新着記事

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで作る! おうちで燻製レシピ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】フライパンで スモークチーズが作れる!カンタン「燻製」入門

写真・文/矢崎海里雨模様も多かったGWが終わり、梅雨入り前までがバーベキューのチャンスで…

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

【ビジネスの極意】「モチベーション」と「やる気」は違います

仕事をするに際し、「モチベーション」が重要というのはよく言われることだ。「モチベーション」はよく…

日常生活に必須の「7つの力」を無理なく向上させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

加齢で衰えた「転ばない力」を回復させるエクササイズ|『カラダのおくすり体操』

文/鈴木拓也「何もないところでつまずく」、「網棚に荷物を上げられない」、「瓶のふたが…

この一体化した金属を外せ!脳活パズル『はずる』にハマる人続出

今回ご紹介するコレ、一見アクセサリーにも見えるかもしれませんが、実はがっしりと組み合わさった…

ザルツブルクの町

門をくぐれば巡礼の道。モーツァルト生誕の地「ザルツブルク」の知られざる絶景ポイントを歩く(オーストリア)

文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)モーツァルトの生まれ故郷であり、サ…

お子さんが自立したこともあり、ロードスターを購入してからは奥様と2人で出かける機会が増えたそう。

【私のクルマ遍歴】事故でフロントが破損した『NCロードスター』。奥様の理解と後押しでより魅力的なフォルムに生まれ変わる(後編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバ…

茂幸さんの愛車は、ブラックのボディカラーが希少なオープンカー。その出会いと物語は【後編】にて語ります。

【私のクルマ遍歴】仕事や家庭に翻弄され、『カリーナ』『チェイサー』『ミラージュ』『ギャラン』と、何台も乗り換えた青春時代(前編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオー…

横瀬浦公園(長崎県西海市)にあるルイス・フロイス像。

なぜイエズス会は長崎で多くの信者を獲得できたのか?【半島をゆく 歴史解説編 西彼杵・島原半島3】

『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

拾った猫の扱いや地域猫活動は法律的にどうなのか?|『ねこの法律とお金』

拾った猫をそのまま飼ったらどうなる?|『ねこの法律とお金』

文/鈴木拓也いまや一千万匹に届くかという、日本の飼い猫。犬よりも飼いやすいということで、…

ものぐさでもOK!後ろからでも前からでも履ける画期的スリッパ

ベランダにスリッパで出ようとして、いざ履こうとすると前後が逆になっている……というのはよくあ…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  編集部からのお知らせについての記事一覧

  1.  

    サライ編集長が美女を伴いぶらり街歩き in 府中!BSイレブン「競馬場のある街 ぶらり再発見の旅」第2回 東京競馬場編

         

    文/小坂眞吾(サライ編集長)手前味噌で誠に恐縮ですが、私、BSイレブンの週末の番組「競馬中継」に、『サライ』編集長として不定期出演させていただいております。「競馬場のある街 ぶらり再発見の旅」と題して、中央競馬の開催…

  2.  

    サライ2017年6月号|特集:天主堂への旅/俳句入門

         

    発売中の『サライ』2017年6月号は、世界遺産登録が待たれる長崎・五島・天草「天主堂」への旅…

  3.  

    サライ編集部員も思わず二度見!「あの人」に似すぎてるマリア観音像のご尊顔

         

    5月10日発売の『サライ』6月号では、世界遺産の候補地にもなっている長崎・五島・天草の「天主堂」への…

  4.  

    愉しきジャズ・ライブの集いに90名様ご招待!アウスレーゼ×サライ「一期一会~生ジャズの夕べ」@東京&大阪

         

    文/編集部『サライ』では、本誌5月号の特集「57歳からの友だちづくり」と連動したイベ…

  5.  

    サライ2017年5月号|特集:暮らしを変える「うつわ」選び/もち麦で長生き

         

    今号は、人生をも変える力がある「うつわ」の大特集に、美味しく食べて長生きできる注目の「もち麦」と「5…

  6.  

    【プレゼント】サライオリジナル「街歩きショルダーバッグ」をプレゼントします!

         

    写真のサライオリジナル「らくだカラーの街歩きショルダーバッグ」(税込価格18,360円)を、…

  7.  

    サライ2017年4月号|特集:桜と人の物語/出汁(だし)を知る

         

    『サライ』2017年4月号を発売しました。今号は、花に秘めた人の想いに胸打たれる「桜」の大特集に、和…

  8.  

    あなたの「忘れられない日本の名曲」は何ですか?CDつきマガジン『こころに響く 日本の歌』創刊

         

    小学館から隔週刊CDつきマガジン『こころに響く 日本の歌』(サライ責任編集)が創刊されました…

  9.  

    サライ3月号は「猫」と「レコード」の2大特集、付録は国芳の一筆箋!

         

    今号は、日本人を虜にしてきた愛しき「猫」の大特集に、懐かしの「アナログレコード」の趣味特集を…

  10.  

    大賞はロボホンに決定!「第15回 サライ大賞」の大賞と部門賞を発表します

         

    ■読者が選んだ「サライ世代に優しい商品」を発表!過去1年間の『サライ』の記事や広告の中から、…

  11.  

