新着記事

西京漬けは焼いて食す。魚の旨みと味噌床の旨みが溶け合う。手前は食用菊の酢漬け。西京焼きには、酸味のあるあしらいが合う。

「鯛の西京漬け」と「鯛の松前漬け」の作り方【プロ直伝の技とコツ】

甘酒を用いて味噌床を作り魚は塩をして酒をくぐらせる東京・神宮前にある『日本料理一凛』の店主・…

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果|梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング

「ロコモティブシンドローム」対策していますか?|100歳まで楽しく歩くためにすべきこと

いくつになってもスポーツに取り組むことが健康寿命延伸の秘訣とはよく言われることだ。今回、「100…

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリストの美学」がわかる宿

世界のミニマリストな宿泊施設7選|「ミニマリズム」なライフスタイルを体験できる宿

世界中の旅行者の34%*が「ミニマリズムは最も魅力的なインテリアデザインである」と回答し、世…

エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』

ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

文/池上信次第12回ジャズ・スタンダード必聴名曲(7)「アイ・ガット・リズム」今回は…

人生100年時代、ボーッと生きてたら老後はピンチ!?|50代会社員夫婦の定年対策

今から準備しないと年金生活はピンチ!?|50代会社員夫婦1000人が考える定年退職後

人生100年時代と言われる現代。定年退職後の生活に不安を感じている人も少なくないだろう。…

毛もないが、前臼歯もない不思議な犬種

身体にあてると痛みが止まった! 犬の特殊な能力を信じた人々

取材・文/柿川鮎子 写真/木村圭司民俗学者の柳田國男(1875~1962年)は日本人…

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|香ばしいくるみを生かして上手に減塩!

【管理栄養士が教える減塩レシピ】|良質な脂質で健康に良い「クルミ」料理2品

写真・文/矢崎海里だしや香味野菜、スパイスなどともに、ナッツも減塩と上手に付き合う食材の1つ…

ポストカード

ボロボロの野良猫から人気者に!「おぷうのきょうだい」が明かす今後の構想|大ヒット猫マンガ『俺、つしま』作者が語る舞台裏【その3】

『俺、つしま』シリーズ累計30万部突破記念座談会 Part3 おぷうの兄さん×つしま×おじさん編…

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

【ビジネスの極意】「社内新聞」「社員食堂」「社員研修」|社員のコミュニケーションを活性化する方法

社員のコミュニケーションの活性化に悩んでいる人も多いことだろう。そのためには、どんな方法があ…

【京都人のお墨付き】綴織職人 伝統工芸士・平野喜久夫さんおすすめ|24時間営業でいつでもくつろげる「ハーバーカフェ北野白梅町店」

取材・文/末原美裕京都で長年活躍している目の肥えた方々が足繁く通うお店は、間違いなく…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。
  2. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  健康についての記事一覧

  1.  

    現代人の目の悩みを落語家が解説!「立川らく朝のアイケア噺」動画が面白い

         

    スマホなどデジタル機器の浸透や、それに伴う不規則な生活などの影響で、私たちの目には多くのストレスがかかっているもの。しかし、目の違和感やトラブルを意識してはいても、なにか適切なアイケアをしているという方は、現実的に少ないのではないだ…

  2.  

    夏こそ「朝トマト」で元気に!リコピン吸収率は朝と昼で大きく違うと判明

         

    夏の野菜といえばトマト。夏バテした時にトマトに助けられたという人も多いはず。近年の研…

  3.  

    寝るだけで指圧効果あり!? 韓国生まれの健康枕「カヌダ」が日本上陸

         

    おとなり韓国では累計売上が50億円を突破したという人気の機能性枕「カヌダ」が、日本での販売を…

  4.  

    沖縄の夏を乗り切る食の知恵!ゴーヤーは「味噌煮」で食すべし【沖縄ぬちぐすい紀行9】

         

    全国的にも梅雨が明けて、いよいよ夏本番ですね。今年の沖縄は例年より梅雨明けが早く、連日猛暑が…

  5.  

    高齢者の「真夏の熱中症対策」基本のキ

         

    いよいよ夏本番。気象庁の予報では、今年の夏は後半から暑い日が多くなる見込みです。今年の夏と似…

  6.  

    あなたは何歳?自分の「健康年齢」を簡単にチェックする方法

         

    あなたは自分が年齢に対して、どの程度「健康」なのか(あるいは「不健康」なのか)、知ってみたい…

  7.  

    健康長寿世界一!香港人の元気を支える「基本のチキンスープ」の作り方

         

    厚生労働省が発表した「世界の平均寿命ランキング」(2014年)によると、日本の男性は80.5…

  8.  

    長寿の秘訣は「酒を慎むこと」ほとんど酒を飲まなかった毛利元就の飲酒論【戦国武将の健康術】

         

    毛利元就(1497~1571)は、安芸(広島県西部)の小領主から身を起こし、中国地方のほぼ全域を手中…

  9.  

