サライ.jp

文/石川真禧照(自動車生活探険家)

「ビートル」「ゴルフ」という名車を生み出し、いまやポルシェやアウディを傘下に抱え、世界一の販売数を誇るフォルクスワーゲン。その最新車は、大きすぎず運転しやすいバランスの良いSUVだ。

VW車史上3番目になるSUV。VWでは初めて屋根と車体の色を別の色で塗り分けた“2トーンカラー”のモデルを発売した。

最近、SUV(多目的スポーツ車)が人気を集めている。エンジン部、客室、荷室が明確に区別されているセダンや、屋根が低く軽快でスタイル重視のクーペではなく、形はクーペのように流麗だが最低地上高が高いのがSUVである。室内・荷室が広く、ちょっとした轍や悪路でもなんなく走破でき、高速道路や峠道でも安定した走行を楽しめる。

当然、自動車メーカーもその人気にあてこんだ車を次々と新型車として発表する。ロールスロイスやランボルギーニ、ポルシェといった超高級車から、メルセデス、BMW、アウディといったドイツ車勢、日本の軽自動車まで、さまざまなSUVが発売されている。

全長4240mmの小型SUV。クーペのようにドアウィンドーが小さい。大径タイヤを装着しているため、全高が高く見えない。

「ゴルフ」サイズのSUV

ドイツのフォルクスワーゲン(VW)は、これまで小さめのSUV「T‐クロス」と、やや大きめのSUV「ティグアン」を発売してきた。しかしSUV市場の75%を占める全長4.2~4.3mクラスの車がなかった。乗用車ならば「ゴルフ」に相当するサイズだ。大きすぎず、運転しやすい。“ちょうどいい大きさのSUV”を望む、VWファンは多かった。

前席の着座位置はやや低め。
後席はやや高めで足元は広くない。室内高は高く、頭上の空間にも余裕がある。
計器類はデジタル化され、8インチの液晶画面は全車標準装備。大半の操作は画面をタッチすることで行なうことができる。
サイドブレーキは電動式。停車時に自動的に制動状態を保つ「オートブレーキホールド」付き。
前席中央部の下段にはスマートフォンなどを充電できるUSBポートを装備。

SUVの主戦場に、今回VWが満を持して投入した新型のSUVが、「T‐Roc」である。「Roc」は、英語の「ROCK」に由来する。SUV市場をROCKさせる(揺り動かす)という意味がこめられているという。

世界の自動車メーカーが矢継ぎ早に新型のSUVを発売するなかで、長く沈黙を守ってきたかに見えたVW社。各社のSUVを研究しつくして登場したT‐Rocとは、いかなるSUVなのか。

街で運転しやすい小型サイズ。長距離走行でも力強い

より低く、幅広に見える設計の後ろ姿。前窓からドア上、後端に続くクローム鍍金(めっき)のアクセントが特徴。後ろ扉の開口部はやや高め。

この夏、上陸したばかりのT‐Rocには、これまでのVW車にはない華やかさが感じられる。車体の大きさは歴代の日本でもっとも売れている輸入車「ゴルフ」とほぼ同じ。日本の道での取りまわしの良さは実証済みだ。車体の形状は他のVW車と一線を画し、独自のデザインがほどこされている。一見クーペのように車体が低く見えるが、全高は1590mmもあり、室内も広々としているのだ。

エンジンは排気量2Lのディーゼルターボ。日本の厳しい排出ガス規制に合格した最新型である。停車時のエンジン音や振動は抑えられており、低回転域からの加速も2Lスポーツセダン並みになめらかだ。自動ブレーキなどの先進
安全装備が標準装備されている。

車体前部に横置きされる4気筒ディーゼルターボエンジン。アイドリング時の音や振動は抑えられている。全車、前輪駆動を採用 。
荷室容量は445L。後席を倒すと1290Lとなり同クラスのSUVで最大級の荷室を誇る。床面を220mm下げることもできる。

VWは、1950年代に「ビートル」というリアエンジン車で、’70年代には「ゴルフ」という前輪駆動のハッチバック車で、それぞれ世界の大衆車市場を席巻した実績がある。フォルクス(大衆)・ワーゲン(自動車)という社名に恥じない車づくりを持続してきたメーカーの心意気が、新型SUV T‐Rocにも感じられる。はたして今後のSUV市場で3度目の世界制覇を果たせるか。


フォルクスワーゲン/T-Roc TDIスポーツ
全長×全幅×全高:4240×1825×1590mm
ホイールベース:2590mm
車両重量:1430kg
エンジン:直列4気筒DOHCディーゼルターボ/1968cc
最高出力:150PS/3500~4000rpm
最大トルク:34.7kg-m/1750~3000rpm
駆動方式:前輪駆動
燃料消費率:18.km/L(WLTCモード)
使用燃料:軽油 50L
ミッション形式7速セミAT
サスペンション前:ストラット/後:トレーリングアーム
ブレーキ形式前:ベンチレーテッドディスク/後:ディスク
乗車定員:5名
車両価格:419万9000円(消費税込み)
問い合わせ先:フォルクスワーゲン 0120・993・199

文/石川真禧照(自動車生活探険家)
撮影/佐藤靖彦

※この記事は『サライ』本誌2020年10月号より転載しました。

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア