新着記事

会社の固定電話が鳴ると緊張する、知らない番号からの着信には出ない、知られざる「電話恐怖症」の実態

上洛中の信長の暗殺を企てていた斎藤義龍(演・伊藤英明)。ドラマでは今回で最後の登場となる。

斎藤義龍による上洛した信長の暗殺計画 いよいよ〈戦国〉がダイナミックに動き出す!【麒麟がくる 満喫リポート】

野筆セット|野外で書道を愉しめる小型・軽量の墨筆セット

発掘された義景館の高台の庭園(特別名勝指定)。

『麒麟がくる』でも再現された朝倉館の美しき庭園。なぜ、戦国大名は競って庭園を造ったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

折りたためるオールシーズンハット|オーソドックスなスタイルで誰でも似合う“普通の帽子”

イラスト/和田聡美

吉田鋼太郎の怪演で人気沸騰! 松永久秀は本当に梟雄・悪人だったのか?【麒麟がくる 満喫リポート】

裏は茶畑で駅前には水田が広がる駅。昔ながらの対面式ホームが残り、列車の待ち合わせも行なわれる。ここの木造駅舎も必見。

国鉄二俣線を引き継いだ天浜線(天竜浜名湖鉄道)|古き良き鉄道風景が残るローカル線の駅を巡る旅

勝龍寺城は光秀の娘・玉(ガラシャ夫人)が藤孝の子・忠興のもとに嫁いだ城でもある

『麒麟がくる』光秀、波乱の人生最期の城までの軌跡|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【明智光秀編】~その2~

光秀が仕えた斎藤道三の稲葉山城跡地に信長が岐阜城を築いた

ミステリアスな『麒麟がくる』主人公・光秀の足跡を追う|三英傑に仕え「全国転勤」した武将とゆかりの城【明智光秀編】~その1~

親の終の棲家をどう選ぶ?|「死によってすべてが終わるのではなく、新しいステージに移る」老人ホームの施設長はシスター【4】

親の終の棲家をどう選ぶ?|修道会が運営する施設ならではの看取りとは? 老人ホームの施設長はシスター【4】

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

趣味・教養

“手ばなし”で運転できる車『日産 スカイラインGT』【いい車は人生を豊かにする】

いい車は人生を豊かにする|日産 スカイラインGT

スカイラインGTは日本を代表するスポーツセダンとして50年以上の歴史を持つ。今回の旅の相棒は、2019年7月に登場した最新型の「GTタイプSPハイブリッド」(2WD)。

日産 スカイラインGT

日産 スカイラインGT
原動機 ハイブリッド 全長×全幅×全高 4810×1820×1440mm ホイールベース 2850mm 車両重量 1840kg エンジン排気量 3498cc 乗車定員 5名 最高出力 306PS+68PS(モーター)最大トルク 35.7kg-m+29.6kg-m(モーター) 燃料消費率 14.4km/L(JC08)燃料 無鉛プレミアムガソリン・70L 車両価格 616万円(税込み) 問い合わせ:日産自動車70120・315・232

【スカイラインの歴史】

スカイライン1500(1957〜1963年) 初代は富士精密工業(プリンス自動車)製。皇太子殿下(現上皇陛下)の公用車でもあった。

スカイライン1500(1957〜1963年)
初代は富士精密工業(プリンス自動車)製。皇太子殿下(現上皇陛下)の公用車でもあった。

スカイライン2000 GT(1963〜1968年) スカイラインGTは第2回日本グランプリレース用にボンネットを延長しレース用エンジンを搭載。

スカイライン2000 GT(1963〜1968年)
スカイラインGTは第2回日本グランプリレース用にボンネットを延長しレース用エンジンを搭載。

スカイライン2000 GT-X(1972〜1981年) 4代目(写真)は「ケンとメリーのスカイライン」、5代目は「ジャパン」と、各世代に愛称がある。

スカイライン2000 GT-X(1972〜1981年)
4代目(写真)は「ケンとメリーのスカイライン」、5代目は「ジャパン」と、各世代に愛称がある。

「いい車」の見分け方

一.「安全・安心」を支える 先進機能が搭載されているか

二.高速運転や長距離運転でも 「疲れにくい」車体設計か

三.運転していて「楽しい」か

旅をするなら、車ほど便利な乗り物はない。時刻表を気にすることもなく、思い立ったらいつでもどこへでも旅立てる。いい景色や気になる店を見つけたら時間を気にせずに立ち寄れるし、持ち物だって、量を気にせず荷室に放り込んでおけばよい。ときに長距離をドライブしてみると、じつに清々しい気分になる。流れゆく景色に心を解き放ち、季節の巡りに身を浸し雑念を忘れれば、ふと懐かしい記憶が蘇ることもあるだろう。

ドライブといえば、かつては若者の趣味であったが、車の旅の醍醐味は、じつは大人にならないとわからないのではないだろうか。人生の山も谷も越え成熟した心にすっと沁み入る、そんな車旅ならではの風景があると思う。

“手ばなし”で運転できる車

ここ10数年、車の安全機能は急速に進化した。世界最先端の技術が装備され、安全なだけでなく、長時間運転しても疲れにくい車が続々と発表されている。

“手ばなし運転”の様子。エンジンは停止、モーターで走行している。7個のカメラ、5個のレーダー、12個のソナーで周囲を検知し、計器盤に自車の周囲の車の像が表示されている。

“手ばなし運転”の様子。エンジンは停止、モーターで走行している。7個のカメラ、5個のレーダー、12個のソナーで周囲を検知し、計器盤に自車の周囲の車の像が表示されている。

