新着記事

アルパカストール|なめらかな肌ざわりで暖かい上質な襟巻き

冬場は屋外と屋内の温度差が大きく、外出着に苦労する。そんなとき、ストールを1枚持ち歩けば臨機…

猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい? 多頭飼いのウソホント|猫を2匹以上飼うなら子猫のうちからがいい?

取材・文/渡辺陽猫を飼ってみたいけれど、一匹だけで飼うほうがいいのか、二匹以上飼った…

世界的権威が絶賛するジャパニーズウイスキーの至宝「あかし2015」限定発売

ベルギー人のステファン・ヴァン・エイケン氏は、2000年に日本に移住して以来、ジャパニーズウ…

シニアの再就職|再就職の際、最も苦労したことは「年齢制限の壁」 シニアの再就職|立ちはだかる「年齢制限の壁」と「スキル・経験不足」

人生100年時代に突入した、と言われている現代。定年を迎え会社を去っても、再就職を考えるシニ…

「カロリーゼロ」は救世主?! その副作用に要注意!!【予防医療最前線】 「カロリーゼロ」には副作用がある【予防医療最前線】

文/中村康宏多くの人が人工甘味料は糖尿病や肥満を防ぐ救世主だと信じていることでしょう…

久留米織りの作務衣|先染め織りで仕立てた風合い豊かな万能着

福岡県南部、筑後地方は古くから綿花栽培が盛んで、織物の産地として知られてきた。久留米織りは先…

宇津ノ谷明治トンネルの入り口 「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅力とは?

文/鈴木拓也国土交通省の推進もあって、ダムやマンホールを観光資源とする「インフラツーリズム」…

ウィーダはロケットペンダントに大好きな犬の写真を入れて身に着けていました 『フランダースの犬』は死んでいない?| 原作者ウィーダ女史の数奇な人生

文/柿川鮎子フランダースの犬といえばパトラッシュと少年ネロ。テレビアニメの最後のシー…

定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 夢の株主優待生活!?|『定年後も安心! 桐谷さんの株主優待生活 50歳から始めてこれだけおトク』

文/印南敦史桐谷広人という名前に聞き覚えがないという人でも、“株主優待生活の人”と聞…

けやきの茶入れ|山中漆器の工房から生まれた愉快な茶入れ

石川県の伝統工芸である山中漆器は、安土桃山時代の天正年間(1573~92)に木地師(ろくろを…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 夏目漱石、深夜の神楽坂で恐怖の体験をする【日めくり漱石/3月13日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょうど100年。漱石は小説、評論、英文学など多分野で活躍する一方、慈愛に富んだ人間味あふれる紳士でもありました。そんな漱石の「日常」を辿りながら…

  2. ウェイン・ショーター|“ジャズとは何か”を追求しジャズを拡大しつづける巨人【ジャズの巨人】第24巻より

    文/後藤雅洋いままで「ジャズの巨人」を紹介してきましたが、残念なことに、多くの「巨人…

  3. 夏目漱石、隅田川で正岡子規と偶然に出会い、向島百花園へ梅見に行く【日めくり漱石/3月12日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  4. 夏目漱石、人気作家ゆえにつきまとう噂話やゴシップ記事をさらりと受け流す【日めくり漱石/3月11日】

    『吾輩は猫である』『坊っちゃん』『こころ』…数々の名作を世に残した文豪・夏目漱石が没して今年でちょう…

  5. 空前のスケールで展開する壮大な鉄斎ワールド「生誕180年記念 富岡鉄斎―近代への架け橋―展」

    近代文人画家の巨匠、富岡鉄斎は、天保7年(1836)に京都の商家で生まれ、幼少より国学や漢学などを広…

  6. 神奈川近代文学館で開催される特別展「100 年目に出会う 夏目漱石」の鑑賞券を25組50名様にプレゼントします

  7. 夏目漱石、1000枚の奥付に検印を押して出版社に渡す【日めくり漱石/3月10日】

  8. 夏目漱石、留学先のロンドンから妻に「返事が欲しい」と催促の手紙を送る【日めくり漱石/3月9日】

  9. 夏目漱石、横浜大火の新聞記事を読み、友人の安否を気遣う【日めくり漱石/3月8日】

  10. 夏目漱石、門弟の小宮豊隆にドイツ語の個人授業を依頼する【日めくり漱石/3月7日】

  11. 夏目漱石、ストレス解消のためにテムズ川南の住宅街を散歩する【日めくり漱石/3月6日】

  12. 肉食恐竜は四足歩行だった!? 新仮説で復元されたスピノやティラノの全身骨格が初来日「恐竜博2016年」

  13. 夏目漱石、同級の中村是公との友情を原稿に仕立てる【日めくり漱石/3月5日】

  14. 夏目漱石、雪舟の墨絵の魅力を門弟たちに語る【日めくり漱石/3月4日】

  15. 今注目の画家・今井龍満の『Lion』初公開! 国内外の名画に描かれた「動物」展~メナード美術館

  16. 夏目漱石、森鴎外がかつて暮らしていた家に転居する【日めくり漱石/3月3日】

  17. 夏目漱石、鹿児島赴任中の門弟が送ってくれたザボンの皮の砂糖漬けを味わう【日めくり漱石/3月2日】

  18. 女性の美しさと麗しさを描いた名作・傑作が並ぶ「東京藝術大学コレクション」展

  19. 夏目漱石、松山の俳句仲間と神秘的な趣の俳句を創作する【日めくり漱石/3月1日】

  20. 夏目漱石、宙に浮いてしまった新聞連載について再依頼の手紙を書く【日めくり漱石/2月29日】

  21. 超絶技巧の美しさに思わずため息がでる! 陶芸家・宮川香山の作品展

  22. 夏目漱石、畏友との永遠の別れに後悔の念が湧きおこる【日めくり漱石/2月28日】

  23. ジャッキー・マクリーン|ビ・バップにもフリーにも溢れ出る個性!生々しい“肉声”アルト・サックス【ジャズの巨人】第23巻より

  24. 長期入院の夏目漱石、退院して久しぶりに謡曲を思う存分うたう【日めくり漱石/2月27日】

  25. 北澤楽天、竹久夢二、武井武雄…子どもたちに夢を託した画家の情感あふれる作品150点を公開! 『子供之友』原画展

  26. 夏目漱石、贅沢だからと電灯を引くのを拒んでいたが……【日めくり漱石/2月26日】

  27. 江戸中期の浮世絵師・勝川春章の精緻で優雅な筆遣いを間近で鑑賞できる「美人画」展

  28. 夏目漱石、高浜虚子や寺田寅彦らと牛鍋を味わう【日めくり漱石/2月25日】

  29. 夏目漱石、突然ある若者から朝日新聞入社の勧誘を受ける【日めくり漱石/2月24日】

  30. 夏目漱石、超満員の教室で『リア王』について講義する【日めくり漱石/2月23日】

PAGE TOP