファイル1】

         

    日本美術の中でも特別な人気を誇る国宝・阿修羅像(興福寺蔵)は、“三面六臂(さんめんろっぴ)”…

PAGE TOP