新着記事

年金生活で1カ月に自由に使えるお金は夫婦で18万958円!|60代からのライフプランの作り方

知っておきたい60代からのライフプラン自分らしく心豊かな人生を歩んでいくために、お金の面から…

だるい、眠い、プチ不調|あなたの「疲れ」を取る方法

文/中村康宏前回の記事『「疲労物質=乳酸」はもう古い|「疲れ」はどこから来るのか』で疲労…

タワマンの低層階は負け組扱い?マンション格差ランキング

同じマンションでも、広さや間取り、階数やバルコニーの向きなどによって価格は異なる。それゆえ、…

醍醐寺の寺宝、選りすぐりの100件【京都・醍醐寺-真言密教の宇宙-】

取材・文/藤田麻希豊臣秀吉が醍醐の花見を楽しんだことで有名な醍醐寺。京都駅から東南にある笠取…

8日目《名寄から留萌へ・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

8日目《名寄から留萌へ・その1》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

我が闘病|角盈男「前立腺がんを克服して、今思うこと」

取材・文/田中周治58歳の時に前立腺がんが発覚した角盈男さんに、闘病生活を振り返って…

【娘のきもち】夫の借金とギャンブル依存に悩んでいたとき、寄り添ってくれたのは父だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】「人がする仕事じゃない」初めての就職先に向けられた父親の言葉。その偏った考え方が大嫌いだった~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

「龍馬のサブ」ではなかった中岡慎太郎【にっぽん歴史夜話 9】

文/砂原浩太朗(小説家)中岡慎太郎(1838~67)の名は知っていても、たいていの人…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

文士の逸品

  1. 森茉莉が可愛がっていた犬のぬいぐるみ【文士の逸品No.39】

    ◎No.39:森茉莉のぬいぐるみ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦文豪・森鴎外の娘。箸や茶碗より重いものを持たぬお嬢様育ち。それが、二度の結婚と離婚を経た後、特異な美意識に裏付けられた精神的贅沢を追い求める独身生活に入…

  2. 中勘助が幼少期に使っていた銀の匙【文士の逸品No.38】

    ◎No.38:中勘助の匙文/矢島裕紀彦中勘助は、子どものころ、虚弱体質だった…

  3. 林芙美子が出版記念品として配った灰皿【文士の逸品No.37】

    ◎No.37:林芙美子の灰皿(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦告別式における川…

  4. 音楽好きの宮澤賢治が奏でたチェロ【文士の逸品No.36】

    ◎No.36:宮澤賢治のチェロ(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦それは、ガラス…

  5. 文士・尾崎士郎が履いていた奇妙な下駄【文士の逸品No.35】

    ◎No.35:尾崎士郎の下駄(撮影/高橋昌嗣)文/矢島裕紀彦東京・大田区山王…

  6. 『風立ちぬ』作者・堀辰雄の心を癒した蓄音機【文士の逸品No.35】

  7. 作家・遠藤周作を終生見守った母の形見のマリア像【文士の逸品No.34】

  8. 無類の河童好き作家・火野葦平が愛でていた石像【文士の逸品No.32】

  9. 愛の遍歴を重ねた文士・永井荷風自作の偏奇な蚊遣り【文士の逸品No.31】

  10. クラシック音楽を愛し抜いた文士・野村胡堂が愛用した蓄音機【文士の逸品No.30】

  11. 作家・田中英光が自殺前に遺書を書いた太宰治の本【文士の逸品No.29】

  12. 競輪マニアだった坂口安吾の愛用のストップウォッチ【文士の逸品No.28】

  13. 作家・三浦綾子が病床で愛用していた手鏡【文士の逸品No.27】

  14. 夏目漱石が英国留学中に使っていた旅行ガイドブック【文士の逸品No.26】

  15. 夏目漱石があのヒゲを整えるのに使っていた剃刀【文士の逸品No.25】

  16. 文豪・夏目漱石が書き残した2冊の日記帳【文士の逸品No.24】

  17. 文豪・夏目漱石が愛用していた英国製の万年筆【文士の逸品No.23】

  18. 画才もあった文学者・佐藤春夫が愛用した絵の具箱【文士の逸品No.22】

  19. 谷崎潤一郎がまとっていた絢爛豪華な長襦袢【文士の逸品No.21】

  20. 野球好きだった詩人サトウハチロー愛用のキャッチャーマスク【文士の逸品No.20】

  21. 作家・川端康成が愛蔵していた縄文時代の土偶【文士の逸品No.19】

  22. 文壇屈指の将棋愛好家だった菊池寛の将棋駒【文士の逸品No.18】

  23. 酒豪作家・梅崎春生が愛用した二眼ヤシカフレックス【文士の逸品No.17】

  24. 泉鏡花が憑かれたように集めた兎の置物【文士の逸品No.16】

  25. 田山花袋がマイ原稿用紙を刷っていた版木【文士の逸品No.15】

  26. 豪放なる文士・海音寺潮五郎が愛した日本刀【文士の逸品No.14】

  27. 岡本かの子が自らの美貌を愛でていたロケット【文士の逸品No.13】

  28. 中原中也が愛用した空気銃の銃弾ケース【文士の逸品No.12】

  29. 正岡子規が颯爽とかぶっていた帝大の学帽【文士の逸品No.11】

  30. 久生十蘭が愛用した蠱惑的なる麻雀牌【文士の逸品No.10】

PAGE TOP