新着記事

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

文/池上信次第14回ジャズ・スタンダード必聴名曲(10)「バット・ノット・フォー・ミー」…

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

               【参加費無料】   アサヒグループ食品「シュワーベギンコ イチョウ…

オフィスの温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスの温度事情

エアコン温度が仕事効率や人間関係を変える!?|夏場のオフィスは7割以上の男性は“暑い”、女性の過半数は“寒い”

ついに暑い夏がやって来ました。ショップジャパンが、これから夏本番を迎えるにあたり『夏場のエア…

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

【ビジネスの極意】「失敗が決定しているのに、撤退できない」コンコルド効果の罠

「コンコルド効果」という言葉をご存知だろうか? このコンコルドとは、鳥ではなく超音速旅客機コ…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

【管理栄養士が教える減塩レシピ】さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

写真・文/矢崎海里「食欲がないけどなにか食べないと・・・」これから暑さが本格化す…

リタイア後に受け取れる年金は?【今からはじめるリタイアメントプランニング】

あなたはどんな公的年金を受け取れる?|日本の年金制度を理解する【今からはじめるリタイアメントプランニング】

リタイア後の生き方とお金のことを考える【プランニング編】安心して豊かなセカンドライフを送るた…

越後長岡喜作弁当

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その2】

文・写真/杉﨑行恭【その1】はこちら長岡駅で久しぶりの幕の内弁当「越後長岡喜作弁当」を買…

上野から新潟まで各駅停車で「駅弁」一気食い旅をしてみた !【その1】

文・写真/杉﨑行恭上野発の高崎行の電車で「東京深川めし」を食べる「上野発の夜行列車」はすでに…

サライ読者世代に聞いた「写真撮影の主な目的」とは?

文/編集部かつて写真撮影といえば、旅行や式典など特別なイベント時に行うもの。重い機材…

「西洋スパラ術 外国ヨリ来ルスパラ」1887年(明治20)国立歴史民俗博物館蔵 ※展示期間:7月6日(土)~28日(日)

江戸時代から東京オリンピックまで日本の「スポーツ」の歴史を紐解く【特別展「江戸のスポーツと東京オリンピック」】

取材・文/池田充枝来年の2020年、東京で二度目となるオリンピック・パラリンピックが開かれま…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

住まい古き佳き日本の住まい

  1.  

    「太宰治記念館 斜陽館」と「太宰治疎開の家」 太宰治ゆかりの2大名所

         

    写真・文/鈴木拓也奥津軽のJR五所川原駅で、1両編成の津軽鉄道に乗り換えて約20分。吉幾三に「おらこんな村いやだ」と唄われた嘉瀬の近くに金木(かなぎ)駅がある。この駅で降りて「メロス坂通り」に沿って歩き、「太宰通り」のある方…

  2.  

    東北の古都、弘前市に今も残るロマンあふれる洋館8棟

         

    取材・文/鈴木拓也江戸時代に津軽藩の城下町として栄えた弘前。明治時代に入って、外国人教育者や…

  3.  

    藤田記念庭園|東北有数の広壮なる庭園付き大邸宅【古き佳き日本の住まい 第5回】

         

    写真・文/石津祐介西洋文化を取り入れてきた青森県・弘前(ひろさき)には、明治から大正期にかけ…

  4.  

    佐原の街並み|江戸の情緒が残る利根川沿いの水郷の町【日本の古い街並み紀行 第1回】

         

    写真・文/石津祐介千葉県の北東部に位置する佐原。江戸時代には水運で栄え、「お江戸見たけりゃ佐…

  5.  

    旧遠山家住宅|日興証券の創立者が最愛の母を思って建てた農家風の大邸宅【古き佳き日本の住まい 第4回】

         

    写真・文/石津祐介埼玉県の中央部に位置する比企郡川島町。のどかな田園地帯に建つ「旧遠山家住宅…

  6.  

    市島邸|明治初期の風を残す北越屈指の豪農の邸宅【古き佳き日本の住まい 第3回】

         

    写真・文/石津祐介新潟県新発田市にある市島邸は、江戸時代に干拓事業を中心とした新田開発や薬種…

  7.  

    山本亭(東京・柴又)|優雅な庭園のある和洋折衷の家【古き佳き日本の住まい 第2回】

         

    写真・文/石津祐介「男はつらいよ」のロケ地で有名な東京・葛飾区柴又にある『山本亭』。…

  8.  

    築350年の茅葺き民家「鈴木家住宅」の“開かずの間”が開くとき【知られざる秋田・羽後町へ5】

         

    文・取材/山内貴範秋田県羽後町の飯沢地区にある、築350年の歴史を持つ茅葺き民家「鈴…

  9.  

