新着記事

遠州5層ガーゼのパジャマ|風合い豊かなガーゼ生地を5層に重ね極上の着心地を実現

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|みずみずしい梨を食卓にも!「豚肉の梨生姜ソース」「梨とトマトのカプレーゼ風」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】みずみずしい梨を食卓にも!「豚肉の梨生姜ソース」「梨とトマトのカプレーゼ風」

ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー

「アメリカン・ニューシネマの洗礼を受けた」映画|『ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー』【面白すぎる日本映画 第34回・特別編】

資産形成

ビジネスパーソンの預貯金平均額は20代452万円、30代682万円、40代952万円!|老後資金の資産運用、何してる?

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(9/23~9/29)

生活は口のなかに表れる|『口がきれいだと、健康で長生きできる』

唾液が少ない人は要注意!口がきれいでない人は、長生きできない

招福 健康パートナー|健康と幸福を願って握る福の神のツボ押し

起業

定年後の起業が増加傾向!?|シニア層の4人に1人が「起業に関心あり」

【最後の恋】「うちでお昼はいかが?」高級マンションでひとり暮らしをする4歳年下の未亡人の誘惑~その2~

【最後の恋】偶然入った昼間のカラオケスナック。「いい声ね」と言われ、人生初のモテ期が始まり……~その1~

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. 東寺
  2. 世界遺産の構成資産内にある旧五輪教会。傘を開いたようなコウモリ天井の下、イエスを抱いた聖ヨセフ(イエスの養父)が佇む。手前の聖体拝領台(柵)の意匠は大浦天主堂(長崎市・世界遺産)と共通。鳥の声と波の音が堂内にこだまする。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

暮らし

もっと知りたい猫のこと「にゃんこサライ」人気記事TOP20

neko

今年の「にゃんこサライ」に登場してくれた、わさびちゃんファミリーの猫さんたち。

文/編集部

毎回、猫をめぐる様々なトピックをご紹介している『サライ.jp』の好評シリーズ企画「にゃんこサライ」。今年も猫にまつわる多くの記事を、ほぼ毎週お届けしてきました。

そこで今回は、2016年の年間人気記事ランキングTOP20を発表します。見逃している記事はありませんか? 愛猫家の方も、そうでないかたも、あらためてチェックしてみてくださいね!

まずは1位~10位の発表です。

■1位:新入り子猫がやってきた!44匹の子猫を救った「わさびちゃん母さん」の現在

■2位:猫の「のどゴロゴロ」には飼い主に伝えたい思いが詰まっている

■3位:愛猫は飼い主の言葉をどこまでわかっている?

■4位:「猫=夜行性」は大誤解。猫本来の活動時間は夕暮れと明け方だった

■5位:命名に込められた泣けるエピソード!命を救われた「保護猫」たちの肖像2

■6位:効果てきめん!愛猫のしつけに取り入れたい2つのトレーニング法

■7位:服を着せたら猫は嫌がるのか?を猫の気持ちになって考えてみる

■8位:ボクを捨てないで!ペット猫が野良猫として生きていけない理由

■9位:猫だって暑いのはイヤ!猛暑の夏だから知っておきたい「猫の暑さ対策」

■10位:猫にだって相性がある!先住猫と新入り猫を仲良くさせる方法

つづけて、11位~20位の記事をご紹介します。にゃんこ好きにとっての必読記事が目白押しです! 11位以下は、次のような記事がランクインしました。

■11位:かわいいけど困ってしまう愛猫の「かまってポーズ」にうまく付き合う方法は?

■12位:「足元すりすり」と「マーキング」行動から愛猫の気持ちを読み取る

■13位:猫によって性格が違うのはなぜ?愛猫の性格を決定づける「脳」の謎

■14位:子猫の「社会デビュー」は生後●週間後までにさせるとよい

■15位:自由気ままで自分勝手に見えても、じつは猫にも社会性はある

■16位:猫にも認知症がある!高齢猫の行動が心配なとき飼い主がやるべきこと

■17位:猫に学習させるには●●の直前に教えるのが最も効果的

■18位:病気で食欲ゼロの愛猫が飛びついてきたご飯は、まさに「おふくろの味」だった!?

■19位:猫にも「別腹」がある!? 注意すべき愛猫へのご飯の与え方

■20位:猫は本当に「笑う」のか?猫の感情表現は顔よりも●●に出る

以上、『サライ.jp』の好評シリーズ企画「にゃんこサライ」2016年の年間人気記事ランキングTOP20の発表でした!

猫を飼ってらっしゃる方には、ぜひ読んでいただきたい記事ばかりです。新しい年、愛猫とのよりいっそう幸せな関係を築くためにも、ぜひお目通しください!

文/編集部

51U7MzYdo0L__SY494_BO1,204,203,200_

累計21万部を突破した「わさびちゃんシリーズ」の 第1弾『ありがとう! わさびちゃん』(小学館刊)。

■わさびちゃんファミリー(わさびちゃんち)
カラスに襲われて瀕死の子猫「わさびちゃん」を救助した北海道在住の若い夫妻。ふたりの献身的な介護と深い愛情で次第に元気になっていったわさびちゃんの姿は、ネット界で話題に。その後、突然その短い生涯を終えた子猫わさびちゃんの感動の実話をつづった『ありがとう!わさびちゃん』(小学館刊)と、わさびちゃん亡き後、夫妻が保護した子猫の「一味ちゃん」の物語『わさびちゃんちの一味ちゃん』(小学館刊)は、日本中の愛猫家の心を震わせ、これまでにも多くの不幸な猫の保護活動に大きく貢献している。

猫のふしぎがいっぱい!「にゃんこサライ」の記事一覧

nyankoserai-3

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ペットが亡くなったら自分と同じ墓に埋葬したい方は約7割! 愛するペットとの別れ、その時あなたはどうする?|約7割が自分と同…
  2. 大切なペットのストレス解消法は?|ペットの健康に関する調査 大切なペットのストレス解消法|犬は「定期的な散歩」、猫は「こまめ…
  3. “マイクロチップ装着の義務化”には賛否両論…“条件付き賛成”が多数 |ペットと高齢化に関する意識調査 “犬と猫のマイクロチップ装着の義務化”どう思う? |「改正動物愛…
  4. 下痢と嘔吐が熱中症の初期症状の場合も 犬と猫の熱中症対策|屋外よりも室内が要注意!飼い主が犯す5つの大…
  5. ポストカード ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後…
PAGE TOP