新着記事

【夫婦の距離】役職定年×自粛生活。早朝サーフィンは現実逃避? ~その2

【夫婦の距離】役職定年と新型コロナのダブルパンチで存在感を失った夫。早朝サーフィンは現実逃避?~その2~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫…

【夫婦の距離】役職定年×自粛生活。早朝サーフィンは現実逃避? ~その1

【夫婦の距離】役職定年と新型コロナのダブルパンチで存在感を失った夫。早朝サーフィンは現実逃避?~その1~

取材・文/大津恭子定年退職を間近に控えた世代、リタイア後の新生活を始めた世代の夫婦が…

医療ジャーナリストが教える、がん治療の偽情報に惑わされないための処方箋

医療ジャーナリストが教える「やってはいけない がん治療 」

文/鈴木拓也今までの常識が覆されることもある、日進月歩のがん治療。世間に流布するがん関連…

エイシンガのプラネタリウム

天文学者の自宅に作られた世界最古のプラネタリウム(オランダ)

文・写真/倉田直子(海外書き人クラブ/オランダ在住ライター)2020年春、世界中が未知のウイ…

弁護士・司法書士・税理士への報酬は高い?「相続」にかかる費用の実状

よく耳にしますよね。「遺産分与の協議での揉め事」、或いは「不動産の名義変更の手続きの煩わしさ…

【義家族との間】夫の嫌いな部分はすべて義父譲り。どこでもタバコを吸う、マナーが悪い義父を生理的に受け付けない~その2~

取材・文/ふじのあやこ離婚、再婚などで複雑化する家族関係。血縁のない家族(義家族)との関係で生じ…

【義家族との間】夫の嫌いな部分はすべて義父譲り。どこでもタバコを吸う、マナーが悪い義父を生理的に受け付けない~その1~

取材・文/ふじのあやこ家族の中には、血縁のない『義(理の)家族』という間柄がある。結婚相手の…

疲れがとれないのは加齢のせいではない!?|『疲れがとれない原因は副腎が9割』

いくら寝てもとれない疲れ。その原因は「副腎」が9割!

文/印南敦史慢性的な疲れを抱え、「いくら寝ても疲れがとれない」という方も少なくないだろう…

今川義元と桶狭間の戦い~凡将にあらず【にっぽん歴史夜話28】

今川義元と桶狭間の戦い~凡将にあらず【にっぽん歴史夜話28】

文/砂原浩太朗(小説家)近年、戦国史の見直しが目覚ましいほどにすすんでいる。武将への…

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

「9月入学、8月卒業」は本当? アメリカモデルから解く「秋に始まる学校」制度【異文化リテラシー レッスン10】

文/晏生莉衣新型コロナウイルス感染拡大によって長引いた学校の休校によって、にわかに議論されるよう…

ピックアップ記事

  1. 大開口窓は開放感が得られると同時に、季節ごとの光と風を取り込むことができる。芝生は建物周辺の温度を下げることが期待でき、庭木は夏の日差しを和らげる効果がある。
  2. 勾配天井により天井高は最高4mを実現。1階と1.5階がゆるく繋がることで、人の気配を感じながら、個室で過ごす感覚が楽しめる。
  3. 居室は35~75平方メートル、と広めに設定され、多彩なタイプが用意される。高齢者の暮らしやすさに配慮した設計が特徴だ。写真は66平方メートルの部屋。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味料理レシピ

  1.  

    自宅で「アジフライ」を上手に揚げるコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    衣は米粉を加えると食感がよくなる。身のほうから揚げ油に入れるのが鉄則フライや天ぷらなどの揚げ物は、蒸し料理でもあるといわれる。衣を付けた食材を高温の油に入れると、衣の水分が蒸発し、そこに油が浸透して油の膜ができる。素材が持つ水分はこ…

  2.  

    自宅で「平目の昆布締め」を作るコツ【プロ直伝の技とコツ】

         

    切り身にまんべんなく塩を振る。風味の柔らかな日高昆布が最適江戸前鮨の正統を今に受け継ぐ東京・…

  3.  

    「秋刀魚の塩焼き」上手な焼き方【プロ直伝の技とコツ】

         

    冷蔵庫で乾燥させてから焼くと、皮目がパリッと仕上がる加熱調理法の中でも“焼く”は、高い温度で…

  4.  

    鮪・平目・イカ「刺身」の上手な切り方【プロ直伝の技とコツ】

         

    庖丁を手前に引いて切るのが基本。筋目を断ち切ると食感がよくなる日本料理の世界で刺身を美味…

  5. 照り焼き、西京漬け  

    【管理栄養士の減塩レシピ】|「生姜香るかじきのはちみつ照り焼き」と「さばのとろろ昆布揚げ」

         

    写真・文/矢崎海里照り焼きや西京漬け。焼き魚ひとつ取っても様々な味わいがあり…

  6.  

    ゆるレシピで、体にやさしい消化サイクルに|「たらのはんぺん風焼き」「白身魚のかぶら蒸し」

         

    私たち人間の体は、食べたものでできています。だから、「スーパーフードを」とか「納豆食べましょ…

  7.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|ミネストローネ

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

  8.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|舌平目のポワレ プロヴァンス風

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

  9.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|フルーツティー

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

  10.  

