表面には2羽の鶏、裏面には紫陽花と、『紫陽花双鶏図』の部分を色鮮やかにあしらった。絵の全容は、下の写真を参考にしていただきたい。

「奇想の絵師」のみならず、いまや日本美術の代表格となった伊藤若冲(1716~1800)。自宅に鶏を飼い観察するなどし、精緻ながら、生命力にあふれる自由な構図の花鳥画の世界を切り開いた。『サライ』8月号の特別付録は、若冲の名作『紫陽花双鶏図(あじさいそうけいず)』を表裏にあしらった便利な財布だ。小銭入れ、札入れ、カード入れを備え、必要充分な機能を持つ軽量な財布である。普段使いに、またはちょっとした散歩や旅行時のサブ財布としてご活用いただきたい。

伊藤若冲『紫陽花双鶏図』 エツコ&ジョー・プライスコレクション蔵

一幅、絹本着色、139.4×85.1㎝、江戸時代(18世紀)。『動植綵絵(どうしょくさいえ)』にも同図様がある。
中央は小銭入れ。そこに札を巻くようにして収納する。両側にはカード入れ。札もカードも複数枚入れることができる。

『サライ』8月号の特別付録は、「若冲『紫陽花双鶏図』お散歩財布」。

Amazonで商品詳細を見る

楽天市場で商品詳細を見る

※この記事は『サライ』本誌2022年8月号より転載しました。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品
おすすめのサイト
dime
be-pal
スーツウーマン
mensbeauty
petomorrow
リアルキッチン&インテリア
大人の逸品