    秀吉も頭が上がらなかった女傑・おねの健康の秘訣は●●にあった【戦国武将の健康術】

         

    温泉大国日本らしく、戦国武将たちも温泉の恩恵にはずいぶん助けられていたようだ。著書『戦国武将…

  10.  

    意外と生真面目!? 伊達政宗の「独眼流」健康法5つ【戦国武将の健康術】

         

    現代のわれわれが想像する以上に、自らの体調に留意していた戦国武将。健康を害することは「お家の一大事」…

  11.  

    沖縄伝統の「島野菜」を使った手軽な琉球料理レシピ【沖縄ぬちぐすい紀行2】

         

    伝統野菜と聞いて、真っ先に思い浮かぶのは京都の「京野菜」ではないでしょうか。千枚漬けに使われ…

  12.  

    長生きの秘訣!天下人・徳川家康の「長寿の極意」3か条

         

    現代のわれわれが想像する以上に、自らの体調に留意していた戦国武将。健康を…

  13.  

    琉球料理は命の薬(ぬちぐすい)!キャベツを使った「タマナーチャンプルー」の作り方【沖縄ぬちぐすい紀行1】

         

    医療の発達などにより、日本人の平均寿命は年々のびています。世界保健機関が2015年5月に発表…

  14.  

    74歳で天下獲得をはたした徳川家康、その長寿を支えた健康術とは?

         

    <鳴かぬなら鳴くまで待とうほととぎす>100年以上続いた戦国乱世の時代に終止符を打ち…

  15.  

    94歳まで長生きした日本植物学の父・牧野富太郎の長寿を支えた健康法とは?

         

       牧野富太郎(1862~1957)は「日本植物学の父」と称される植物学者である。22歳で高知から…

  16.  

    じつは理にかなっていた? 石田三成の「三服の茶」は、なぜ健康にいいのか

         

       「脂肪を分解する」「血糖値や中性脂肪を抑える」など、特定保健用食品(トクホ)の「主力商品」のひ…

  17.  

    吉田 類さん/酒場詩人&イラストレーター(66歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【最終回】

         

    【PR】「これからも自由に酒場詩人の道を歩む」芸術家たちに囲まれて育った幼少期にセン…

  18.  

    川上麻衣子さん/女優・ガラスデザイナー(50歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第21回】

         

    【PR】「15歳のセンタクが、私の生き方を決めた」子供心に〝演じる〟ということに興味…

  19.  

    服用は食前?食後?知っておきたい漢方薬の効果的な活用法

         

    前回は、漢方薬を飲むのと同じくらい大切な「養生」についてご紹介しました(前回の記事「そも漢方…

  20.  

    「長生きしたければ鰹節を食べよ」天下の御意見番・大久保彦左衛門のことば

         

    大久保彦左衛門(1560~1639 )は、徳川家康・秀忠・家光の3代に仕えた旗本である。魚屋…

  21.  

    便秘で悩む人の原因と対処法【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    二十四節気では小寒も過ぎ、寒さが一層厳しくなってきました。寒くて家に閉じこもりがちになってく…

  22.  

    一代で戦国大名にのし上がった武将が毎食欠かさず食べていた健康食品とは?

         

     年が改まり、今は冬まっただ中だが、2月になれば各地から梅の便りが届く。関東屈指の梅の名所といえば小…

  23.  

    命にかかわるほどの肥満に悩む西郷隆盛が実践したダイエット法

         

    維新の英傑として知られる西郷隆盛(1828-1877)は、東京・上野や鹿児島に立つ銅像からも…

  24.  

    そも漢方とは何か?~漢方薬を飲むのと同じくらい大切な「養生」のすすめ

         

    前回は、漢方独自の診断方法や、具体的に漢方が得意とする治療についてご紹介しました(詳しくはこちら)。…

  25.  

    1日25粒で体質改善!手軽でおいしく栄養たっぷり「ナッツ健康法」

         

    いつでもどこでも食べられるナッツ。現代人に不足しがちな栄養素がバランスよく含まれ、健康と美容、そして…

  26.  

    目がよくかすむと感じる人の対処法【漢方で始める「大人の養生法」】

         

    朝晩は特に冷え込む日が増えてきました。北風が木の葉を払いのけ、タチバナの実が黄色に変…

  27.  

    相田翔子さん/歌手、女優(45歳)達人たちの「ワタシの、センタク。」【第20回】

         

    「上がり性に克つために、芸能界入りを選んだ」芸能界に憧れてはいたものの、生来の引っ込み思案か…

  28.  

    「歩く百科事典」と称された学者・南方熊楠が認めたマッシュルーム料理

         

    南方熊楠(1867-1941)は、博物学、生物学、民俗学など、広範な分野の研究で知られる…

  29.  

    地球一周分を歩いた伊能忠敬の健康の秘訣とは?

         

    伊能忠敬(1745~1818)は、従来の地図に比べて飛躍的に精度が高い全国地図『大日本沿…

  30.  

    長寿の戦国大名・徳川家康が隠居後に熱中した健康法とは?

         

     かつて江戸幕府の薬草園だった、東京・文京区にある『小石川植物園』。60歳で長寿といわれた時…

PAGE TOP