新着記事

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。

女優・樹木希林が明かした“幸せの極意”|全身がん公表後の講演会がDVDブックで初公開

昨年9月に75歳で亡くなった女優・樹木希林さんの講演会の貴重な記録が、DVDつき書籍『樹木希林 ある…

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

文/晏生莉衣ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと、世界中から多…

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

ティーンやアラサーだけではない。最近は40代の魅力的な女性に人気が集まっている。 株式会社CMサ…

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

仕事でもよく聞く「ガバナンス」と「コンプライアンス」だが、その違い、本当にわかっているだろう…

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

文/藤原邦康これまでアゴとスポーツの知られざる関係性について述べてきましたが、その締めくくり…

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

文・絵/牧野良幸ショーケンこと萩原健一さんが3月に亡くなった。ご本人は2011年から…

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

文/編集部春は新しいことに挑戦したくなる季節。健康増進のため、感性や教養を磨くため、…

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

「イズント・シー・ラヴリー」のオリジナルが収録されたスティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』(モータウン)。

スティーヴィー・ワンダーの「イズント・シー・ラヴリー」がどうして「ジャズ・スタンダード」となったのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道2】

ジャズ・スタンダード必聴名曲(1)「イズント・シー・ラヴリー」文/池上信次「イズント・シー・…

史上初のゴールデンウィーク10連休! どこに行く? 今から行ける旅先は?

ゴールデンウィーク10連休、旅行の予定ありますか?| 海外旅行先、人気ナンバー1はやっぱり「ハワイ」!

取材・文/末原美裕間もなく史上初の10連休という長いゴールデンウィーク(以下GW)が…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

健康定番・朝めし自慢

  1. 盆上の前列中央から時計回りに、ご飯、大根の柚子漬け(近 電話:075・461・4072)、大根の皮と人参のきんぴら(白胡麻)、茎昆布(五辻の昆布 電話:075・431・0719)、金ごまおかか(たきものゑびす 電話:075・464・0110)、だし巻き卵(三つ葉)、味噌汁(大根・長芋・百合根・よもぎ麩・粟麩・豆腐・三つ葉)、中央は鶏胸肉の芥子酢味噌和え(生ゆば・人参・胡瓜)。盆外の下から、白和え(油揚げ・蒟蒻・人参・椎茸・菜の花)、サラダ(ブロッコリー・蓮根・三色トマト・チーズ・梅肉)、果物(デコポン・林檎)。味噌汁は京都特産の白味噌(石野味噌 電話:075・361・2336)に少量の酒粕を加えるのが長艸家流。よもぎ麩や粟麩、豆腐、生ゆば、白和えの油揚げは『京とうふ藤野』の製品。鶏胸肉は塩麹に漬けてから蒸してハムの代わりに。サラダは梅肉とオリーブ油のドレッシングで食す。  

    【朝めし自慢】長艸敏明(京繍伝統工芸士、京繍作家・70歳)「出汁をきかせた減塩献立です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆平安時代から脈々と続く京繍(きようぬい)。それを受け継ぐ京繍作家の創作意欲の源は、60代から始めた野菜中心の減塩朝食である。【長艸敏明さんの定番・朝めし自慢】日…

  2. 朝めし自慢  

    フラワーデザイナー・今野政代さんの朝めし自慢「普段は洋風、時間に追われない朝は和風です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆その8割はヨーグルトを欠かさない洋風、休日は日本の伝統的な和…

  3.  

    造園家・小杉左岐さん(72歳)の朝めし自慢「60代に入ってから塩分と油分を控えた献立です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆現場を退いた60歳から、血圧と腎臓に配慮した食生活を実践。醤…

  4. 春風亭昇太さんの定番・朝めし自慢  

    落語家・春風亭昇太さんの朝めし自慢「週2〜3回は自分で調える純和風の献立です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆人気落語家は超多忙。だが、趣味のひとつが料理。楽しみながら腕…

  5. 手塚雄二・朝めし自慢1  

    【朝めし自慢】手塚雄二さん(日本画家・65歳)「糖質を抑えた献立で、20年来、体型は変わりません」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆主食はバナナかパンのいずれかを選択。現代日本画壇を牽引する作…

  6.  

    林業家・柴原薫さん(58歳)の朝めし自慢「母が作る野菜中心の常備菜が並びます」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆国産の木材を求めて、日本中を東奔西走する林業家。その元気の源…

  7.  

    椅子張り職人・宮本茂紀さんの朝めし自慢「人参と林檎のジュースを欠かしません」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆天皇陛下の玉座から自動車シートまで手掛ける椅子作り名人。その…

  8.  

    料理学院長・江上栄子さんの朝めし自慢「カフェオレは“グランタース”(大きな碗)に限ります」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆料理学院2代目の健康は、もちろん“食”が基本。大きな器でたっ…

  9.  

    建築家・杉浦伝宗さんの朝めし自慢「豚カツや天ぷらなどの揚げ物料理も登場します」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆“ちっちゃな家”で定評のある建築家は、今、16時間断食を実践…

  10.  

    名指揮者・飯守泰次郎さんの朝めし自慢「パンなら全粒粉100%、ご飯なら発芽玄米です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆ワーグナーのオペラ演奏で右に出る者はいないマエストロ。血…

  11.  

    【朝めし自慢】大江英樹さん(経済コラムニスト)「週末は洋風献立。それ以外は“おかいさん”です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆定年後の人生の過ごし方は、人それぞれである。趣味やボ…

  12.  

    【朝めし自慢】山口香代子さん(画家)「料理好きな夫が調える白粥が主食の献立です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆本格的に絵を描き始めたのは5年前。にもかかわらず、わずか2年…

  13.  

    【朝めし自慢】宇田左近さん(ビジネス・ブレークスルー大学副学長)「知人から届く季節の恵みを時間をかけ味わいます」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆これからは“人生100年”時代だという。“人生50年”といわ…

  14.  

    【朝めし自慢】西 高志(ジャズシンガー)「朝のヴィシソワーズは僕の得意料理です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆40余年、二足の草鞋を履いて走り続けてきた西高志(にし・たか…

  15.  

    【朝めし自慢】眞賀里文子さん(人形アニメーション作家)「20数年来、朝食はコーヒーとチョコレートです」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆昨2017年、日本に国産アニメーション映画が誕生して100年…

  16.  

    【朝めし自慢】齋藤勝裕さん(名古屋工業大学名誉教授)「故郷・新潟の味とブルーベリーを欠かしません」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆手許に『料理の科学』という新書がある。洗浄、切断、加熱、調味…

  17.  

    【朝めし自慢】澤田隆治さん(メディアプロデューサー)「野菜たっぷりの朝食と散歩で健康を取り戻しました」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆昭和30年代~40年代、“視聴率100%男”と呼ばれ…

  18.  

    【朝めし自慢】木村治美さん( エッセイスト)「チーズとコーヒーが決まり、手をかけないのが木村流です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆■チーズとコーヒーが決まり、手をかけないのが木村流です『…

  19.  

    【朝めし自慢】今井聖さん(俳人)「3年前から痛風予防の献立です」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆■3年前から痛風予防の献立です今年4月から、『NHK俳句…

  20.  

    【朝めし自慢】中川圭一さん(ニッカウヰスキー常勤顧問)「朝の贅沢は自分で焼いたバターロール」

         

    取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆■休日明けの朝の贅沢は自分で焼いたバターロール平成2…

PAGE TOP