新着記事

常滑焼黒土九十九急須|99個の茶漉し穴で、香り高いお茶を抽出できる

常滑焼(愛知県)の急須で淹れたお茶はおいしい。1000℃を超える焼成温度で焼き上げ、釉薬をか…

理想のデート

7割以上の女性が理想のデート未経験|オトナ女子の理想のデートとは?

一昔前は流行していた合コンや街コン。しかし、最近では賢く効率的に相性が良い相手を探せる「結婚…

荀彧~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

荀彧(じゅんいく)~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

文/砂原浩太朗(小説家)三国志の魅力は多々あるが、軍師や参謀といったブレーンたちの活…

画面ロックしないと起こる危険なこと【スマホ基本のき 第5回】

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能が…

アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜群の暖かさ

そろそろマフラーが恋しい季節になってきた。そこで今シーズンは、滑らかな感触で暖かいベビーアル…

いまや常識「単数形のthey」をさらに正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

いまや常識「単数形のthey」をより正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

文/晏生莉衣世界中から多くの人々が訪れるTOKYO2020の開催が近づいてきました。楽しく有意義…

全国のドライバー「2019年あおり運転実態調査」

制限速度で走る、車線変更をした…「あおり運転」をされた理不尽なきっかけ

近年、社会問題となっている「あおり運転」。被害に遭うことは避けたいところだが、運悪く巻き込まれる可能…

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

「モチベーション理論」を活用することで、作業の効率を上げる。よく言われることである。しかし、…

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

寝具は軽い方がいい──そんな常識を覆すブランケットである。中材にガラスビーズが使われて、ずっ…

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

報道では芸能人の離婚が派手に扱われたりしていますが、実際にも厚生労働省が実施している人口動態調査…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  編集部からのお知らせについての記事一覧

  1.  

    サライ2016年6月号|特集は「宮沢賢治」と「肉で長生き」です。

         

    『サライ』6月号を発売しました。今号は、ことし生誕120年を迎えた「宮沢賢治」の大特集です。さらに、おいしく食べて元気になる「『肉』で長生き」の特集記事も加え、ココロとカラダに滋養を与えてくれる一冊です。(※下の表紙をクリックすると試し読み…

  2.  

    作曲家・冨田勲さんが最後に語った宮沢賢治への思い

         

    大人のライフスタイル誌『サライ』6月号(5月10日発売)で、5月5日に逝去した世界的なシンセ…

  3.  

    サライ2016年5月号|特集は「禅の手ほどき」「御朱印巡り」「一生モノの庖丁」とじ込み付録は「堀 文子 絵はがき4枚セット」です。

         

    【大特集】禅画・坐禅・名庭で心の洗濯「禅」の手ほどき「禅」と聞いて何を思い浮かべ…

  4.  

    神奈川近代文学館で開催される特別展「100 年目に出会う 夏目漱石」の鑑賞券を25組50名様にプレゼントします

         

    ※本キャンペーンは終了しました。文豪・夏目漱石の没後100 年を記念して、3月26日(土)か…

  5.  

    サライ2016年4月号|特集は「春の京都」「初めての函館」別冊付録は『旅サライ』と通販カタログ『大人の逸品』です

         

    訪れるたびに違った表情を見せる京都。なかでも春の美しさは格別です。毎年、好評をいただいている…

  6.  

    サライ2016年3月号|特集は「漫画」と「コーヒー」 別冊付録は手塚治虫の名作『新寳島』(前半)と『ジャングル大帝』(最終話)です。

         

    戦後70年の日本の歩みは、日本人が漫画に夢中になった70年でもありました。『鉄腕アトム』『お…

  7.  

    「第14回 サライ大賞」の大賞と部門賞が決定しました!

         

    過去1年間の『サライ』の記事や広告の中から、サライ世代に優しい商品やサービスなどを選定し、表彰する「…

  8.  

    サライ2016年2月号|特集は「日本酒」「夏目漱石」「スマホ活用術」別冊付録は「大人の逸品カタログ」です

         

    【大特集】新たな年に、新しい美酒を今年飲むべき「日本酒」30本…

  9.  

    サライ2016年1月号|特集は「冬蕎麦」「体にいい油」「犬猫との暮らし方」とじ込み付録「美術展スケジュール」です。

         

     じつは冬は蕎麦が旨くなる季節であることをご存じですか? 秋に収穫が始まる新蕎麦の実は、…

  10.  

    サライ2015年12月号|特集は「築地」「野鳥観察」「年賀状」特別付録は「伊藤若冲の名品暦」です

         

    【第1特集】豊洲移転まであと1年「築地」最後の年の瀬を歩く世界最大級の卸売市場で…

  11.  

    金継ぎ|割れてしまった大切な器を漆で修復する伝統技法【暮らしの知恵】

         

    金継ぎの技法で修復した器。手前は大分県の小鹿田焼きの小皿、奥は明治から大正期にかけて量産された印判皿…

  12.  

