新着記事

ヘルニア・狭窄症 ストレッチで改善する座った時の痛みやしびれ ヘルニア・狭窄症|ストレッチで改善する座っている時の痛みやしびれ【川口陽海の腰痛改善教室 第8回】

文/川口陽海『座ると腰が痛い・・・』『長く座ると足がしびれる・・・』『通勤電…

はきやすく便利!大人気「らくあきパンツ」にコーデュロイ版登場

当店人気の「らくあきパンツ」のコーデュロイタイプをご紹介。深い股上と、ゆったりとしたはき心地…

昭和歌謡は終わらない 個性豊かな楽曲であふれていたあの時代|『昭和歌謡は終わらない』

文/印南敦史ご存知の方も多いかと思うが、『昭和歌謡は終わらない』(近藤勝重著、幻冬舎…

【第82回人形町らくだ亭】1月29日開催/志ん生に捧ぐ孫弟子3人の競演会です

ベテランの噺家5人をレギュラーに据えた、『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2019年の新年初…

ミゼットにブルーバード ミゼットにブルーバードに小松崎茂の原画も!|松戸郊外でみつけた懐かしヴィークルのワンダーランド『昭和の杜博物館』

文・写真/杉﨑行恭松戸郊外をクルマで走っていたら、ある橋のたもとにモノレールがどかんと置かれ…

東・西日本で異なる“おにぎり事情”|日本人なら皆んな知っている「おにぎり」ってどんな形? 東・西で形が違う?|日本人なら知っておきたい“おにぎり”の話

誰でも知っている「おにぎり」だが、じつは東西で形が違っているって知っていました?株式…

常備したい冬の定番「味の浜藤」のおでんセット【サライのお取り寄せ】

湯気の立ち上る熱々のおでんとともに一杯やるのは、寒い季節の格別な楽しみだ。家で本格的なおでん…

オタワからキングストンまでを結ぶ202kmの運河 カナダ最大のアツモリソウ群生地と世界遺産リドー運河の終着地・首都オタワ 【カナダ・オンタリオ州の旅3】

写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

顎関節症はこうして改善!|原因と予防・対策 スマホの使いすぎ、ストレス過多は要注意!|顎関節症の原因と対策

文/藤原邦康前回の記事では、顎関節症をいかに早期発見したら良いかを解説しました。今回から…

トヨタ センチュリー|匠の技が磨き上げた美と品格をまとう国産車【石川真禧照の名車を利く】

文/石川真禧照(自動車生活探険家) 初代の登場は1967年。お抱え運転手が運転することを前提…

ピックアップ記事

  1. 徳川園/名古屋市

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 夏目漱石、『吾輩は猫である』の原稿料で念願のパナマ帽を買う。【日めくり漱石/7月2日】

    今から111 年前の今日、すなわち明治38年(1905)7月2日、38歳の漱石は東京・本郷で念願のパナマ帽を購入した。もともとがお洒落な漱石先生。夏を迎え「帽子がほしい」と思っているところへ、『吾輩は猫である』の稿料15円が入った。…

  2. シュルレアリスムの巨匠サルバドール・ダリ、約10年ぶりの大型回顧展!

    シュルレアリスムの巨匠、サルバドール・ダリの大規模な展覧会が、京都市美術館で開催されています…

  3. 夏目漱石、連作『夢十夜』の最初の原稿を大阪朝日新聞へ送る。【日めくり漱石/7月1日】

    今から108 年前の今日、すなわち明治41年(1908)7月1日、41歳の漱石は『夢十夜』の…

  4. 究極の高みに至ったガラス工芸の粋を堪能!「生誕170周年 エミール・ガレ」展

    アール・ヌーヴォーを代表するガラス工芸家、エミール・ガレの展覧会が、東京のサントリー美術館で…

  5. 若き夏目漱石、兄に連れられ歌舞伎座へ観劇に出かける。【日めくり漱石/6月30日】

    まだ大学生の漱石が、兄の直矩(なおかた)に誘われて東京・銀座の歌舞伎座に出かけたのは、大学が…

  6. 夏目漱石、大好きな古都・鎌倉へ夏の小旅行に出かける。【日めくり漱石/6月29日】

  7. 遺作にして最高傑作!建築家・岡田信一郎が魂を燃やした「明治生命館」

  8. ルイ・アームストロング|ジャズの父、そしてジャズ・ヴォーカルの父【ジャズ・ヴォーカル・コレクション05】

  9. 入院中の夏目漱石に「こんにゃく湿布」の荒療治が迫り来る。【日めくり漱石/6月28日】

  10. 夏目漱石、輸入ものの運動器具を購入する。【日めくり漱石/6月27日】

  11. 傑作「桟敷席にて」が日本初公開!「母子像の画家」メアリー・カサット展

  12. 夏目漱石、寄席に出かけて3代目小さんの落語に聞き惚れる。【日めくり漱石/6月26日】

  13. 巨匠ミケランジェロが描いた真筆のスケッチ! 「ミケランジェロ展 ルネサンス建築の至宝」

  14. 【休日達人♯01】「一人茶会」で自分をもてなす/山口浩さん(駒澤大学教授)

  15. 夏目漱石が中学の英語教師として受け取った月給の額は?【日めくり漱石/6月25日】

  16. 新入り子猫がやってきた!44匹の子猫を救った「わさびちゃん母さん」の現在

  17. 名橋「日本橋」に刻まれた歴史と謎|ミステリアスな彫刻には意味がある!

  18. 夏目漱石、門弟に西洋料理を御馳走になってお腹をこわす。【日めくり漱石/6月24日】

  19. こんな家は御免だ!夏目漱石が「夏目家の家督」を継がなかった事情【日めくり漱石/6月23日】

  20. 夏目漱石、寺田寅彦から欧州土産をもらって大いに喜ぶ。【日めくり漱石/6月22日】

  21. 夏目漱石、窮乏にあえぐ門下生のために金を用立てる。【日めくり漱石/6月21日】

  22. 若き夏目漱石、東京で「明治期最大の地震」の直撃を受ける。【日めくり漱石/6月20日】

  23. 関東の一大勢力だった北条氏が一瞬にして滅びた理由

  24. 夏目漱石、連載小説『それから』の最初の原稿を新聞社に送る。【日めくり漱石/6月19日】

  25. 東京駅の建築家・辰野金吾が仕掛けた「国会議事堂」設計をめぐる仁義なき戦い

  26. 夏目漱石、胃潰瘍の治療で「人生初の入院生活」を体験する。【日めくり漱石/6月18日】

  27. 汽車旅に出た夏目漱石!当時の「駅弁」には何が入ってた?【日めくり漱石/6月17日】

  28. 夏目漱石、熊本で「三陸大津波」の大惨事を知り驚愕する。【日めくり漱石/6月16日】

  29. 日韓の国宝仏が初のご対面!「ほほえみの御仏-二つの半跏思惟像-」展

  30. 夏目漱石が試験監督!東京帝国大学の英文学のテスト内容とは【日めくり漱石/6月15日】

PAGE TOP