新着記事

常滑焼黒土九十九急須|99個の茶漉し穴で、香り高いお茶を抽出できる

常滑焼(愛知県)の急須で淹れたお茶はおいしい。1000℃を超える焼成温度で焼き上げ、釉薬をか…

理想のデート

7割以上の女性が理想のデート未経験|オトナ女子の理想のデートとは?

一昔前は流行していた合コンや街コン。しかし、最近では賢く効率的に相性が良い相手を探せる「結婚…

荀彧~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

荀彧(じゅんいく)~曹操をささえた悲劇の名参謀【中国歴史夜話 6】

文/砂原浩太朗(小説家)三国志の魅力は多々あるが、軍師や参謀といったブレーンたちの活…

画面ロックしないと起こる危険なこと【スマホ基本のき 第5回】

いまや生活必需品家電のひとつといっても過言ではない、スマートフォン(略してスマホ)。様々な機能が…

アルパカミニマフラー|ベビーアルパカの原毛を使用したマフラー。抜群の暖かさ

そろそろマフラーが恋しい季節になってきた。そこで今シーズンは、滑らかな感触で暖かいベビーアル…

いまや常識「単数形のthey」をさらに正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

いまや常識「単数形のthey」をより正しく理解しよう|米語辞典から学ぶ新しい英語(1)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編30】

文/晏生莉衣世界中から多くの人々が訪れるTOKYO2020の開催が近づいてきました。楽しく有意義…

全国のドライバー「2019年あおり運転実態調査」

制限速度で走る、車線変更をした…「あおり運転」をされた理不尽なきっかけ

近年、社会問題となっている「あおり運転」。被害に遭うことは避けたいところだが、運悪く巻き込まれる可能…

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

「モチベーション理論」を活用することで、作業の効率を上げる。よく言われることである。しかし、…

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

寝具は軽い方がいい──そんな常識を覆すブランケットである。中材にガラスビーズが使われて、ずっ…

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

報道では芸能人の離婚が派手に扱われたりしていますが、実際にも厚生労働省が実施している人口動態調査…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  美味についての記事一覧

  1.  

    なぜ蕎麦の香りは「ほのか」なのか?

         

    「蕎麦を手繰ると、ほのかな香りが・・・」などと、僕も実際、記事に書く。通常の蕎麦店で食べる蕎麦の香りというものは、「さあ、これから蕎麦の香りを嗅ぐぞ」と、神経を集中しなければ、わからないほどに希薄なものだ。「なぜ蕎麦の香りは“ほのか”な…

  2.  

    蕎麦切り寺の「絶対秘仏」はこうして撮影した

         

    天正10年(1582)に、織田信長配下の軍に焼き払われた宝蔵院の「絶対秘仏」を撮影するために、2…

  3.  

    蕎麦切り寺の「絶対秘仏」を撮ることになった

         

    「正月蕎麦の伝統」でちょっと触れた、新潟県妙高山麓の幻の蕎麦切り寺「宝蔵院」の本尊は、絶対秘仏で…

  4.  

    「手繰る蕎麦」と「すする蕎麦」の違いとは

         

    茶漬けを「掻き込む」といえば、茶碗を口に付けたまま、箸でザッザッと食べる姿を思い浮かべる。鮨を口…

  5.  

    蕎麦の具にはなぜ江戸前の魚介が少ないのか?

         

    以前「蕎麦屋の七不思議」のひとつ、ワサビについて書いたところ、七不思議のほかの六つは、どういうも…

  6.  

    正月に食べる蕎麦の伝統とは

         

    大晦日に、なぜ蕎麦を食べるのか。年越し蕎麦の由来は誰も知らない。しかし年越しにはなぜか、蕎麦を食…

  7.  

    蕎麦屋の名店の見分け方~品書きから店の善し悪し

         

    注文してから、蕎麦が運ばれてくるまでのひとときは、「小さなモラトリアム」だ。何もしなくていい…

PAGE TOP