新着記事

今年のノーベル賞「低酸素応答」乳癌の検査や治療への応用は?

今年のノーベル賞「低酸素応答」|乳癌の検査や治療への応用は?

文/松村むつみ10月にノーベル医学生理学賞の発表があり、「低酸素応答」(細胞が低酸素を感…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(12/9~12/15)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(12/9~12/15)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(12/9~12/15)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

【ビジネスの極意】こんなに違う!? 信頼関係がある職場・ない職場

【ビジネスの極意】こんなに違う!? 信頼関係がある職場・ない職場

職場では信頼関係が重要、というのは誰もが思うことだろう。だが、信頼関係のある・なしでどのくら…

映画のロケーションガイドブック

映画「第3の男」の舞台ウィーンでミステリーを追う(オーストリア)

文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)オ…

【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が繋げた心の絆~その2~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

【最後の恋】親友の未亡人と遺児を見守り続けた10年目の愛……山が繋げた心の絆~その1~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載…

京都慈眼寺蔵の「黒い光秀像」は、『麒麟がくる』放映で人気を集めそう。

【今から待てない『麒麟がくる』!】大河対談第三弾|将軍義昭が策謀した「信長包囲網」と武田信玄の死

2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』。本格戦国大河の放映開始を心待ちにする、大河ドラマファンの編…

20代女性1,058人一斉調査! マスクシーズン到来!! マスク=風邪対策?すっぴん隠し?おしゃれ対策?

マスク=風邪対策だけではない!? 20代女性1,000人のマスク事情

今年もインフルエンザを気にする季節がやってきました。2019年は世界中の人が集まるラグビーや…

ピックアップ記事

  1. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。
  2. 鴨鍋
  3. 宝塚歌劇

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ドイツ

  1. ガラスのカーテンウォールで覆われた校舎はバウハウスの象徴ともいえる建物。  

    創立100周年を迎えた「バウハウス」とは何か?|ドイツ・モダン建築と世界遺産をめぐる旅

         

    文・写真/坪井由美子(海外書き人クラブ/ドイツ在住ライター)バウハウスとは何か?その名は聞いたことがあっても明確に答えられる人は少ないかもしれない。バウハウスとは、1919年にワイマールに誕生し革新的教育を行った芸術学校。ナチスの弾圧に…

  2. ケルン  

    列車で巡る「ドイツ」と「イギリス」の穴場観光地5選

         

    今年の9月は連休が2週連続で続くため、有給を取得すると最大10連休になることから遠方への旅行を計画し…

  3. カイザー・フリードリッヒ記念教会の新館  

    青の色と光の洪水の中で聴く音楽|ステンドグラス作家ガブリエル・ロワールが作った平和の象徴、青の教会(ベルリン)

         

    文・写真/宮本薫(海外書き人クラブ/ドイツ・ベルリン在住ライター)静かに佇んでいるだけで、音楽が…

  4. ベルリンでは小さめの隠れ家っぽい湖で、ほぼ自然そのままの雰囲気を楽しむのが贅沢  

    ベルリナー、夏の遊び方|森の中のビーチ、クルンメ・ランケ湖で泳ぐ(ベルリン)

         

    文・写真/宮本薫(海外書き人クラブ/ドイツ・ベルリン在住ライター)北海道は北緯43度。ベルリンの…

  5. クリスマスのショーウィンドー  

    ベルリン、ドレスデン、フランクフルト|本場ドイツのクリスマスマーケットを行く

         

    文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)クリスマス…

  6.  

    魔の山ブロッケンをのぼる、東ドイツ製の蒸気列車に乗る

         

    文・写真/杉﨑行恭ブロッケンの妖怪という言葉を聞いたことがあるだろうか、ごくまれに霧の中に現…

  7.  

    ドイツは「朝」が美味しい! ミュンヘンっ子自慢の「白ソーセージ」を小麦ビールでいただく幸せ

         

    写真・文/溝口シュテルツ真帆(在ミュンヘン)「朝食を食べにいらっしゃい」誰かからそう…

PAGE TOP