もはや「ご飯のおかず」という考え方だけで食してはいけない。新たな可能性を探り続け、歴史に名を残すかもしれない店とは。

様々な部位をひと切れずつ堪能。コースで愉しむ態様の先駆け

銀座かつかみ(東京)

手前から時計回りに、ヒレ、希少部位のシキンボ(もも肉)、わさびをのせたロース、バターをのせた肩ロース。料理はひと切れずつ提供。昼のコースは2800円~、夜は5500円~。ワインはグラス900円~。

天ぷら店のような対面式のカウンター席で、コース仕立てのとんかつを愉しめる店がある。平成30年に開店した『銀座かつかみ』だ。

「天ぷら同様、とんかつも揚げたてが命です。美味しい瞬間を逃さぬよう、昼はふた切れ、夜はひと切れ分ずつ揚げてお出ししています」

こう語るのは料理長の小林久展さん(46歳)。ヒレ、赤身、ロースと、様々な部位を少量ずつ味わえるため、最後まで飽きないのも嬉しい。揚げ方にも秘訣がある。

「重くならないよう、薄衣にしてサクサクの食感に仕上げます。また肉の旨味が最大限に生きるよう、肉の筋切りはしません。溢れる肉汁を堪能していただけます」

コースの組み立て方にも工夫がある。夜は前菜から始まり、とんかつの合間には小ぶりのメンチカツバーガーが登場。締めのご飯は茶漬けやかつカレーなど6種もの選択肢があり、最後まで心が躍る。

ワイン、日本酒にウイスキーなど酒も豊富。ソムリエが選んでくれる酒とともに味わうのも一興だ。

3口程度で食べきれるサイズのメンチカツバーガー。コースの中盤で登場する。柔らかなブリオッシュで挟んであり、軽い口当たり。
締めは6種のご飯ものから選べる。写真はとんかつわさび茶漬け。点てた抹茶を注ぎ、辛みの柔らかい生わさびをのせたさっぱりした味わい。

東京都中央区銀座5-6-10 銀座ミヤコビル5階
電話:03・6263・8720
営業時間:11時30分~14時(最終注文)、18時~22時(閉店)
定休日:無し
交通:地下鉄銀座線ほか銀座駅A1出口より徒歩約3分

※この記事は『サライ』2022年5月号より転載しました。

関連記事

ランキング

サライ最新号
2022年
12月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店