新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(10/14~10/20)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

【ビジネスの極意】三日坊主で終わらない! 語学学習を続けるコツ

現代のビジネスパーソンにとって、英語はもはや必要不可欠といってもいいだろう。だが、そうはいっ…

フィンセント・ファン・ゴッホ《糸杉》1889年6月 メトロポリタン美術館 Image copyright (C)The Metropolitan Museum of Art. Image source: Art Resource, NY

過去最大級の27か所からゴッホの作品が集合! 本邦初公開の『パリの屋根』も観られる!【ゴッホ展】

取材・文/池田充枝強烈な色彩で人々を魅了し続ける画家、フィンセント・ファン・ゴッホ(…

既婚者の貯蓄額は5割が500万円以上、独身者は7割が300万円未満

家庭の預金額はいくら? 既婚者の半数が500万円以上、一方、独身者の3割が10万円未満!

今年6月、金融庁が公表した報告書で「夫婦の老後資金、公的年金以外に2000万円が必要」との試算が…

主任を勤める五街道雲助(71歳)。昭和43年、十代目金原亭馬生に入門。軽い噺は師匠譲りの顔芸を交じえ、人情噺は締まった口調で演じ、いずれも一級品。

【第87回人形町らくだ亭】12月13日開催/五街道雲助が『夢金』を演じます

大雪の夜、大川に漕ぎ出した一艘の屋根船が舞台本誌が主催する「人形町らくだ亭」。今年最後の公演では…

親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|「もう失敗はできない」母に合った住まいを探す【後編】

取材・文/坂口鈴香船田郁也さん(仮名・55)の母弘子さん(94)は宮崎で37年間一人…

親の終の棲家をどう選ぶ?|サ高住から“脱走”した母【前編】

親の終の棲家をどう選ぶ?|サ高住から“脱走”した母【前編】

取材・文/坂口鈴香国立社会保障・人口問題研究所が今年4月に発表した「日本の世帯数…

周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

周瑜~三国分立を生んだ呉の名将【中国歴史夜話 5】

文/砂原浩太朗(小説家)呉の将・周瑜(しゅうゆ。175~210)は、三国志のなかでも…

ピックアップ記事

  1. リラックスを追求し、日々を快適にする『シンラ』。103万5000円~(工事費別)。椅子と桶は23年前の新築時に友人から贈られたもの。
  2. 幅60㎝、広い庫内空間と高い収納力で12人分84点に対応する『SMI69N75JP』。年間で水道代・電気 代が約35%節約可能(※)。34万円(ドア面材、工事費別)。 ※(一財)省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典」より
  3. リビングから0.5階上がると、『タタミスペース』が用意される。1階とは違った設えが、暮らしに豊かさをもたらしてくれる。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  趣味・教養についての記事一覧

  1.  

    北澤楽天、竹久夢二、武井武雄…子どもたちに夢を託した画家の情感あふれる作品150点を公開! 『子供之友』原画展

         

    モダニズムの新たな文化が花開いた大正期。婦人之友社創始者の羽仁もと子、吉一両氏によって大正3年(1914)、絵雑誌『子供之友』が創刊されました。戦時下の昭和18年(1943)に用紙の統制によって休刊するまでの30年間、子どもの自立による近代…

  2.  

    夏目漱石、贅沢だからと電灯を引くのを拒んでいたが……【日めくり漱石/2月26日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  3.  

    江戸中期の浮世絵師・勝川春章の精緻で優雅な筆遣いを間近で鑑賞できる「美人画」展

         

    江戸時代中期に活躍した浮世絵師・勝川春章(かつかわ・しゅんしょう 1726-92)。今年は春章の生誕…

  4.  

    夏目漱石、高浜虚子や寺田寅彦らと牛鍋を味わう【日めくり漱石/2月25日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  5.  

    夏目漱石、突然ある若者から朝日新聞入社の勧誘を受ける【日めくり漱石/2月24日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  6.  

    夏目漱石、超満員の教室で『リア王』について講義する【日めくり漱石/2月23日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  7.  

    夏目漱石、文部省が送ってきた文学博士の証書を突き返す【日めくり漱石/2月22日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  8.  

