新着記事

猫と人は家族や友人のように親しくなれるのか 猫と人は友達になれるの?|猫と「楽しい時間」を過ごす方法

取材・文/渡辺陽「犬は人生最良の友」と言いますが、猫の場合はどうでしょうか。せっかく…

下図の(ア)は足長、(イ)は足囲を示しています 意外と知らない!靴のウィズ表記【快適に過ごせる靴との出会いvol.6】

文・イラスト/小池美波こんにちは。快適に過ごせる靴との出会い第6回目です。今回は靴の…

40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング 40代以上が選ぶ! 応援していた80年代アイドルランキング|3位は中山美穂、2位は小泉今日子、1位は?

アイドル群雄割拠と言われている現代。アイドルと言えばグループアイドルが圧倒的だが、80年代のアイ…

お洒落のポイントは眼鏡。その日の気分でかけかえる。手にしているのは『魔女の宅急便』の主人公キキの相棒、猫のジジのぬいぐるみ。 角野栄子さん(児童文学作家)「読書体験はものすごく大切。心の中に降り積もった言葉が、やがて生きる力になるのです」【サライ・インタビュー】

【サライ・インタビュー】角野栄子さん(かどの・えいこ、児童文学作家)――国際アンデルセン…

飼い主さんの想像以上に多い 誤飲事故は寒い今が危険 「うちの子〇〇を食べちゃったんです!」犬・猫の誤飲事故は冬が危険 |獣医が教える助けるために飼い主がすべきこと

文/柿川鮎子動物病院とペット保険による調査では、犬・猫の誤飲件数は、全国で約20万件…

コミュニケーション 【ビジネスの極意】「最近の若者は……」という言う前に実践したい|部下のコミュニケーション能力を上げる方法

コミュニケーションは組織の中で重要である。上司から部下へのコミュニケーションは特に重要だ。そ…

定番野菜で簡単減塩おかず2選 【管理栄養士が教える減塩レシピ】|栄養を逃さない一工夫! 定番野菜の簡単おかず2選

写真・文/矢崎海里前回、一日に不足している野菜を補う、野菜おかずレシピをご紹介しまし…

脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】 脂肪を制限すると脳卒中になりやすくなる!?【予防医療最前線】

文/中村康宏国内死因の第3位を占める脳卒中の死亡者数は年間約13万人です。(*1)脳…

関ケ原 立花宗茂~関ヶ原の敗北から返り咲いた唯一無二の武人【にっぽん歴史夜話12】

文/砂原浩太朗(小説家)立花宗茂(1567?~1642)をご存じだろうか。幕末までつ…

娘のきもち22・その2 【娘のきもち】不妊治療でやっと授かった子供の病気は心をえぐられたような痛みだった。その痛みを両親は共有してくれた~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

ピックアップ記事

  1. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ウイスキー

  1. 連載40周年『釣りバカ日誌』ラベルの特別なシングルモルトウイスキー

    二人の趣味人が集えば、世代や立場を超えた友情も成立する。そう、あのハマちゃんとスーさんのように……。今年『ビッグコミックオリジナル』で連載40周年をむかえ、ますます加速する国民的サラリーマン漫画『釣りバカ日誌』。そのオリジナルラベル…

  2. わたせせいぞうラベルの超稀少なシングルモルトウイスキーが発売

    エッセイスト・バーマンとして活躍する島地勝彦氏が「ウイスキーの師」と仰ぐ山岡秀雄氏は、日本を…

  3. 高嶺の花だった懐かしの「舶来ウイスキー」がぐんと身近になった理由

    文/編集部1970~80年代、海外旅行のお土産は、もっぱら洋酒と「洋モク」だった。特にスコッ…

  4. ちばてつや氏の名作漫画「のたり松太郎」ラベルの特別なウイスキー

    文/編集部サライ・インタビューにもご登場いただいた、漫画界の大御所ちばてつや氏の名作『のたり…

  5. 愛するマッカランを個人輸入していた白洲次郎【ウイスキーよもやま話11】

    文/矢島裕紀彦吉田茂の懐刀ともいわれた白洲次郎は、ことウイスキーに関しては、吉田をし…

  6. 吉田茂から田中角栄に引き継がれたオールドパー【ウイスキーよもやま話10】

  7. 夏目漱石が模造ウイスキーの話を聞いて呟いたこと【ウイスキーよもやま話9】

  8. 国産ウイスキーづくりに挑んだ竹鶴と鳥井の功績【ウイスキーよもやま話8】

  9. サルトルが「ダルマ」のボトルを愛しすぎて失敗したこと【ウイスキーよもやま話7】

  10. 内田百閒にうまいハイボールを飲ませてやりたかった【ウイスキーよもやま話6】

  11. 酒を愛した若山牧水が「ウイスキー」を詠んだ歌【ウイスキーよもやま話5】

  12. 落語界の両雄、志ん生と文楽の最後の酒【ウイスキーよもやま話4】

  13. ウイスキーを好んだ黒澤明の酒の肴とは【ウイスキーよもやま話3】

  14. 氷嫌いの永井龍男、氷好きの山田風太郎【ウイスキーよもやま話2】

  15. 悪しき風習?山口瞳が水割りを嫌った理由【ウイスキーよもやま話1】

  16. サライ12月号|特集は「ウイスキー」と「水墨画の年賀状」です。

PAGE TOP