新着記事

関羽像(かんうぞう) 青銅製 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵

「リアル三国志」の世界を最新の発掘成果と共に体感!【日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」】

取材・文/池田充枝日本が弥生時代といわれた、遥か1800年も昔の中国に起こった「三国志」は、…

岡山県産綿布の雪駄|素足に心地よい伝統の綿布を使用。普段着でさくさく歩きたい

綿布の感触が、素足になんとも心地よい雪駄をご案内。使われる綿布はジーンズ生地などで定評のある…

黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

タイヤは消耗品。黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

文/鈴木珠美タイヤは消耗品。車検では1.6mm以上タイヤの溝があれば合格しますが、それはイコ…

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】幾つもの困難を経て生まれた8歳下の弟。母親の溺愛は日常の風景だった~その1~

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

法律改正でどう変わる?国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん

法律改正でどう変わる?|国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん

取材・文/柿川鮎子 撮影/木村圭司第一線で活躍しているベテラン動物看護師の佐々木優斗さんに、…

チチャロン・サンド全体の味をぴりっと引き締める、オレンジ色のトウガラシソースを添えて

「世界一の朝食」実は〇〇の残りものだった?|ペルーで愛される「チチャロン」

文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)2010年にスペインの有力…

遠州先染織のしじら小あじろ作務衣|涼しい着心地で使うほどに風合いが増す

染め、織り、縫製のすべての工程にわたり、遠州(静岡県西部)の職人の手により作られた、着心地抜…

シューベルト:ピアノ・ソナタ集Vol.2

シューベルトの名作をフォルテピアノ独特の味わいで楽しむ【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)現代を代表するピアニストの一人で、1953年ハンガリー出…

【最後の恋】オクテ同士のアラカンカップルが、男女の関係になったのは、彼女のリードから~その2~

【最後の恋】妻以外の女性と関係が進んだのは、自分の話を真剣に聞いてくれる“奥ゆかしい昭和の女”だったから~その2~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載では…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

クルーズ

  1. コスタクルーズ提供  

    費用が高い?日数がかかる?憧れる?「クルーズ旅行」の本当のところ

         

    近年、日本発着や外国船の日本への寄港が増え、クルーズ旅行を楽しむ人たちが増加しています。費用や日数などを考えると、二の足を踏んでしまう“クルーズ旅行の本当のところ”をトラベルズー・ジャパン株式会社が、年間の旅行回…

  2.  

    ベネチア発の地中海クルーズ、寄港する街々の特徴と楽しみ方

         

    文・写真/バレンタ愛(元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)「地中海」と聞くと、フランス…

  3.  

    豪華客船『飛鳥Ⅱ』で行く「歌舞伎クルーズ」の旅

         

    取材・文/編集部去る11月21日~23日の3日間の行程で、豪華客船『飛鳥Ⅱ』で行く「…

  4.  

    上田寿美子さんの豪華客船クルーズ記事まとめ

         

    文/編集部「マツコの知らない世界」にも度々出演しているクルーズライター上田寿美子さんが、これ…

  5.  

    船上から「氷河の崩落」の圧倒的迫力を体感!客船クラウン・プリンセスで行くアラスカクルーズ【その2】

         

    文・写真/上田寿美子>>前回までの旅路5日目、いよいよこのアラス…

  6.  

    犬ぞりで氷河を疾駆しタラバガニに舌鼓!客船クラウン・プリンセスで行くアラスカクルーズ【その1】

         

    文・写真/上田寿美子毎年5~9月にかけて行われるアラスカクルーズは、清涼感のあるサマ…

  7.  

    豪華客船「飛鳥Ⅱ」で行く《文楽クルーズ》乗船記【後編】

         

    以前「サライ.jp」でもご紹介した、豪華客船「飛鳥Ⅱ」で行く初の《文楽クルーズ》が、2016年12月…

  8.  

    豪華客船「飛鳥Ⅱ」で行く《文楽クルーズ》乗船記【前編】

         

    以前「サライ.jp」でもご紹介した、豪華客船「飛鳥Ⅱ」で行く初の《文楽クルーズ》が、2016年12月…

  9.  

    乗ってみた!アジア最大の新造客船ゲンティンドリームで行くシンガポール発着2泊3日クルーズ

         

    文・写真/上田寿美子2016年11月、アジアに新しいクルーズ機運が到来しました。ゲン…

  10.  

    クルーズの終着地点は金沢!伝統ある街の新旧の魅力を訪ねる【コスタ ビクトリア日本発着クルーズ第4回】

         

    文・写真/上田寿美子※前回の記事:船は京都・舞鶴へ!日本海側の景勝地を巡り、船上では…

  11.  

    洋上で文楽を観賞する特別な船旅!豪華客船「飛鳥Ⅱ」で行く2泊3日の「文楽クルーズ」

         

    日本を代表する伝統芸能のひとつ、人形浄瑠璃・文楽(以下、文楽)。野太い三味線の音とともに響く…

  12.  