    夏目漱石、連載開始が目前に迫った長編小説のタイトル決めを弟子に任せる【日めくり漱石/2月21日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  9.  

    夏目漱石、寂しさつのる厳寒のロンドンで「娘の日記」にほっこりする【日めくり漱石/2月20日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  10.  

    夏目漱石、無名の文学青年・芥川龍之介の短編小説に仰天する【日めくり漱石/2月19日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  11.  

    夏目漱石、金沢の友人に門下生の転任先について相談する【日めくり漱石/2月18日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  12.  

    夏目漱石、大学からの筋の通らない要請を頑として断る【日めくり漱石/2月17日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  13.  

    夏目漱石、リウマチ治療で湯河原からの帰途、鎌倉に病の禅僧を見舞う【日めくり漱石/2月16日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  14.  

    夏目漱石、ユーモア混じりの講演で喝采を浴びる。【日めくり漱石/2月15日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  15.  

    夏目漱石、随筆『硝子戸の中』を書き上げ突飛なことを思い立つ。【日めくり漱石/2月14日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  16.  

    服飾史研究の第一人者・石山彰が蒐集した貴重なファッション雑誌や版画、絵画、イラストなど約280点を公開

         

    ファッション・デザインの教育者として服飾の歴史の重要性と魅力に強く惹かれ、服飾史研究の第一人者として…

  17.  

    夏目漱石、門下生を集めて鴨鍋をご馳走し「福引」に興じる。【日めくり漱石/2月13日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  18.  

    夏目漱石、原稿に追われ横山大観が同席する酒宴をやむなく断る。【日めくり漱石/2月12日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  19.  

    夏目漱石、門下生の文鳥に魅了され「飼ってみようか」と切に願う。【日めくり漱石/2月11日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  20.  

    「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第3回】夫婦ふたりの特別な車から“家族の一員”へ。将来は長男に受け継がれるかけがえのない愛車

         

    【PR】 時代を超えて受け継がれ、語り継がれる名車の物語オープンカーに憧れて購入した初代ロードスタ…

  21.  

    大量吐血で入院中の夏目漱石、担当医にこわごわ回復具合を尋ねる。【日めくり漱石/2月10日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  22.  

    夏目漱石、絶賛したある小説家の訃報に己の余命を意識する。【日めくり漱石/2月9日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  23.  

    百花繚乱のガラス工芸と超絶の装飾技法に心酔「デュッセルドルフ美術館所蔵 アール・ヌーヴォーのガラス展」

         

    2月11日(木・祝)から福岡市博物館で、ドイツのデュッセルドルフ美術館が所蔵するアール・ヌーヴォーの…

  24.  

    夏目漱石、妻の目を盗んで大好物の団子をつまみ食いする。【日めくり漱石/2月8日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  25.  

    夏目漱石、30歳を超えて何事も成していない己の情けなさを吐露する。【日めくり漱石/2月7日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  26.  

    東京展で20万人を動員した江戸浮世絵の粋「春画展」が京都で開催中!

         

    江戸時代に笑い絵とも呼ばれた春画は、性的な事柄と笑いが同居したユーモラスで芸術性の高い肉筆画や浮世絵…

  27.  

    夏目漱石、病魔と闘う親友・正岡子規に大きな金柑を送る。【日めくり漱石/2月6日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  28.  

    観音の聖地、奈良・長谷寺の本尊両脇侍が日本で初めて一般公開!「長谷寺の名宝と十一面観音の信仰」

         

    長谷寺(奈良・桜井市)は、朱鳥元年(686)、道明上人が天武天皇のために千体釈迦像(銅板法華説法図、…

  29.  

    夏目漱石、便箋2枚の原稿に一度も目を落とさず英語でスピーチする。【日めくり漱石/2月5日】

         

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  30.  

    ソニー・クラーク|どんな曲もこなす万能型ジャズピアニスト【ジャズの巨人】第22巻より

         

    文/後藤雅洋以前、アート・ペッパーの記事で「日本人好み」という話をしましたが、本来の…

PAGE TOP