新着記事

越後亀田縞ハンチング|伝統織物で仕立てた小粋な木綿ハンチング帽

失敗を恐れずに進むことが特効薬|『「感情の老化」を防ぐ本』

40代から始まる「感情の老化」を食い止める方法|『「感情の老化」を防ぐ本』

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

春の体調管理の鍵を握るのは免疫力を上げる「たんぱく質」!

「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

【ビジネスの極意】「褒められると伸びるタイプなんです」と言う部下への接し方

ペーパーグラス|眼鏡作りの聖地が生んだ驚異の薄型軽量読書眼鏡

仏像曼荼羅イメージ 東寺蔵

空海発案の立体曼荼羅21体のうち、15体が集合【特別展「国宝 東寺―空海と仏像曼荼羅」】

災害時に愛猫がPTSDに陥ったら!|知っておきたい「猫のPTSD」治療法

竹製のスタンドにヤシの葉のうちわを常備。和室はエアコンを設置せずに、うちわや扇風機で涼をとります。網戸がなく、窓を開けっ放しにしているため、家中のいたるところに置いている蚊取り線香入れは、バリ島でつくられたもの。

春過ぎて夏を待つ日に葉山の家へ【桐島かれん『KAREN’s』】

50代夫婦1000名に聞いた定年対策 実態調査!|「定年退職後も夫には外で働いてほしい」は9割近く!!

妻の9割は「定年退職後も夫には外で働いてほしい」|50代夫婦1000名に聞いた「定年後のライフスタイル」

SIWA長財布|障子紙の里から生まれた優しい手触りの軽量財布

サライ本誌最新号

住宅特集アンケート実施中です!

別冊付録「大人の逸品カタログ」商品はこちらから

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

【私のクルマ遍歴】「スカイライン」と「西部警察」は一生の憧れ。ついに『ER34』を『マシンRS』風の赤黒ツートンカラーに再塗装!(後編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)

ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバイ。ここでは自動車やオートバイを溺愛することで歩んだ、彩りある軌跡をご紹介します。

かねてより焦がれていた『マシンRS』のベースモデル、日産の6代目『スカイライン2000RSターボ(通称“DR30”)』を探し、購入した鹿野健一さん(50歳)。しかし結婚を前に売却。次のクルマを購入せず、家庭を支えるため仕事に専念します。

【前編】はこちら

今でも『西部警察』の熱烈なファンである健一さん。【前編】の最初の画像にて、健一さんが渡哲也氏の演じる「大門圭介」と同じ衣装だったことに気付かれたでしょうか?

今でも『西部警察』の熱烈なファンである健一さん。【前編】の最初の画像にて、健一さんが渡哲也氏の演じる「大門圭介」と同じ衣装だったことに気付かれたでしょうか?

程度極上の『2000GTS-X』でスカイラインに復帰!

DR30の売却から2年ほど、クルマのない生活を送った健一さん。奥様との新しい生活も落ち着き、心に余裕が生まれたことから、「再びクルマを所有したい」という思いが膨らみます。

「妻に相談したら、あっさりと購入の許可が出ました。元々、私が自分で決めたけじめにこだわっていただけなので、当然といえば当然ですよね」

奥様の許可もあり、「乗るならやっぱりスカイライン。できればもう一度、DR30を!」と、スカイラインを専門に扱う中古車店に赴きます。DR30は無かったものの、7代目スカイラインの最終年型で走行距離の少ない、程度極上の『2000GTS-Xツインカムターボ』、通称“HR31”が展示されており、健一さんの目を奪います。

「DR30に未練はありましたが、やっぱり家庭のため、新しくて壊れにくいHR31を選びました。ところが購入してすぐに、妻の妊娠が判明したんです。買ったばかりのHR31を売ろうとも考えましたが、妻より『買ったものは、しかたがない』との言葉をもらえたので、所有し続けることができました。もし購入前に妊娠が分かっていたら、買っていなかったと思います」

DR30と比べて、しっかりしたフレーム。音に反応に小気味の良いセラミックタービンと、乗れば乗るほど健一さんはHR31の魅力に気付かされ、DR30への未練が払拭されます。

抜群の快適性により、授かったばかりの2人のお子さんから、HR31への不満が出ることはなかったそう。

抜群の快適性により、授かったばかりの2人のお子さんから、HR31への不満が出ることはなかったそう。

健一さんが30歳を迎え、HR31の購入から5年が経過した頃。お子さんも大きくなり、くわえて親御さんを送り迎えする機会が増えたため、2ドアがもたらす乗り降りの不便さや、車内の狭さを感じるようになります。

「経年劣化でHR31が不調になったこともあり、ファミリーカーへと乗り換えることにしました。日産のディーラーでセールスに相談したところ、(3代目)『プレーリーリバティ』と、(2代目)『セレナ』を勧められました。この頃はまだ車高の高いクルマに抵抗があったので、セレナではなくプレーリーリバティを選びました」

HR31を下取りに出し、新車で購入したプレーリーリバティ。AT(オートマチック・トランスミッション)搭載車で、グレードは専用のエアロが施された『ハイウェイスター』。サンルーフも装備する、いわゆるフルオプション車でした。ところが日常で乗り始めると、フワフワとしたサスペンションに違和感を覚え、ATの変速タイミングも感覚と合わず、なんともいえない気持ち悪さに付きまとわれます。

自身で選んだ事もあり、色々と出てくる不満を「しょうがない」と我慢し続ける健一さんですが、一年半ほどでついに不満が爆発! 他のクルマを求めて、ディーラーに駆け込みました。

「セールスに再びセレナを勧められ、『これもフワフワしているんじゃないか?』と、疑いながら試乗しました。ところが足回りがすごくしっかりしていて、想像よりもずっと快適な乗り心地だったんです。先入観や偏見で判断しちゃいけませんね。妻に買い換えの相談をしたら、当然のごとく『まだ(プレーリーリバティを)買ったばかりじゃない!』って反対されました。そこで引かず『頼む、もう耐えられないんだ!』と拝み倒し、なんとか認めてもらいましたね」

ミニバンながらも走行性能の高いセレナ。固い足回りは賛否両論ですが、スポーツ指向の強い健一さんにはうってつけでした。

ミニバンながらも走行性能の高いセレナ。固い足回りは賛否両論ですが、スポーツ指向の強い健一さんにはうってつけでした。

プレーリーリバティを下取りに出し、セレナへの乗り換えに成功した健一さん。車内は車中泊を行うのに十分な広さがあることから、お子さんたちと一緒に色々な場所へ出かけてオートキャンプを楽しむなど、思い出作りに大活躍します。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 免許返納。娘は母にどう伝えたらいいのか?【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 免許返納。娘は母にどう伝えたらいいのか?【彩りカーライフ~自分の…
  2. 新しいスイフトスポーツでも、ボディカラーにチャンピオンイエローを選択します。 【私のクルマ遍歴】初めて買った『ジムニー SJ30』は12年落ち…
  3. 哲也さんの愛車は「元気の良いコンパクトハッチバック」として高い評価と人気を博す国産車。その出会いと物語は【後編】で語ります。 【私のクルマ遍歴】バイクにはまった青春時代。『GAG』『GF25…
  4. 廃校の小学校をリノベーション 道の駅でクルマ女子会【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろ…
  5. ボルボ V60|美しさ・機能性・安全性の三拍子揃った理想のファミ…
PAGE TOP