新着記事

多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』

焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

文/鈴木拓也レモンサワーのブームで今注目の焼酎。糖質が含まれていないため、糖分を控え…

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けてくれたのは家族の危機だった~その2~

【娘のきもち】比べられることを嫌い、妹とは絶縁状態に。2人を再び結び付けたのは家族の危機だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】家族仲はよくていつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって~その1~

【娘のきもち】家族仲は良く、いつでもみんな一緒だった。でも、「双子のかわいくないほう」と周りから呼ばれるようになって……~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

榎本武揚ら旧幕府軍が拠点とした五稜郭

戊辰戦争は「近代的な新政府軍vs古臭い旧幕府軍」ではなかった!【検証 「徳川近代」 原田伊織氏インタビュー4】

「歴史は勝者がつくるもの」とは世の理。敗者の歴史は後世顧みられることもなく、闇に埋もれてしまうことも…

重文「無学祖元坐像」鎌倉時代 円覚寺

師の息遣いをも伝える、頂相(ちんそう)彫刻に注目! 【円覚寺の至宝 鎌倉禅林の美】展

取材・文/藤田麻希北鎌倉駅を出てすぐのところにある臨済宗大本山・円覚寺。高低差をいかした伽藍…

パーヴォ×パリ管「シベリウス交響曲全集」の明晰で力強くみずみずしい音楽【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)森と湖の国フィンランドの作曲家シベリウスの音楽は、北国の…

さんまの梅しそ巻き

【管理栄養士が教える減塩レシピ】梅干しパワーで梅雨を乗り切る! 「うめびしお」の作り方

写真・文/矢崎海里今年ももうすぐ梅雨の季節がやってきますね。梅雨の時期は、気温差…

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その2~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が直面…

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! 夫を変えた妻のアイデア~その1~

【夫婦の距離】定年後の趣味がご近所トラブルに! トラブルメーカーの夫を変えた妻の提案~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

なるほど! 腰痛・坐骨神経痛 なかなか治らない原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

なかなか治らない腰痛・坐骨神経痛|痛みの原因は深部の筋肉【川口陽海の腰痛改善教室 第18回】

文/川口陽海なかなか治らない腰痛や坐骨神経痛、本当につらいですよね。整形外科…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    2000年も受け継がれてきた、フィリピンの棚田(後編)(コウケンテツの料理コラム 第9回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金曜日は「美味・料理」をテーマに、コウケンテツさんが執筆します。文・写真/コウケンテツ(料理家)「フィリピンで教わって…

  2.  

    大阪・住之江の老舗洋食店『源ちゃん』名物「やまいものグラタン」【大阪旨いもん巡り】

         

    取材・文/わたなべあや大阪の繁華街といえば、中心をなすのはキタとミナミ。しかし、本当に美味し…

  3.  

    2000年も受け継がれてきた、フィリピンの棚田(前編)(コウケンテツの料理コラム 第8回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  4.  

    シャンパーニュ・オーギュスタン|「ビオディナミ」シャンパーニュ最先端の作り手

         

    取材・文/鳥海美奈子フランスの有機農業振興団体アジャンス・ビオによれば、2015年の…

  5.  

    国循直伝の「マインド食+かるしおレシピ」で認知症を予防【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや認知症は、一度発症してしまうと治療するのは難しい病気です。根治…

  6.  

    【名門校の青春食堂 第3回】武蔵高等学校×好々亭と砂時計(東京・江古田)

         

    文/鈴木隆祐武蔵生のソウルフード!江古田の洋食2大名店『好々亭』と『砂時計』 …

  7.  

    一人前になるために、つくり続けたナムル(コウケンテツの料理コラム 第7回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  8.  

    手でつまむか、箸で食べるか?握り寿司の上手な食べ方【食いしん坊の作法 第3回】 

         

    文/山本益博江戸の古川柳に「握られて出来て食いつく鮨の飯」というのがあります。握り鮨…

  9.  

    【名門校の青春食堂 第2回】麻布高等学校×那須飯店の肉定食(東京・広尾)

         

    文/鈴木隆祐40代以上の麻布OBなら誰もが知っている『那須飯店』の肉定食。失われたはずの味が…

  10.  

    料理家コウケンテツ、思い出の初レシピ(コウケンテツの料理コラム 第6回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  11.  