    国立劇場の舞台裏をみんなで拝見!サライ読者と行く「歌舞伎鑑賞とバックステージツアー」を開催しました

         

    文/小坂真吾(『サライ』編集長)皆さんこんにちは。『サライ』編集長の小坂です。去る1月24日…

  12.  

    【プレゼント】サライオリジナル「特製ショルダーバッグ」をプレゼントします!

         

    写真のサライオリジナル「ハンドル付きショルダーバッグ」(税込価格16,000円)を、抽選で1…

  13.  

    サライ2月号は作家「藤沢周平」と「切手」の2大特集です

         

    今号は、ことし没後20年となる作家「藤沢周平」の人物特集に、懐かしの「切手収集」の趣味特集を…

  14.  

    サライ1月号は「日本酒」と「蟹」の2大特集+特製ショルダーバッグ!

         

    今号は年末恒例となった名物企画「日本酒」の大特集に、旬を迎えている「蟹を究める」の特集を加え…

  15.  

    サライ12月号は「まぐろ」を味わい「書」を楽しむ2つの特集に北斎カレンダー付きです!

         

    『サライ』12月号を発売しました。今号は「まぐろに幸あり」の大特集に、年賀状作りにも役立つ「…

  16.  

    【漢字クイズ】いくつ読めますか?奈良・春日大社にまつわる難読漢字クイズ!

         

    発売中の『サライ』11月号は「奈良」の大特集号です。その本誌記事から、今年20年ぶりの大改修…

  17.  

    サライ11月号の特集は「秋の奈良」と「もり蕎麦」です

         

    『サライ』11月号を発売しました。今号は本誌恒例の「秋の奈良」の大特集に「もり蕎麦」の特集を…

  18.  

    サライ10月号の特集は「秋の京都」と「日本ワイン」です

         

    『サライ』10月号を発売しました。今号は本誌恒例の「秋の京都」の大特集に「日本ワイン」の特集…

  19.  

    柳家わさびも驚いた!サライ編集長(本人)出演による面白動画を公開

         

    落語家の柳家わさびさんが、サライ編集長のいじっているモノに興味シンシンのご様子。果たして一体…

  20.  

    サライ2016年9月号|特集は「メイド・イン・ニッポン」と「花森安治」です

         

    『サライ』9月号を発売しました。今号は、世界にかがやく「メイド・イン・ニッポン」の大特集と、…

  21.  

    サライ2016年8月号|特集は「聖地への旅」と「鰻を味わう」です。

         

    『サライ』8月号を発売しました。今号は、心の塵をはらう「聖地への旅」と、襟を正して味わいたい「鰻」の…

  22.  

    2016年度 第15回「サライ大賞」の読者投票を受付中です。

         

    『サライ』は、シニア世代に優しい商品やサービスを応援します。使いやすく、デザイン性にも優れた…

  23.  

    サライ2016年7月号|特集は「東京」「伊勢志摩」「寝具の手入れ」です

         

    『サライ』7月号を発売しました。今号は、歩いて楽しい「東京」の大特集です。さらに、サミット開催で一躍…

  24.  

    新説!《雨ニモマケズ》は登山装備メモだったかもしれない!?【サライ6月号「宮沢賢治」特集より】

         

    いま発売中の雑誌『サライ』6月号「宮沢賢治特集」の取材でお会いした賢治ファンの方々が、異口同…

  25.  

    サライ2016年6月号|特集は「宮沢賢治」と「肉で長生き」です。

         

    『サライ』6月号を発売しました。今号は、ことし生誕120年を迎えた「宮沢賢治」の大特集です。さらに、…

  26.  

    作曲家・冨田勲さんが最後に語った宮沢賢治への思い

         

    大人のライフスタイル誌『サライ』6月号(5月10日発売)で、5月5日に逝去した世界的なシンセ…

  27.  

    サライ2016年5月号|特集は「禅の手ほどき」「御朱印巡り」「一生モノの庖丁」とじ込み付録は「堀 文子 絵はがき4枚セット」です。

         

    【大特集】禅画・坐禅・名庭で心の洗濯「禅」の手ほどき「禅」と聞いて何を思い浮かべ…

  28.  

    神奈川近代文学館で開催される特別展「100 年目に出会う 夏目漱石」の鑑賞券を25組50名様にプレゼントします

         

    ※本キャンペーンは終了しました。文豪・夏目漱石の没後100 年を記念して、3月26日(土)か…

  29.  

    サライ2016年4月号|特集は「春の京都」「初めての函館」別冊付録は『旅サライ』と通販カタログ『大人の逸品』です

         

    訪れるたびに違った表情を見せる京都。なかでも春の美しさは格別です。毎年、好評をいただいている…

  30.  

    サライ2016年3月号|特集は「漫画」と「コーヒー」 別冊付録は手塚治虫の名作『新寳島』(前半)と『ジャングル大帝』(最終話)です。

         

    戦後70年の日本の歩みは、日本人が漫画に夢中になった70年でもありました。『鉄腕アトム』『お…

PAGE TOP