新着記事

オイルポット・ストーブ|見ているだけで心温まる鋳鉄製のアロマポット

ゆったりと平穏な日々を過ごすためには、自分なりのストレス解消法を持つのが一番だ。1日の疲れを…

【家族のかたち】父親と同じように離婚、そして子供と離れて暮らすように。当時の父親の気持ちが痛いほどわかるようになった~その2~ 【家族のかたち】父親と同じように離婚、そして子供と離れて暮らすように。当時の父親の気持ちが痛いほどわかるようになった~その2~

取材・文/ふじのあやこ時代の移り変わりとともに、変化していく家族のかたち。幼少期の家…

【家族のかたち】両親の不仲、別居、そして離婚。離れて暮らす父親は会いたいといつも言ってくれていた~その1~ 【家族のかたち】両親の不仲、別居、そして離婚。離れて暮らす父親は会いたいといつも言ってくれていた~その1~

取材・文/ふじのあやこ昭和、平成と時代が移り変わるのと同様に、家族のかたちも大家族か…

甘えん坊の猫さんに試してみてくださいね 猫の運動不足&ストレス解消には「キャットアジリティー」が効果的【にゃんこサライ特別編】

自由に気ままに生きる動物――そう思われてきた猫。ところが最新の研究では、どうもいろいろと様子…

造園家・小杉左岐さん(72歳)の朝めし自慢「60代に入ってから塩分と油分を控えた献立です」

取材・文/出井邦子 撮影/馬場隆現場を退いた60歳から、血圧と腎臓に配慮した食生活を実践。醤…

倭ism 鹿革のカジュアルシューズ|日本の伝統皮革・鹿革製のスニーカー

大和の靴づくりの技術と日本の伝統皮革・鹿革が出会って完成した、メイド・イン・ナラのディアスキ…

Culture NIPPON シンポジウム2018 文化庁主催「Culture NIPPON シンポジウム2018」東京大会が行なわれました

来年に迫った東京オリンピック・パラリンピック東京大会。この大会は、今年日本で開催されるラグビーW…

角野栄子さん 角野栄子さん講演会「現在進行形で生きる」のお知らせ[PR]

セミナー シニアの暮らしを考える『現在進行形で生きる』角野栄子さん講演会2018…

親の終の棲家をどう選ぶ?| 有料老人ホーム、倒産したのに前払い金が戻らない⁉ 親の終の棲家をどう選ぶ?| 有料老人ホーム、倒産したのに前払い金が戻らない⁉

取材・文/坂口鈴香先日、有料老人ホームを運営していた「未来設計」が経営破たんした。介…

腰丸めストレッチ 1日10回で反り腰を改善!イスに座ってできる簡単腰丸めストレッチ【川口陽海の腰痛改善教室 第12回】

文/川口陽海腰の反りが強いと、腰痛の原因になります。今回はいつでもどこでも簡…

ピックアップ記事

  1. 角野栄子さん
  2. 松本零士 不滅のアレグレット〈完全版〉

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 京都の古刹・法界寺の秘仏「薬師如来立像」が50年ぶりに公開

    【京都 美の鑑賞歩き】 法界寺(京都市伏見区)京都では毎年、春と秋に通常は非公開の仏像や建築、絵画、庭園などが「特別公開」される。この催しは「京都非公開文化財特別公開」と呼ばれ、この春で通算69回を数える。今回は初公開となる4寺を含む17の…

  2. 病床に伏す夏目漱石が、胃の痛みよりつらいと感じたことは?【日めくり漱石/4月30日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  3. チェット・ベイカー|ウエスト・コーストの光と影を体現したトランペッター【ジャズの巨人】第26巻より

    文/後藤雅洋イメージを喚起する言葉というものがあります。日本では1969年に公開され…

  4. 一夜にして消滅した古代ローマ都市ポンペイ、その遺跡で発掘された貴重な壁画約80点を公開中

    古代ローマの都市ポンペイは、南イタリア・ナポリ近郊に位置する風光明媚な町で、ローマ人の余暇地として最…

  5. 夏目漱石の傑作『吾輩は猫である』ボツになった幻の題名とは?【日めくり漱石/4月29日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  6. 夏目漱石、初の新聞連載『虞美人草』の取材で荒川堤を散策する。【日めくり漱石/4月28日】

  7. 夏目漱石、入院中の門弟に退院の祝いと励ましの手紙を書く。【日めくり漱石/4月27日】

  8. ゴッホ、モネ、マティス、セザンヌ、ピカソ…西欧絵画の傑作52点が一挙来日!「デトロイト美術館展」

  9. 夏目漱石、アジアを軽侮する新聞の報道姿勢に反感を覚える。【日めくり漱石/4月26日】

  10. 夏目漱石、教え子から就職の相談を受け、八方手を尽くす。【日めくり漱石/4月25日】

  11. 夏目漱石、ロンドンの下宿で家政婦のおしゃべりに付き合わされる。【日めくり漱石/4月24日】

  12. 夏目漱石、30歳にしてなお進むべき道がみつからなかった。【日めくり漱石/4月23日】

  13. 夏目漱石、門弟に「原稿料が約束より少ない」と泣きつかれる。【日めくり漱石/4月22日】

  14. 夏目漱石、深夜に胸の苦しみを訴える妻に見せた夫の優しさ。【日めくり漱石/4月21日】

  15. 英国留学中の夏目漱石、下宿の高額な宿料にため息をつく。【日めくり漱石/4月20日】

  16. エジプトの至宝「黄金のマスク」ほか、カイロ博物館所蔵の名品100点を公開「黄金のファラオと大ピラミッド展」

  17. 夏目漱石、執筆が多忙を極めるなか家族と潮干狩りへ出かける。【日めくり漱石/4月19日】

  18. 夏目漱石、腕の痛みを診てもらうために東大病院に出かける。【日めくり漱石/4月18日】

  19. 夏目漱石、京都で病に倒れ夜行列車でどうにか自宅まで帰り着く。【日めくり漱石/4月17日】

  20. 夏目漱石、正岡子規に連れられて上野公園の料理店『韻松亭』に向かう【日めくり漱石/4月16日】

  21. 通常見られない個人所有の名画も多数! 樹木を描いたフランス風景画の名作展

  22. 夏目漱石、貧しくも才あふれる若き歌人・石川啄木に永遠の別れを告げる【日めくり漱石/4月15日】

  23. 夏目漱石、酒に酔って喧嘩沙汰を起こし、大怪我をした弟子の治療費を用立てる【日めくり漱石/4月14日】

  24. 美と食の求道者が愛した世界とは? 孤高の芸術家「北大路魯山人」展

  25. 夏目漱石、泥棒に着物を盗まれ、肌寒い思いで手紙を書く【日めくり漱石/4月13日】

  26. 夏目漱石、帰郷する命の恩人のために盛大な送別会を催す【日めくり漱石/4月12日】

  27. 夏目漱石、知らぬ間に付け替えられた門札を不気味に思う【日めくり漱石/4月11日】

  28. 夏目漱石、松山での教師生活を終え熊本へ旅立つ【日めくり漱石/4月10日】

  29. 夏目漱石、松山の旅館『城戸屋』に宿泊し、心付けに大金を渡す【日めくり漱石/4月9日】

  30. 胃痛で間食をとめられている夏目漱石、こっそり煎餅を一枚食べる【日めくり漱石/4月8日】

PAGE TOP