新着記事

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

二巻-俺、つしま

「猫ってかわいいよね!」それだけでこの物語が生まれた!|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その2】

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

【私のクルマ遍歴】「スカイライン」と「西部警察」は一生の憧れ。ついに『ER34』を『マシンRS』風の赤黒ツートンカラーに再塗装!(後編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)

ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバイ。ここでは自動車やオートバイを溺愛することで歩んだ、彩りある軌跡をご紹介します。

かねてより焦がれていた『マシンRS』のベースモデル、日産の6代目『スカイライン2000RSターボ(通称“DR30”)』を探し、購入した鹿野健一さん(50歳)。しかし結婚を前に売却。次のクルマを購入せず、家庭を支えるため仕事に専念します。

【前編】はこちら

今でも『西部警察』の熱烈なファンである健一さん。【前編】の最初の画像にて、健一さんが渡哲也氏の演じる「大門圭介」と同じ衣装だったことに気付かれたでしょうか?

今でも『西部警察』の熱烈なファンである健一さん。【前編】の最初の画像にて、健一さんが渡哲也氏の演じる「大門圭介」と同じ衣装だったことに気付かれたでしょうか?

程度極上の『2000GTS-X』でスカイラインに復帰!

DR30の売却から2年ほど、クルマのない生活を送った健一さん。奥様との新しい生活も落ち着き、心に余裕が生まれたことから、「再びクルマを所有したい」という思いが膨らみます。

「妻に相談したら、あっさりと購入の許可が出ました。元々、私が自分で決めたけじめにこだわっていただけなので、当然といえば当然ですよね」

奥様の許可もあり、「乗るならやっぱりスカイライン。できればもう一度、DR30を!」と、スカイラインを専門に扱う中古車店に赴きます。DR30は無かったものの、7代目スカイラインの最終年型で走行距離の少ない、程度極上の『2000GTS-Xツインカムターボ』、通称“HR31”が展示されており、健一さんの目を奪います。

「DR30に未練はありましたが、やっぱり家庭のため、新しくて壊れにくいHR31を選びました。ところが購入してすぐに、妻の妊娠が判明したんです。買ったばかりのHR31を売ろうとも考えましたが、妻より『買ったものは、しかたがない』との言葉をもらえたので、所有し続けることができました。もし購入前に妊娠が分かっていたら、買っていなかったと思います」

DR30と比べて、しっかりしたフレーム。音に反応に小気味の良いセラミックタービンと、乗れば乗るほど健一さんはHR31の魅力に気付かされ、DR30への未練が払拭されます。

抜群の快適性により、授かったばかりの2人のお子さんから、HR31への不満が出ることはなかったそう。

抜群の快適性により、授かったばかりの2人のお子さんから、HR31への不満が出ることはなかったそう。

健一さんが30歳を迎え、HR31の購入から5年が経過した頃。お子さんも大きくなり、くわえて親御さんを送り迎えする機会が増えたため、2ドアがもたらす乗り降りの不便さや、車内の狭さを感じるようになります。

「経年劣化でHR31が不調になったこともあり、ファミリーカーへと乗り換えることにしました。日産のディーラーでセールスに相談したところ、(3代目)『プレーリーリバティ』と、(2代目)『セレナ』を勧められました。この頃はまだ車高の高いクルマに抵抗があったので、セレナではなくプレーリーリバティを選びました」

HR31を下取りに出し、新車で購入したプレーリーリバティ。AT(オートマチック・トランスミッション)搭載車で、グレードは専用のエアロが施された『ハイウェイスター』。サンルーフも装備する、いわゆるフルオプション車でした。ところが日常で乗り始めると、フワフワとしたサスペンションに違和感を覚え、ATの変速タイミングも感覚と合わず、なんともいえない気持ち悪さに付きまとわれます。

自身で選んだ事もあり、色々と出てくる不満を「しょうがない」と我慢し続ける健一さんですが、一年半ほどでついに不満が爆発! 他のクルマを求めて、ディーラーに駆け込みました。

「セールスに再びセレナを勧められ、『これもフワフワしているんじゃないか?』と、疑いながら試乗しました。ところが足回りがすごくしっかりしていて、想像よりもずっと快適な乗り心地だったんです。先入観や偏見で判断しちゃいけませんね。妻に買い換えの相談をしたら、当然のごとく『まだ(プレーリーリバティを)買ったばかりじゃない!』って反対されました。そこで引かず『頼む、もう耐えられないんだ!』と拝み倒し、なんとか認めてもらいましたね」

ミニバンながらも走行性能の高いセレナ。固い足回りは賛否両論ですが、スポーツ指向の強い健一さんにはうってつけでした。

ミニバンながらも走行性能の高いセレナ。固い足回りは賛否両論ですが、スポーツ指向の強い健一さんにはうってつけでした。

プレーリーリバティを下取りに出し、セレナへの乗り換えに成功した健一さん。車内は車中泊を行うのに十分な広さがあることから、お子さんたちと一緒に色々な場所へ出かけてオートキャンプを楽しむなど、思い出作りに大活躍します。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。 「MAZDA3(マツダ・スリー)発表会」から見えてきた「ヒトとク…
  2. 約5年ぶりに日本市場に復活したインサイト。車体は大型化し、全幅は1.8mを超える。低重心設計で、走行安定性は極めて高い。 ホンダ インサイト|走り、燃費、デザインを高次元で調和させたスポ…
  3. 車の会話、パッシング【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】 車の会話、相手への思いやりの「パッシング」【彩りカーライフ~自分…
  4. 全てが純正を維持している300ZX50thアニバーサリーは、とても希少だそう。 【私のクルマ遍歴】『300ZX50thアニバーサリー』と『GT-…
  5. 左ハンドル仕様の和年さんの愛車。日本のスポーツカーとして、海外で高い評価を受けました。その出会いと物語は【後編】にて語ります。 【私のクルマ遍歴】本当は『300ZX』が欲しかったものの高すぎて…
PAGE TOP