前の車に追い付き、追い越し可能と判断すると、計器盤に追い越し提案が表示される。

前の車に追い付き、追い越し可能と判断すると、計器盤に追い越し提案が表示される。

室内カメラが運転者のまぶたを追尾。よそ見をすると警告する。

室内カメラが運転者のまぶたを追尾。よそ見をすると警告する。

今回の旅の相棒、日産/スカイラインGTは、その筆頭格。現時点でもっとも自動運転に近い市販車である。「プロパイロット2.0」という先進機能を搭載して2019年7月に登場。あらかじめカーナビゲーションに目的地を設定して、高速道路上でハンドル上にあるスイッチを押す。計器盤に青いマークがでたら、ハンドルを離して“手ばなし運転”ができるのだ。
アクセルやブレーキを踏まなくても、車が車間距離と速度を保ちながら走る(トンネル内など、この機能が作動しない区間もある)。

追い越しの際も便利な支援機能がある。「前方に遅い車がいます」などと計器盤に表示されたら、ハンドルに手を添えて、スイッチを押せばよい。車が周囲を確認しながらハンドルとアクセルを操作し車線変更をしてくれる。運転者は前方を注視し、緊急時に備えているだけでよいのである。

手ばなしOK”だと両手の置き場にちょっととまどう。ハンドルを軽く8時20分の位置で持つか、太ももの上に置くか。腕組みするというのもありか。

手ばなしOK”だと両手の置き場にちょっととまどう。ハンドルを軽く8時20分の位置で持つか、太ももの上に置くか。腕組みするというのもありか。

●案内人 石川真禧照(自動車生活探険家・72歳)
20代で自動車評論の世界に入り、年間200台以上の自動車に試乗すること半世紀。日常生活と自動車との関わりを考えた評価、評論を得意とする。

※この記事は『サライ』本誌2020年3月号より転載しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. ダイハツ/コペンにトヨタのスポーツカー部門である「GR」の技術を注入。小型軽量なので、路面に吸い付くようにきびきび走る。 原動機 ガソリンターボエンジン 全長×全幅×全高 3395×1475×128mm ホイールベース 2230mm 車両重量 870kg エンジン排気量 658cc 乗車定員 2名 最高出力 64PS 最大トルク 9.4kg-m 燃料消費率 19.2km/L(WLTCモード) 燃料 ガソリン・30L 車両価格 238万円(税込み・CVT) 問い合わせ:トヨタ/0800・700・7700 ダイハツ/ 0800・500・0182 【いま評判の「いい車」に試乗してみた】ダイハツ・トヨタ コペンG…
  2. 発売から7年が経つものの、ホンダらしいスポーティな走りと躍動感のあるデザインは、いまだに古さを感じさせない。今回試乗したガソリンエンジン車の他にハイブリッド車も選べる。 原動機 ガソリンターボエンジン 全長×全幅×全高 4340×1790×1605mm ホイールベース 2610mm 車両重量 1360kg エンジン排気量 1496cc 乗車定員 5名 最高出力 172PS 最大トルク 22.4kg-m 燃料消費率 17.6㎞/L(JC08 モード) 燃料 ガソリン・50L 車両価格 295万6800円(税込み・ツーリング・ホンダ・センシング) 問い合わせ:ホンダ 0120・112・010 【いま評判の「いい車」に試乗してみた】ホンダ ヴェゼル/三菱 エ…
  3. 「DS」は、シトロエンが2014年に始めた新ブランド。今回試乗したDS 3 クロスバックは、フランス伝統の合理的な設計に華やかさが加わったコンパクトSUV 原動機 ガソリンターボエンジン 全長×全幅×全高 4120×1790×1550mm ホイールベース 2560mm 車両重量 1270kg エンジン排気量 1199cc 乗車定員 5名 最高出力 130PS 最大トルク 23.5kg-m 燃料消費率 15.9㎞/L(WLTC モード) 燃料 ガソリン・44L  車両価格 363万6000円(税込み・SO CHIC) 問い合わせ: DSコール 0120・92・6813 【いま評判の「いい車」に試乗してみた】DS DS 3 クロスバッ…
  4. 昨年10月にマイナーチェンジを行ない、「アイサイトツーリングアシスト」を全車標準装備に。4WD性能も向上した。SUVの資質を持つ小型ハッチバック。 原動機 ハイブリッド  全長×全幅×全高 4465×1800×1550mm ホイールベース 2670mm 車両重量 1530kg エンジン排気量 1995cc 乗車定員 5名 最高出力 145PS+13.6PS(モーター) 最大トルク 19.2kg-m+6.6kg-m(モーター) 燃料消費率 15.0km/L(WLTCモード) 燃料 ガソリン・48L 車両価格 265万1000円(税込み・2.0e-L EyeSight) 問い合わせ: スバル 0120・052215 【いま評判の「いい車」に試乗してみた】スバル XV/ボルボ X…
  5. ボディサイドに映り込む景色にまで気を配ったというマツダ渾身のニューモデル。魅力はデザインだけにとどまらず、手頃なボディサイズや先進の安全装備など、多岐にわたる。 原動機 ディーゼルターボエンジン 全長×全幅×全高 4395×1795×1540mm ホイールベース 2655mm 車両重量 1530kg エンジン排気量 1756cc 乗車定員 5名 最高出力 116PS 最大トルク 27.5kg-m 燃料消費率 19.2㎞/L(WLTC モード) 燃料 軽油・51ℓ 車両価格 306万9000円(税込み・XD・L Package) 問 マツダ 0120・386・919 【いま評判の「いい車」に試乗してみた】マツダ CX-30/アウデ…
PAGE TOP