    ホテルオークラ元総料理長の『わが家でプロの味』|えびとほうれん草のグラタン

         

    ホテルオークラ東京の開業以来、50年にわたり腕をふるった元総料理長のレシピ本『ホテルオークラ元総料理…

  11.  

    医学部教授が考案!長生きするための簡単みそレシピ3選

         

    文/鈴木拓也自律神経と腸の研究者として知られ、日本初の便秘外来を立ち上げた順天堂大学…

  12.  

    えっバナナ豆乳ウイスキー!? 誰も知らない面白ウイスキーレシピ4種

         

    文/鈴木拓也「ウイスキーの家飲みの仕方」と聞いて、ストレート以外に何が思い浮かぶだろうか?「…

  13.  

    毎日食べたい!自宅でつくる簡単もち麦料理レシピ6選

         

    食生活にもち麦を取り入れるには、白米に混ぜて炊く「もち麦ご飯」がおすすめだ。理想の割合は、白…

  14.  

    国循直伝の「マインド食+かるしおレシピ」で認知症を予防【名医に聞く健康の秘訣】

         

    取材・文/わたなべあや認知症は、一度発症してしまうと治療するのは難しい病気です。根治…

  15.  

    料理家コウケンテツ、思い出の初レシピ(コウケンテツの料理コラム 第6回)

         

    夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

  16.  

    おいしい減塩食が簡単に作れる!国循「かるしおレシピ」の極意

         

    取材・文/わたなべあや大阪の国立循環器病研究センター(国循)では、心臓病や脳卒中などの循環器…

  17.  

    自宅で蟹三昧!知っておきたい毛ガニの上手なむきかた

         

    毛ガニは、北海道を代表するご馳走の代名詞だ。土産やお歳暮にいただくことも多い。だが、いざ食べ…

  18.  

    自宅で蟹三昧!知っておきたいタラバガニのむきかた

         

    食べ応えのあるタラバガニは、ズワイガニと並び、日本人が好む人気の蟹だ。そのタラバガニを、キッ…

  19.  

    名人直伝!ズワイガニの上手なむきかた【動画あり】

         

    福井県に、キッチンバサミや包丁などの道具をいっさい使わず、驚くような速さでズワイガニをむく名…

  20.  

    粉チーズで栄養補給!毎日3食「カル足し!」健康生活のススメ[PR]

         

    突然ですが、あなたの“骨”は健康でしょうか?人間の骨密度(こつみつど、骨の強度)は、…

  21.  

    元まぐろ船コック長が教える豪快まぐろ料理のレシピ7つ

         

    取材・文/北吉洋一 撮影/宮地 工千葉県船橋市でまぐろ料理を中心にした居酒屋『炊屋(かしきや…

  22.  

    定年後に厨房に入る男子のための手引書『かんたん、手抜き、うまい「おとこ飯」』【定年本イッキ読み16】

         

    文/印南敦史家の料理を誰が作るのかと問われれば、多くの方は「妻」と答えるかもしれない…

  23.  

    不思議な珍味「ふぐの子糠漬」を使った簡単酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理7】

         

    文・写真/馬場吉成猛毒のテトロドトキシンを含むフグの卵巣。毒の無い身や白子は料理して食べ…

  24.  

    真夏の島野菜「モーウイ」を使った沖縄伝統のイリチー料理【沖縄ぬちぐすい紀行31】

         

    文/鳥居美砂沖縄の真夏の市場は葉野菜がめっきり少なくなり、ゴーヤー、ナーベーラー(へ…

  25.  

    話題の万能調味料「煎酒」を使った簡単酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理6】

         

    文・写真/馬場吉成「煎酒」という調味料をご存知でしょうか? 最近話題になっているので、見た事…

  26.  

    「さばのへしこ」を使った簡単酒肴の作り方【酒がすすむ醸し料理5】

         

    文・写真/馬場吉成福井県(若狭地方)の特産品である「へしこ」。糠に漬けること…

  27.  

    ふき味噌との相性抜群!江戸流「牡蠣田楽」の作り方【再現!江戸飯レシピ11】

         

    文・料理再現/小野寺佑子磯の香りたっぷりで、濃厚でクリーミーな味わいがたまらない牡蠣…

  28.  

    鴨肉と味噌が相性抜群!江戸時代の「ことり雑炊」の作り方【再現!江戸飯レシピ10】

         

    肉食への禁忌が強かった江戸時代ですが、鳥肉には比較的寛容だったようです。その証拠に、寛永20…

  29.  

    のんべえにおすすめ!江戸時代の「粕漬け卵」の作り方【再現!江戸飯レシピ9】

         

    文・料理再現/小野寺佑子日本人が鶏卵を食べるようになったのはいつからでしょう? 記録…

  30.  

    簡単シンプル奥深い!ソーミン(素麺)を使った沖縄料理2つ【沖縄ぬちぐすい紀行26】

         

    文/鳥居美砂沖縄料理店の献立に「ゴーヤーチャンプルー」と並んで「ソーミン(ソーメン)…

PAGE TOP