上海宝山国際クルーズターミナルに停泊中のクァンタム・オブ・ザ・シーズ。巨大すぎて全景を写真に収めることはかなり難しい。

上海宝山国際クルーズターミナルに停泊中のクァンタム・オブ・ザ・シーズ。巨大すぎて全景を写真に収めることはかなり難しい。

クルーズ船による旅が今注目されている。クルーズは豪華でゆったりとした時間を過ごす旅をイメージするが、それ以外にも多くの楽しみ方がある。それはいったいどのようなものか。今回は、実際に大型クルーズ船に乗船してきた体験をご紹介しよう。

■巨大すぎてフレームに収まらない!

この3月、ロイヤル・カリビアンが所有するアジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」に上海から乗船、横浜まで最先端のクルーズを堪能してきた。近年、世界のクルーズ市場は大型化の傾向にあり、それは動くリゾートホテルという感覚だ。そんな大型クルーズ船の旅を体験する機会がやってきた。

今回のクルーズは、上海を出港。広島〜横浜〜神戸に寄港し、再び上海まで周遊する。筆者は上海から横浜まで、5日間の旅を体験した。

クァンタム・オブ・ザ・シーズは2014年11月に就航した、ロイヤル・カリビアンの新型クルーズ船だ。総トン数16万8,666トン、乗船できる旅客定員は4,180人、乗組員数は1,500人、総勢5,680人と、他のクルーズ船と比べても飛び抜けて大きい。

しかし、本当の大きさを実感したのは、上海宝山国際クルーズターミナルへと向かうタクシーの中から、港に停泊しているクァンタム・オブ・ザ・シーズが見えたときだ。周囲のターミナルビルよりもはるかに大きい。

ターミナルに到着した時点では、すでに標準レンズを装着した一眼レフのカメラのフレームには収まりきらないほどだった。

近代的なターミナルでチェックインと出国審査、乗船口のセキュリティーチェックを受け、いよいよ乗船。そこで2度目の衝撃を受ける。吹き抜けのエレベーターホールは、まるでホテルのホールそのままなのだ。デッキは16階まである。

船内には吹き抜けのエレベーターホールはガラス張りのエレベーターが運行。

吹き抜けになった船内のエレベーターホール。ガラス張りのエレベーターが運行する。

■「動く高級リゾートホテル」の面目躍如

クァンタム・オブ・ザ・シーズの船内を歩くと、「まるでホテルのよう」という思いはますます強くなる。設備はプール、ジャグジー、シアターや、ショッピングモール。カフェやバー、レストランも多数あり、見て歩くだけでも気持ちがわくわくする。

日常から離れて過ごすクルーズの旅は時に曜日を忘れてしまう。「今日は何曜日?」と思ったら、エレベーターの足下を確認。エレベーターの床にはその日の曜日を刻んだプレートが置かれている。

日常から離れて過ごすクルーズの旅は時に曜日を忘れてしまう。「今日は何曜日?」と思ったら、エレベーターの足下を確認。床にはその日の曜日を刻んだプレートが置かれている。

デッキ4とデッキ5には吹き抜けのロイヤル・エスプラネードがあり、ショップやバー、24時間営業のカフェもある。

デッキ4とデッキ5には吹き抜けのショッピングモール「ロイヤル・エスプラネード」があり、ショップやバー、24時間営業のカフェもある。

乗船中に利用した客室は、この船で最も数が多い海側のスーペリアバルコニー。広さは18.3㎡でバルコニー付きだ。テレビやラジオ(船内放送用)と、クローゼット、シャワールームなどが付いており、定員は2〜4人用で、ファミリーでの利用にも適している。

スーツケースに収めてきた洋服や靴はクローゼットに収納すると、自分の部屋になったという実感がわく。この部屋を寝起きしながら刺激的な5日間を過ごすと思うと期待に胸が高まる。

バルコニー付きの客室。最大4人で使用が可能。

バルコニー付きの客室。最大4人で使用が可能。

バルコニーはチェアとテーブル。ルームサービスを取ることも可能で、バルコニーでコーヒーを飲み、大海原を眺めながら過ごすのも気持ちがいい。ちなみに、ルームサービスは無料だ。

バルコニーにはチェアとテーブルが備わる。ルームサービスを利用することも可能で、バルコニーでコーヒーを飲み、大海原を眺めながら過ごすのも気持ちがいい。ちなみに、ルームサービスは無料だ。

さあ、いよいよ出航だ!(その2に続く)

取材・文/中澤雄二
問い合わせ先/ロイヤル・カリビアン

【関連記事】
※ アジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」に乗ってみた(その1)
 アジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」に乗ってみた(その2)
 
アジア最大のクルーズ船「クァンタム・オブ・ザ・シーズ」に乗ってみた(その3)

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2021年
11月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品