今年2024年は、1874年に第1回印象派展が開かれてから150年になります。モネやルノワール、ピサロら印象派の画家は写実主義を継承しながら、目に映る自然の変化をより正確にとらえようとしました。その名称は、クロード・モネの《印象、日の出》という作品に由来します。

19世紀後半、パリには国外から多くの画家が集いましたが、彼らはフランスで学んだ新しい絵画の表現方法を自国に持ち帰りました。
東京都美術館の「印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵」は、アメリカをはじめ各地で展開した印象派の広がりを概観する展覧会です。(1月27日~4月7日)

チャイルド・ハッサム《花摘み、フランス式庭園にて》1888年 油彩、カンヴァス
ウスター美術館 Theodore T. and Mary G.Ellis Collection,1940.87

本展の見どころを、東京都美術館学芸員の大橋菜都子さんにうかがいました。

「本展では、アメリカのボストン近郊にあるウスター美術館の印象派コレクションをご紹介します。なかなか観光で訪れることのない町ですし、おそらくほとんどの方にとって初めて目にする作品ばかりではないでしょうか。

クロード・モネ《睡蓮》 1908年 油彩・カンヴァス
ウスター美術館 Museum Purchase,1910.26

ウスター美術館は、1898年の開館当初から印象派の作品を積極的に収集してきました。〈睡蓮〉はモネを代表する連作ですが、ウスター美術館は美術館として世界で初めてその1点を購入しています。

本展の大きなみどころのひとつは、モネやルノワールなどの日本でもファンの多いフランスの印象派とともに、おそらくあまり知られていないアメリカの印象派をご紹介するところにあります。

メアリー・カサット《裸の赤ん坊を抱くレーヌ・ルフェーヴル(母と子)》1902-03年
油彩、カンヴァス
ウスター美術館 Museum Purchase,1909.15
ジョン・シンガー・サージェント《キャサリン・チェイス・プラット》1890年
油彩、カンヴァス
ウスター美術館 Gift of William I.Clark,1983.36

国際的に活躍したカサットの愛らしい母子像や、サージェントの肖像画はもちろん、「アメリカのモネ」と呼ばれたハッサム、ウスターの美しい風景を捉えたグリーンウッドらの絵画が一堂に会します。
アメリカの印象派画家による、すばらしい色彩や見事な筆づかいを堪能できるまたとない機会です。ぜひ会場でお楽しみください」

ジョゼフ・H・グリーンウッド《リンゴ園》1903年 油彩、カンヴァス
ウスター美術館 Bequest of Ruth G.Woodis,2017.25

フランス印象派とひと味違うアメリカ印象派の世界を、会場でじっくりご鑑賞ください。

All images courtesy of Worcester Art Museum
This exhibition was organized by the Worcester Art Museum

【開催要項】
印象派 モネからアメリカへ ウスター美術館所蔵
会期:2024年1月27日(土)~4月7日(日)
会場:東京都美術館
住所:東京都台東区上野公園8-36
電話:050・5541・8600(ハローダイヤル)
公式サイト:https://worcester2024.jp
開時室間:9時30分~17時30分、金曜日は~20時(各入室は閉室30分前まで)
休室日:月曜日(ただし2月12日、3月11日・25日は開室)、2月13日(火)
※土・日・祝日及び4月2日以降は日時指定予約制(当日空きがあれば入場可)
料金:公式サイト参照
アクセス:公式サイト参照
巡回:郡山市立美術館、東京富士美術館、あべのハルカス美術館

取材・文/池田充枝

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店