    【名門校の青春食堂 第1回】開成高等学校×フィレンツェの喫茶洋食(東京・西日暮里)

         

    文/鈴木隆祐オタク系開成生の根城『フィレンツェ』で名物ママの繰り出すザ・喫茶洋食に癒される。…

  12.  

    挫折の20代、料理が切り開いてくれた道(コウケンテツの料理コラム 第5回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  13.  

    【日本ワイン生産者の肖像3】ブルース・ガットラヴさん(10Rワイナリー)|北海道・空知でつむぐ理想のワイン造り

         

    取材・文/鳥海美奈子日本ワイン“中興の祖”。ブルース・ガットラヴさんには、そんな形容…

  14.  

    花見の日には気合いの入った鮨屋の卵焼きを味わいたい

         

    取材・文/片山虎之介花見に持参する御馳走には、向き不向きがある。食べるときに調理、加…

  15.  

    故郷の記憶を蘇らせた済州島のスープ(コウケンテツの料理コラム 第4回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  16.  

    花見で食べる美味しいものといえば昔も今も「すし」が人気

         

    取材・文/片山虎之介桜の花を鑑賞しながら、たくさんの人が集まって酒を飲み交わす「花見…

  17.  

    鮨屋のカウンターに秘められた絶妙な間合いとは【食いしん坊の作法 第2回】 

         

    文/山本益博「江戸前」の鮨屋でしたら、のれんが店の玄関のほかに、つけ台、つまり、カウ…

  18.  

    料理家になる息子へ、母がくれた言葉(コウケンテツの料理コラム 第3回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  19.  

    おいしい減塩食が簡単に作れる!国循「かるしおレシピ」の極意

         

    取材・文/わたなべあや大阪の国立循環器病研究センター(国循)では、心臓病や脳卒中などの循環器…

  20.  

    作家・町田康さんと歩いた北九州市・小倉の「旨いもの」巡り

         

    取材・文/編集部森鷗外(1862-1922)は、明治32年(1899年)6月、小倉第一二師団…

  21.  

    母の愛情がこもった野菜料理(コウケンテツの料理コラム 第2回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  22.  

    すべてのことを食卓で学んだ子ども時代【コウケンテツの料理コラム 第1回】

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  23.  

    日本盛「生原酒ボトル缶」を友にSL花見紀行|車窓を流れる桜を肴に本物の日本酒で乾杯[PR]

         

    江戸時代、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われた大井川。古くは駿河国と遠江国の境…

  24.  

    美味いものを美しく食べるための大人の作法とは?【食いしん坊の作法 第1回】 

         

    文/山本益博「グルメ」というフランス語がいまや誰もが「食いしん坊」「料理にうるさい奴…

  25.  

    チキンライスの上に花が咲く!根津『タケル』のオムライス 【新ひと皿の歳時記20】

         

    取材・文/山本益博根津にある『タケル』は、うどんの名店『釜竹』が経営する、オムライスが売り物…

  26.  

    【日本ワイン生産者の肖像2】佐々木賢さん・佳津子さん(農楽蔵)|自然と調和した「北海道らしいワイン」を求めて

         

    取材・文/鳥海美奈子身体になんの違和感もなく、するりと喉から胃腑へと滑り落ちていく。…

  27.  

    大人のグランメゾン『アピシウス』で小鴨料理に舌鼓 【新ひと皿の歳時記19】

         

    取材・文/山本益博東京を代表するグランメゾンとして名高い『アピシウス』。グランメゾン…

  28.  

    家呑みを楽しむ「現代の囲炉裏パーティー」に32名様をご招待

         

    文/編集部人と人との親密なコミュニケーションに欠かせないものといえば、食べることと飲むことだ…

  29.  

    東京・初台『Anis』の肉料理が堪らない【新ひと皿の歳時記18】

         

    取材・文/山本益博東京・初台にあるレストラン『Anis(アニス)』は、肉好きには堪らない店で…

  30.  

    聘珍樓の「正宗肉饅」|伝統的な手法で作られる中華饅の真骨頂【魅惑のお取り寄せ】

         

    取材・文/わたなべあや寒風が頬をかすめる季節、鍋や熱燗など温かい食事が恋しくなります…

PAGE TOP