サライ.jp

美味

一度は行きたい日本全国の名店から、注目の日本酒や焼酎、ワイン、ウイスキー、ビールなどの情報や料理レシピまで、日本中の美味、美酒を紹介します。

美味に関する記事765

美味 蕎麦つゆは、蕎麦屋の履歴書である。

小さな器にちょっぴり入った、魔法使いが薄笑いとともに差し出すような謎めいた黒い汁。それが蕎麦つゆだ。このつゆの中には、何…

2013/9/30
美味 魯山人流「蕎麦の食ひ方」とは

鮨でもフグでも、美味しいものは、とことん追求して、その最も美味しい食べ方を極めた北大路魯山人だが、彼は蕎麦も好物だった。…

2013/9/30
美味 近所の蕎麦屋こそ、いちばんの「名店」である。

どんなに美味しい蕎麦屋があったとしても、新幹線で行かなければならない遠い町にあるのでは、度々食べに行くというわけにはいか…

2013/9/30
美味 蕎麦湯を飲めば、蕎麦屋がわかる。

人気の蕎麦屋は早い時間に行って並べば、待ち時間が短くてすむと考えがちだが、蕎麦屋の行列の一番乗りは、おすすめできない。蕎…

2013/9/30
美味 桜が咲いたら京都で蕎麦を食べよう!

春が訪れて桜が咲くと、無性に京都の蕎麦が食べたくなる。以前、京都の、桜が満開の古刹近くの蕎麦屋で、この季節限定の「桜切り…

2013/9/30
美味 なぜ蕎麦の香りは「ほのか」なのか?

「蕎麦を手繰ると、ほのかな香りが・・・」などと、僕も実際、記事に書く。通常の蕎麦店で食べる蕎麦の香りというものは、「さあ…

2013/9/30
美味 蕎麦切り寺の「絶対秘仏」はこうして撮影した

天正10年(1582)に、織田信長配下の軍に焼き払われた宝蔵院の「絶対秘仏」を撮影するために、2メートル近い雪に埋もれた…

2013/9/30
美味 蕎麦切り寺の「絶対秘仏」を撮ることになった

「正月蕎麦の伝統」でちょっと触れた、新潟県妙高山麓の幻の蕎麦切り寺「宝蔵院」の本尊は、絶対秘仏であり、長い間、一般の人々…

2013/9/30
美味 「手繰る蕎麦」と「すする蕎麦」の違いとは

茶漬けを「掻き込む」といえば、茶碗を口に付けたまま、箸でザッザッと食べる姿を思い浮かべる。鮨を口に「放り込む」といえば、…

2013/9/30
美味 蕎麦の具にはなぜ江戸前の魚介が少ないのか?

以前「蕎麦屋の七不思議」のひとつ、ワサビについて書いたところ、七不思議のほかの六つは、どういうものがあるのかと、お問い合…

2013/9/30
美味 正月に食べる蕎麦の伝統とは

大晦日に、なぜ蕎麦を食べるのか。年越し蕎麦の由来は誰も知らない。しかし年越しにはなぜか、蕎麦を食べることになっている。 …

2013/9/30
美味 蕎麦屋の名店の見分け方~品書きから店の善し悪し

注文してから、蕎麦が運ばれてくるまでのひとときは、「小さなモラトリアム」だ。何もしなくていい。何もできない。何かしてはい…

2013/9/30
1 44 45

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア