新着記事

富士山ナイフ ―Fuji Knife―|意匠と機能が見事に融合したジャパニーズナイフの逸品

『サラ・ヴォーン・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー) 演奏:サラ・ヴォーン(ヴォーカル)、クリフォード・ブラウン(トランペット)、ハービー・マン(フルート)、ポール・クイニシェット(テナー・サックス)、ジミー・ジョーンズ(ピアノ)、ジョー・ベンジャミン(ベース)ロイ・ヘインズ(ドラムス)、アーニー・ウィルキンス(指揮) 録音:1954年12月18日

「編集」に隠された真実~なぜジャズのアルバムには同じ曲が何曲も入っているのか?〜「別テイク」の正しい聴き方(3)【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道20】

35%の人が旅行先でケガや病気をした経験がある一方で、「病院の場所を事前に確認する」のは13人に1人だけ!現地治療費の最高額は「500万円」!!

現地治療費の最高額は「500万円」!|3人に1人が旅行先でケガや病気をした経験がある

定年後のお金の不安を解消する3つの答え|『「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法』

老後の不安を解消する3つの答え|「定年後」の‟お金の不安“をなくす 貯金がなくても安心老後をすごす方法

村松時計店の銀製時計|新天皇陛下と令和に捧げる、時代を超えた純銀時計

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」で減塩に挑戦

【管理栄養士が教える減塩レシピ】これひとつで味が決まる!だしの効いた「煎り酒」の作り方

中高生が見た大人へのイメージと「10年後の日本」の見通し

息子世代は「今」をどのように捉えているのか?|中高生が考える「カッコいい大人」と「10年後の日本」

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

【ビジネスの極意】アサヒビールとキリンビールに学ぶリーダシップの教科書

お魚とうばん 2枚組|魚をおいしく焼き上げるグリル用陶板

ファーブル昆虫館「虫の詩人の館やかた」(※東京都文京区千駄木5-46-6 電話:03・5815・6464(開館時のみ)、開館:土曜・日曜の13時〜17時、入場料:無料)ではファーブルの生家を再現。同時代の家財道具も展示。奥本さんが着用している帽子とコートもファーブル愛用のものと同じ。

【インタビュー】奥本大三郎(作家、ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」館長・75歳)「研究成果は楽しい読み物で社会に伝える。ファーブルのおかげでそう決意しました」

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ゆったりした船上にラウンジのようなソファが設えてあり、最大8人が乗れる。風を感じながら航走する爽快感を分かち合える。
  2. 美しい海に囲まれたラロトンガ島。ここムリビーチは島を代表するビーチで、遠浅のラグーンに、白い砂浜が広がる。
  3. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

【私のクルマ遍歴】『スカイライン2000GTターボ』を事故で失った後、本当に欲しかった『スカイライン2000RSターボ』を必死に探す(前編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)

ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバイ。ここでは自動車やオートバイを溺愛することでオーナーさんの歩んだ、彩りある軌跡をご紹介します。

サライ.jp世代ならば、すれ違ったら振り返ってしまう健一さんの愛車。その出会いと物語は【後編】で語ります。

サライ.jp世代ならば、すれ違ったら振り返ってしまう健一さんの愛車。その出会いと物語は【後編】で語ります。

今回、お話をうかがったのは、神奈川県にお住まいの会社員、鹿野健一さん(50歳)です。23歳の時、とある芸能人のファンクラブイベントで奥様と出会い、翌年に結婚。授かった2人のお子さんも無事に成人され、現在に至っています。

テレビドラマが切っ掛けで、クルマ好きになった少年時代

神奈川県川崎市で産声をあげた健一さん。幼い頃は車よりも鉄道に興味を持ち、親御さんと一緒に交通公園へと赴いては足こぎグルマや遊具にまたがり、近くを通る列車を眺めていました。

70年代半ばに起こり、多くの子供たちを虜にしたスーパーカーブーム。けれど健一さんの興味をクルマに向けたのは、スーパーカーブームと同時期に放映が始まったテレビドラマ『大都会』にて、派手なカーアクションを繰り広げた国産車でした。『大都会』シリーズの放映終了後、同じく石原プロモーションが制作し、大ヒット作となった『西部警察』。健一さんの熱意もまた『西部警察』に引き継がれ、登場する国産車に心を奪われる少年時代を過ごしました。

18歳を迎えて自動車の運転免許を取得した健一さんは、かねてより憧れていた西部警察に登場するクルマ、『マシンX(エックス)』のベースモデルである、日産の5代目『スカイライン』、通称“ジャパン”の購入を試みます。 

「何件もの中古車店を回ったのですが、ジャパンは見つかりませんでした。とある中古車店の店主に『探してくれ』って頼んだ際、裏手にあった解体所に案内されたんです。高く積まれたクルマの中に数台、ジャパンがありました。当時は登録から6年を越えて手放されたクルマは軒並み処分される時代で、程度の良いジャパンの入手は困難だと教わりました」

健一さんはジャパンをあきらめ、あらためて『マシンRS』のベースモデルとなった、6代目スカイラインを探します。程なくして顔見知りの中古車店から「(6代目)スカイラインが入った」との連絡を受け、心を躍らせながら駆け付けます。

はじめて高速道路を走行した時、一般道との速度の違いに驚いた健一さん。あらためて「自分でスカイラインを運転しているんだ」と感動したそう。

はじめて高速道路を走行した時、一般道との速度の違いに驚いた健一さん。あらためて「自分でスカイラインを運転しているんだ」と感動したそう。

「本当はマシンRSと同じグレードの『2000RSターボ(通称“DR30”)』が欲しかったのですが、見つからなくて。見せてもらった『2000GTターボ(通称“HR30”)』はとても程度が良く、運転席に座ったら一瞬で西部警察の俳優気分になりました。舞い上がり、その場で契約しちゃいましたよ」

納車後、時間があればHR30で出かける日々を送る健一さん。しかし購入から2年後。交差点で停車中に、後ろからトラックが追突。健一さんはむち打ちを負い、HR30は後ろ半分が潰されてしまいます。その後、HR30が持ち込まれた自動車修理工場より「被害が大きすぎて修理はできない」と、廃車を告げられました……。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. モーニングクルーズ 「モーニングクルーズ」知ってますか?|車好きの聖地、「代官山蔦屋…
  2. 家族での長距離ドライブに関する調査 2019|長距離ドライブでも行く価値があると思う温泉地 1位は「草津」 長距離ドライブ中、家族から聞きたくないセリフ1位は「まだ着かない…
  3. 写真は代々木パーキングエリアの無料休憩所 首都高グルメグランプリを味わう【彩りカーライフ~自分の人生をかろ…
  4. BMW/Z4|トヨタとの技術提携で開発。人工知能技術も活用したロ…
  5. 黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 タイヤは消耗品。黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ…
PAGE TOP