    サライ2015年11月号|特集は「奈良」と「クラシック音楽入門」特別付録は『運命』名演集CDです

         

    「大和は国のまほろば」――。『古事記』に記された言葉が今も息づく地、奈良。1300年の古都は、訪れる…

  13.  

    年に一度だけ醸造される特別な醤油『亀甲萬 しぼりたて生醤油 御用蔵生』の豊かな風味とコクを味わってみませんか?

         

    昭和14年(1939)に宮内省(現・宮内庁)に納める醤油の専用醸造所として、江戸川沿い(千葉県野田市…

  14.  

    ふっくら大粒で香りも豊か。理想のご飯に炊きあげる秘密は岩手の鋳物工場が作る「特別な内釜」にありました

         

    画期的な機能と構造で優れた炊飯ジャーを世に送り出してきた象印マホービン。とりわけ高い評価を得ている製…

  15.  

    サライ2015年10月号|特集は「京都」と「旨い米」別冊付録は「京都の美味処」と大判「京都詳細地図」です

         

    &n…

  16.  

    『北斎漫画』の魅力を浦上蒼穹堂・浦上満氏が語る

         

    8月12日(水)~17日(月)の6日間、東京・日本橋の日本橋三越本店で「北斎漫画の世界へようこそ」と…

  17.  

    三四四会の若旦那衆による「ゆかた自慢」大会が日本橋三越で行なわれました

         

    連日暑い日が続きます。 東京・日本橋では、毎年夏に「ECO EDO 日本橋」と題し、“江戸の涼”を体…

  18.  

    サライ2015年8月号|特集は「日本の花火」「ごちそう列車の旅」「心と体に効く滝」です

         

    &n…

  19.  

    サライ2015年7月号|特集は「鎌倉」「クラフトビール」「紳士の持つべき傘」です

         

    &n…

  20.  

    どこでも手軽に楽しめる『サライ』電子書籍版が好評です

         

    『サライ』は、スマートフォンやタブレットなどで楽しめる電子書籍版を用意しています。電子書籍版は、最新…

  21.  

    サライ2015年6月号|特集は「産業遺産を歩く」「玉子かけご飯」「本当に旨い日本茶」です

         

    今から約150年前、われわれの先達たちは、西洋列強に肩を並べんと、熱情をもってそれぞれの任務に励みま…

  22.  

    サライ2015年5月号|特集は「いま、行くべき名城」「コンテナでつくる夏野菜」別冊付録は「風薫る奈良 仏像図鑑」です

         

    約5年におよんだ平成の大修復を追え、築城当時の美しさを取り戻した姫路城。そして各地に残る歴史の舞…

  23.  

    花の都の中でも屈指の観桜処「平野神社」~『サライ』4月号別冊付録「春の京都 桜の古社寺案内」から

         

    京都の春は、花見好きには堪えられない季節。洛中洛外至る所に多彩な樹種がほころび、約1か月半にわたって…

  24.  

    樹齢1500年といわれる淡墨桜と樽見鉄道~『サライ』4月号特集「ローカル線で花見旅」から

         

    『サライ』4月号の巻頭特集では、ローカル線に乗っての花見旅を提案しています。車窓から、里山や…

  25.  

    400年の時を経て日の目を見ることになった浅井長政の供養塔~『サライ』4月号特集「空海と高野山」から

         

    弘法大師空海の御廟のある奥之院へ向かう約2㎞の参道には、30万基ともいわれる供養塔が肩を寄せ合っ…

  26.  

    職人の手技が活きる逸品の「旅メガネ」。110年の歴史が生んだ高い技術。メガネフレームの“聖地”を訪ねる

         

    よい素材、優秀なデザイナー、熟練の職人を抱えるフレーム工場と、福井県鯖江市にはメガネ作りに携わるエキ…

  27.  

    サライ2015年4月号|特集は「空海と高野山」と「ローカル線で花見旅」別冊付録は「春の京都 桜の古社寺案内」です

         

    日増しに寒さが緩み、桜の開花が待ち遠しくなるこの季節。今年の春は、日本各地の名桜を求めて旅に出て…

  28.  

    都市の男たちに向けたスニーカーショップの新提案 〜ISETAN MEN’Sの新しい取り組み

         

    3月に入り、春本番も間近です。伊勢丹新宿店メンズ館では、都市で暮らす男性のためにスニーカーを「ス…

  29.  

    喉ごしの香川、つけ汁の埼玉、出汁の大阪、味噌の愛知~『サライ』3月号特集「うどん東西」から

         

    平成21年に農林水産省が行なった都道府県別の「うどん用小麦粉消費量」調査では、1位・香川県、2位・埼…

  30.  

    サライ2015年3月号|特集は「謎解き古代史」と「うどん東西」です。

         

    「倭国」と呼ばれた3世紀から7世紀の日本は、私たちが想像する以上に、能動的で、開明的だった――。…

PAGE TOP