新着記事

被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】 被災時に預貯金などを引き出すには【被災したときに役立つ生活再建のための知識】

■預金通帳やキャッシュカードを焼失した場合の取扱い災害に遭い、急いで避難しなければならない場合、…

出雲黒柿の香筒|柿の古木が生む超希少な材を使った伝統の逸品

柿の古木のなかで黒い紋様が現れた材を「黒柿」と呼ぶ。黒柿はどの木にも出てくるものではなく、貴…

今もっともアツい動物行動学者、入交眞巳先生の新刊は愛猫家必読のバイブル【にゃんこサライ特別編】

動物行動学者で動物の心療内科医・入交眞巳先生が、満を持して初となる著書『猫が幸せならばそれでいい』(…

レクサス車の顔として定着した、台形をふたつ合わせたようなスピンドルグリルが印象的。ヘッドライトは小型LED3眼を採用。 レクサスES|12年ぶりに国内販売を再開した上級4ドアセダンの革新性【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家) 北米市場などでは30年も販売され続けるESの新型が、12…

【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか? 【ビジネスの極意】なぜ、有望な新人を適材適所に配置できないのか?

組織において「適材適所」の人事配置は重要な案件だ。だが、何をもってしてその「人材」が「適所」…

鉄瓶 観月アラレ|まろやかな湯が沸く使い勝手のよいサイズの鉄瓶

鉄瓶といえば、このアラレ模様の姿をイメージする。アラレとは、表面に付けられた丸い凸部を指し、…

野菜たっぷり干し貝柱の中華丼 【管理栄養士が教える減塩レシピ】野菜たっぷり干し貝柱の中華丼|干し貝柱でだしを取ろう

写真・文/矢崎海里前回、野菜くずを使った野菜だしのレシピをご紹介しました。今…

長く運転を続けたいシニアなら読んでおくべき1冊|『運転をあきらめないシニアの本音と新・対策』 「歩行者や自転車に気づかない」「ブレーキのつもりがアクセル」「ウインカーの出し忘れ」|シニアの運転傾向と安全運転を続けるコツ

文/鈴木拓也運転者の交通死亡事故件数は、年齢層別に見ると75歳から急増し、ハンドルや…

2019年版!好きな韓国人俳優ランキング|3位 はキム・ジェジュン 、2位は イ・ミンホ 、1位は? 2019年版!好きな韓国人俳優ランキング|3位 はキム・ジェジュン 、2位は イ・ミンホ 、1位は?

斎藤工、高橋一生、ディーン・フジオカ…、日本のイケメン俳優人気は相変わらずだが、お隣の韓国の俳優…

朝めし自慢 フラワーデザイナー・今野政代さんの朝めし自慢「普段は洋風、時間に追われない朝は和風です」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆その8割はヨーグルトを欠かさない洋風、休日は日本の伝統的な和…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

逸品自動車

  1. BMW 5シリーズ セダン|格段に進化!低燃費と高い安全性を誇る新型4ドアセダン【石川真禧照の名車を利く】

    文・石川真禧照(自動車生活探険家)ドイツの自動車メーカーBMWの主力車種が約7年ぶりに全面改良された。7年というサイクルは日本車では長めだが、BMWではごく普通のこと。安全装備などは常に改良を施すが、ほとんど手を加えない内外…

  2. アウトランダーPHEV(三菱)|これぞ次世代の4WD電気自動車【石川真禧照の名車を利く】

    文・石川真禧照(自動車生活探険家)アウトランダーは三菱自動車の中型SUV(スポーツ志…

  3. ポルシェ 718 ボクスター|あの「911」の壁を打破する車種がついに登場【石川真禧照の名車を利く】

    文・石川真禧照(自動車生活探険家)ポルシェといえば、車愛好家なら「911」という車体…

  4. 大人に似合う美しきオープンスポーツ!「マツダ ロードスター RF」で早春の伊豆へ【後編】

    文・写真/青山尚暉※前編はこちらスイッチひとつでわずか13秒で開閉できる電動…

  5. 痛快な“人馬一体感”に思わず頬がゆるむ!「マツダ ロードスター RF」で早春の伊豆へ【前編】

    文・写真/青山尚暉オープンカーを所有する歓びは、人生を、日々を、大きく変えるほどの魅…

  6. 71台のフェラーリが秋の京都に集結!フェラーリ最高峰のドライビング・イベントが日本で初開催

  7. 限定300台!遊び心ある洒落た大人のフォルクスワーゲン「ハッシュタグピンクビートル」誕生【PR】

  8. サライ2016年6月号|特集は「宮沢賢治」と「肉で長生き」です。

  9. 人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか?(その2)

  10. 人はなぜマツダ車の“あのデザイン”に惹きつけられるのか?(その1)

  11. 「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第3回】夫婦ふたりの特別な車から“家族の一員”へ。将来は長男に受け継がれるかけがえのない愛車

  12. 「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第2回】人生で初めて購入した念願の一台であり、生涯の伴侶に出会わせてくれた“愛車”

  13. 自動車生活探険家30年 石川真禧照の 「東京―いろは坂180㎞ スズキ エスクードで快走の記」

  14. 「マツダ ロードスター」×『サライ』共同企画【第1回】大人が夢中になれるモノづくりの原点とは?

  15. なぜ、マツダのクルマは魅力的なのか

PAGE TOP