    鎌鼬美術館|舞踏家・土方巽の足跡を残す古民家美術館【知られざる秋田・羽後町へ4】

         

    文・取材/山内貴範秋田県出身で、戦後を代表する舞踏家の一人、土方巽(ひじかた・たつみ)。昭和…

  10.  

    祇園閣|京都・祇園に聳え立つ異形の望楼の正体とは【伊東忠太の奇想建築】

         

    文・取材/山内貴範国内外からの観光客で賑わう京都・祇園。伝統的な京町家が立ち並ぶ中に、奇妙な…

  11.  

    大沢家住宅|小江戸・川越最古の蔵造りの家【古き佳き日本の住まい 第1回】

         

    写真・文/石津祐介江戸の面影を残す、川越の蔵造りの街並み。内外からの観光客で賑わって…

  12.  

    茅葺き民家の桃源郷!希有な景観を支える職人の技【知られざる秋田・羽後町へ1】

         

    文・取材/山内貴範鳥海山の麓に拡がる秋田県羽後町(うごまち)には、東北地方でも有数の約60棟…

  13.  

    俳聖殿|伊東忠太の奇想建築モチーフは松尾芭蕉

         

    文・取材/山内貴範伊賀流忍者の里として知られる三重県伊賀市。藤堂高虎が築いた伊賀上野…

  14.  

    奇想の建築家・伊東忠太の最高傑作「築地本願寺」観賞のキモは動物観察!

         

    文・取材/山内貴範東京メトロ築地駅の1番出口から地上に出ると、すぐ左手にインド風の不…

  15.  

    京町家の中に異様なドームが!伊東忠太が生んだ稀代の奇想建築「本願寺伝道院」

         

    文・取材/山内貴範京都駅の北西にある西本願寺の門前町に、赤レンガ造りの奇妙な建物がある。明治…

  16.  

    至高のペア!? 国宝の塔とお堂が並び建っている寺7つ

         

    文・写真/佐竹敦共に国宝に指定されている塔とお堂を一望することができるという、最高級の贅沢を…

  17.  

    日本を守った偉大な壁!訪ねてみたい「元寇防塁」6箇所

         

    文・写真/佐竹敦文永11(1274)年10月、北九州に中国の元の大水軍が襲来した。い…

  18.  

    塔は「逓減」を見るべし!五重塔など「仏塔」観察のコツ

         

    文/佐竹敦日本には、江戸時代以前に建てられた仏塔が、関西を中心に実に128基(五重塔…

  19. カメラを構えると、子供たちがもの珍しそうに集まってきた。30号棟の近くで撮影。  

    貴重な記録に!作業員として働きながらカメラに収めた「軍艦島」在りし日の光景【追憶の写真紀行】

         

    談/高橋昌嗣(写真家)僕が軍艦島を訪れたのは、閉山の2年前、昭和47年(1972)の…

  20.  

    まるで東京駅!明治建築界の巨匠・辰野金吾の傑作をじっくり見学できる「岩手銀行赤レンガ館」

         

    文・写真/山内貴範筆者はこれまで、現存する辰野金吾の作品はほとんど見学している。そのなかでも、岩…

  21.  

    見ごたえ十分!長崎・軍艦島の象徴「30号棟」の精巧な模型が「軍艦島デジタルミュージアム」に登場

         

    平成27年(2015)に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産の一…

  22.  

    洋から和まで何でもござれ!東京駅の名建築家・辰野金吾のマルチすぎる世界

         

    文・写真/山内貴範日本の戦後漫画の開拓者である巨匠・手塚治虫は、少年漫画から少女漫画、はたま…

  23.  

    築350年の茅葺き民家に住まう!重要文化財「鈴木家住宅」で暮らす家族の思い

         

    文・写真/山内貴範田舎暮らしブームのなかで、茅葺き民家の生活に憧れる人が老若男女を問…

  24.  

    名建築家が秋田の地方都市に遺した庁舎建築の傑作「旧雄勝町役場」(秋田県湯沢市)

         

    秋田県湯沢市雄勝町にある「旧雄勝町役場」は、戦後日本を代表する建築家のひとり、白井晟一(19…

  25.  

    国立西洋美術館本館|日本唯一のコルビュジエ建築4つの特徴

         

    去る7月17日、「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―」の構成資産のひと…

  26.  

    遺作にして最高傑作!建築家・岡田信一郎が魂を燃やした「明治生命館」

         

    昭和9年に完成した「明治生命館」は、昭和の建築としてはじめて重要文化財に指定された、記念碑的…

  27.  

    東京駅の建築家・辰野金吾が仕掛けた「国会議事堂」設計をめぐる仁義なき戦い

         

    明治時代を代表する建築家・辰野金吾(たつの・きんご)には、「建築家になったからには、生涯この…

PAGE TOP