新着記事

わかさぎと小じゃがのアヒージョ

【管理栄養士が教える減塩レシピ】カルシウム豊富!丸ごと食べられる「わかさぎ」を使った「カレーマヨ揚げ」「アヒージョ」

1枚でも重ね履きシルクとウールの折り返し靴下 同色2足組|シルクとウールで重ね履きの保温効果を発揮

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

【ビジネスの極意】夏目漱石「虞美人草」に学ぶ、働くことの意味

『チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』

再生メディアの進歩はジャズを大きく変えた【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道43】

カードが入る小さな小銭入れ|外出時に必要な機能をコンパクトにまとめた

元気な100歳の3大秘訣「たんぱく質をしっかり摂取」「誰かと食卓を囲む」「世間の出来事に関心あり」

【お詫び】新型コロナウイルス感染症の影響による『サライ』4月号の付録変更について

孫の世話をするのは、当たり前ではない!「ばぁば」の半数以上が「孫育て」にモヤモヤしている

【嫌な部屋干しの臭い】生乾きの臭いを解消する有効な対策とは?

電動フルオートアンブレラ|開閉の途中で止められる、完全自動の電動傘

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

【私のクルマ遍歴】「スカイライン」と「西部警察」は一生の憧れ。ついに『ER34』を『マシンRS』風の赤黒ツートンカラーに再塗装!(後編)

取材・文/糸井賢一(いといけんいち)

ただの乗り物なのに、不思議と人の心を魅了する自動車とオートバイ。ここでは自動車やオートバイを溺愛することで歩んだ、彩りある軌跡をご紹介します。

かねてより焦がれていた『マシンRS』のベースモデル、日産の6代目『スカイライン2000RSターボ(通称“DR30”)』を探し、購入した鹿野健一さん(50歳)。しかし結婚を前に売却。次のクルマを購入せず、家庭を支えるため仕事に専念します。

【前編】はこちら

今でも『西部警察』の熱烈なファンである健一さん。【前編】の最初の画像にて、健一さんが渡哲也氏の演じる「大門圭介」と同じ衣装だったことに気付かれたでしょうか?

今でも『西部警察』の熱烈なファンである健一さん。【前編】の最初の画像にて、健一さんが渡哲也氏の演じる「大門圭介」と同じ衣装だったことに気付かれたでしょうか?

程度極上の『2000GTS-X』でスカイラインに復帰!

DR30の売却から2年ほど、クルマのない生活を送った健一さん。奥様との新しい生活も落ち着き、心に余裕が生まれたことから、「再びクルマを所有したい」という思いが膨らみます。

「妻に相談したら、あっさりと購入の許可が出ました。元々、私が自分で決めたけじめにこだわっていただけなので、当然といえば当然ですよね」

奥様の許可もあり、「乗るならやっぱりスカイライン。できればもう一度、DR30を!」と、スカイラインを専門に扱う中古車店に赴きます。DR30は無かったものの、7代目スカイラインの最終年型で走行距離の少ない、程度極上の『2000GTS-Xツインカムターボ』、通称“HR31”が展示されており、健一さんの目を奪います。

「DR30に未練はありましたが、やっぱり家庭のため、新しくて壊れにくいHR31を選びました。ところが購入してすぐに、妻の妊娠が判明したんです。買ったばかりのHR31を売ろうとも考えましたが、妻より『買ったものは、しかたがない』との言葉をもらえたので、所有し続けることができました。もし購入前に妊娠が分かっていたら、買っていなかったと思います」

DR30と比べて、しっかりしたフレーム。音に反応に小気味の良いセラミックタービンと、乗れば乗るほど健一さんはHR31の魅力に気付かされ、DR30への未練が払拭されます。

抜群の快適性により、授かったばかりの2人のお子さんから、HR31への不満が出ることはなかったそう。

抜群の快適性により、授かったばかりの2人のお子さんから、HR31への不満が出ることはなかったそう。

健一さんが30歳を迎え、HR31の購入から5年が経過した頃。お子さんも大きくなり、くわえて親御さんを送り迎えする機会が増えたため、2ドアがもたらす乗り降りの不便さや、車内の狭さを感じるようになります。

「経年劣化でHR31が不調になったこともあり、ファミリーカーへと乗り換えることにしました。日産のディーラーでセールスに相談したところ、(3代目)『プレーリーリバティ』と、(2代目)『セレナ』を勧められました。この頃はまだ車高の高いクルマに抵抗があったので、セレナではなくプレーリーリバティを選びました」

HR31を下取りに出し、新車で購入したプレーリーリバティ。AT(オートマチック・トランスミッション)搭載車で、グレードは専用のエアロが施された『ハイウェイスター』。サンルーフも装備する、いわゆるフルオプション車でした。ところが日常で乗り始めると、フワフワとしたサスペンションに違和感を覚え、ATの変速タイミングも感覚と合わず、なんともいえない気持ち悪さに付きまとわれます。

自身で選んだ事もあり、色々と出てくる不満を「しょうがない」と我慢し続ける健一さんですが、一年半ほどでついに不満が爆発! 他のクルマを求めて、ディーラーに駆け込みました。

「セールスに再びセレナを勧められ、『これもフワフワしているんじゃないか?』と、疑いながら試乗しました。ところが足回りがすごくしっかりしていて、想像よりもずっと快適な乗り心地だったんです。先入観や偏見で判断しちゃいけませんね。妻に買い換えの相談をしたら、当然のごとく『まだ(プレーリーリバティを)買ったばかりじゃない!』って反対されました。そこで引かず『頼む、もう耐えられないんだ!』と拝み倒し、なんとか認めてもらいましたね」

ミニバンながらも走行性能の高いセレナ。固い足回りは賛否両論ですが、スポーツ指向の強い健一さんにはうってつけでした。

ミニバンながらも走行性能の高いセレナ。固い足回りは賛否両論ですが、スポーツ指向の強い健一さんにはうってつけでした。

プレーリーリバティを下取りに出し、セレナへの乗り換えに成功した健一さん。車内は車中泊を行うのに十分な広さがあることから、お子さんたちと一緒に色々な場所へ出かけてオートキャンプを楽しむなど、思い出作りに大活躍します。

【次ページに続きます】

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 1966年に初代が発表されてから12代目になる最新型。幅が広くなり、3ナンバー車に。ハイブリッド車とガソリン車を選べる。 トヨタ/カローラ|ドイツのセダンと互角に戦える世界一まじめな車【…
  2. 2018年秋から日本での予約販売を開始したアルピーヌ/A110。車体前部の丸みを帯びたボンネット形状が印象的だ。 アルピーヌ/A110|23年ぶりに復活したアルプス山脈の名を冠し…
  3. 【車検ははなんでこんなに高い…?】半数以上の方が車検の内容をよく理解せずに受けていることが判明!?知らずに損をしている現状を打破するために見極めなければいけない事とは? 車検はなんでこんなに高い!? 知らないと損をする「車検」の中身
  4. MAZDA CX-30は愛されるためにデザインされたとも言える。 “イキモノ”としてクルマを捉えると見えてくる〜マツダのデザイン哲…
  5. マツダは今年、車名を全面的に変更。世界共通の車名にした。「マツダ3(スリー)」は小型車名。 マツダ/マツダ3 セダン|社名を冠した新生「アクセラ」。成熟した…
PAGE TOP