    船は京都・舞鶴へ!日本海側の景勝地を巡り、船上では縁日を楽しむ。【コスタ ビクトリア日本発着クルーズ第3回】

         

    前回の記事: 船上で船長とダンス!? そして航海は盛夏の釜山と博多へ【コスタ ビクトリア日本…

  13.  

    船上で船長とダンス!? そして航海は盛夏の釜山と博多へ【コスタ ビクトリア日本発着クルーズ第2回】

         

    ※前回記事: 日本海の景勝地を巡りつつイタリア式船旅を楽しむ【コスタ ビクトリア日本発着クル…

  14.  

    日本海の景勝地を巡りつつイタリア式船旅を楽しむ【コスタ ビクトリア日本発着クルーズ第1回】

         

    取材・文/上田寿美子日本にも海外の有名客船が続々とやってくるようになりました。中でも…

  15.  

    命名役はあの中国トップ女優!未来型客船オべーション・オブ・ザ・シーズがアジアクルーズを開始

         

    クルーズ客船の進化には目を見張るものがあります。先ごろ、アメリカのマイアミに本社を構える世界…

  16.  

    編集部員が乗って検証!クルーズ旅はシニア世代に本当に向くのか?【ダイヤモンド・プリンセス<横浜~釜山~長崎~横浜>5泊6日の旅・1】

         

    サライ編集部のYです。豪華クルーズ船での旅が、日本でもメジャーになってきています。時間とお金…

  17.  

    アジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」に乗ってみた・3

         

    米国ロイヤル・カリビアンが所有するアジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」によ…

  18.  

    アジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」に乗ってみた・2

         

    米国ロイヤル・カリビアンが所有するアジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」によ…

  19.  

    アジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」に乗ってみた・1

         

    クルーズ船による旅が今注目されている。クルーズは豪華でゆったりとした時間を過ごす旅をイメージ…

  20.  

    ダイヤモンド・プリンセスで行く優雅なクルーズ旅【第4回 いざという時の備えも万全】

         

    2016年のダイヤモンド・プリンセス号の横浜・神戸発着クルーズは4月25日~10月4日の出発です。長…

  21.  

    ダイヤモンド・プリンセスで行く優雅なクルーズ旅【第3回 選べる食事と華やかなパーティ】

         

    皆さん気になる船内での食事についてです。とにかく至れり尽くせり。ダイヤモンド・プリンセスには「インタ…

  22.  

    ダイヤモンド・プリンセスで行く優雅なクルーズ旅【第2回 船内新聞を活用しよう】

         

    クルーズの日々を盛り上げてくれるのは豊富なエンターテイメントです。毎日夕方に翌日の情報が書かれた船内…

  23.  

    ダイヤモンド・プリンセスで行く優雅なクルーズ旅【第1回 いざ出航!】

         

    近年、日本でも人気が高いクルーズ旅。今回はプリンセス・クルーズが運航するダイヤモンド・プリンセスで行…

  24.  

    日本生まれの外国客船ダイヤモンド・プリンセスで行く日本発着快適クルーズ

         

    日本で生まれたお洒落な外国客船に乗り、日本発着の日本語が通じる海外クルーズを手頃な料金で楽しむーーこ…

  25.  

    豪華客船『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズ乗船記《完全版》上田寿美子/文

         

    取材・文・写真/上田寿美子世界一有名な豪華客船『クイーン・エリザベス』(QUEEN …

  26.  

    【『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズ】第11回(最終回) 女王三姉妹船のパレードで飾ったフィナーレ。24か国を巡り、地球周遊を達成

         

    地中海に入った『クイーン・エリザベス』は、5月2日、イタリアのナポリに到着。寄港地も残すところ3か所…

  27.  

    【『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズ】第10回 ペトラ遺跡を訪ね、スエズ運河を越えて地中海へ

         

    ドバイの華やかな「世界一周客のガラパーティー」を終え、『クイーン・エリザベス』は次の寄港地ヨルダンの…

  28.  

    【『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズ】第9回 コロンボ、ムンバイを経て女王船の描くアラビアンナイトの世界へ

         

    『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズも残り約1カ月となり、4月10日、スリランカのコロン…

  29.  

    【『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズ】第8回 優雅なグリルクラスと新旧のアジアを楽しむ

         

    現在のクルーズ船の主な目的は娯楽性重視の観光旅行ですが、19世紀後半から20世紀半ばにかけて…

  30.  

    【『クイーン・エリザベス』世界一周クルーズ】第7回 『クイーン・エリザベス』日本を初訪問 春爛漫の鹿児島、横浜、神戸、長崎を巡る

         

    2010年に誕生した客船『クイーン・エリザベス』にとって、今回の世界一周は、日本を初訪問した記念…

PAGE TOP