アール・ヌーヴォーの代表的な画家・デザイナーとして人気のアルフォンス・ミュシャの世界が楽しめる没入型「イマーシブ×オリジナル作品のハイブリッド型展覧会」と銘打つ、「アール・ヌーヴォーの女神たち」がグランフロント大阪ナレッジキャピタルで開催されます。(12月9日~2024年1月28日)

シアターイメージ ※画像はイメージです[画像協力]OGATAコレクション

本展の見どころを、「アール・ヌーヴォーの女神たち実行委員会」の企画・演出・ゼネラルプロデューサーの中田圭亮さんにうかがいました。

「曲線や幾何学的な模様を使った装飾性の高さから「線の魔術師」と言われるミュシャならではの作品を、高精細のプロジェクターによる圧巻の映像空間に展開します。

ミュシャの描いた美しい女性たちが多数登場。現代で新たな命を吹き込まれたかのように躍動する姿は必見です。

さらにオリジナル作品を同会場内に展示。リアルとデジタルの両方を楽しめ、「絵画を全身で体験する」ハイブリッド展覧会となっています。

《モナコ・モンテ・カルロ》1897年 カラーリトグラフ
[画像協力]OGATAコレクション

本展覧会の目玉になる映像空間は、大きく2パートに分かれており、前半はミュシャの生涯で大きな転機となったパリ時代の華やかで躍動感のある作品に着目。後半では母国への愛や壮大なストーリー性を感じさせる作品で表現。特に人気の高い代表作「ジスモンダ」などの多くの名作を映像化。高さ3メートル、約70平米の空間にミュシャが思い描いた作品の世界を再現します。

《ジスモンダ》1895年 カラーリトグラフ
[画像協力]OGATAコレクション

オリジナル作品は、世界有数の作品所蔵数を誇るOGATAコレクション協力のもと、約150点を4章の構成にて展示します。

時代の変化とともにますます女神としての存在感を増していったミュシャの描く女性像に迫ります」

《夢想》1897年 カラーリトグラフ OGATAコレクション
[画像協力]OGATAコレクション

日本初の展覧会の全国巡回が大阪からスタート‼ 動くミュシャを会場でご鑑賞ください。

シアターイメージ ※画像はイメージです[画像協力]OGATAコレクション

【開催要項】
アール・ヌーヴォーの女神たち
会期:2023年12月9日(土)~2024年1月28日(日)
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ
住所:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル地下1階
電話:050・5542・8600(ハローダイヤル:全日9時~20時)
公式サイト:https://mucha-immersive.com
開館時間:平日11時~20時、土・日・祝日10時~19時(1月2日、3日は祝日扱い)
休館日:1月1日(月)
料金:公式サイト参照
アクセス:公式サイト参照

取材・文/池田充枝

 


サライ公式通販人気ランキング


関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
3月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店