新着記事

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。

女優・樹木希林が明かした“幸せの極意”|全身がん公表後の講演会がDVDブックで初公開

昨年9月に75歳で亡くなった女優・樹木希林さんの講演会の貴重な記録が、DVDつき書籍『樹木希林 ある…

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

文/晏生莉衣ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと、世界中から多…

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

ティーンやアラサーだけではない。最近は40代の魅力的な女性に人気が集まっている。 株式会社CMサ…

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

仕事でもよく聞く「ガバナンス」と「コンプライアンス」だが、その違い、本当にわかっているだろう…

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

文/藤原邦康これまでアゴとスポーツの知られざる関係性について述べてきましたが、その締めくくり…

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

文・絵/牧野良幸ショーケンこと萩原健一さんが3月に亡くなった。ご本人は2011年から…

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

文/編集部春は新しいことに挑戦したくなる季節。健康増進のため、感性や教養を磨くため、…

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

「イズント・シー・ラヴリー」のオリジナルが収録されたスティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』(モータウン)。

スティーヴィー・ワンダーの「イズント・シー・ラヴリー」がどうして「ジャズ・スタンダード」となったのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道2】

ジャズ・スタンダード必聴名曲(1)「イズント・シー・ラヴリー」文/池上信次「イズント・シー・…

史上初のゴールデンウィーク10連休! どこに行く? 今から行ける旅先は?

ゴールデンウィーク10連休、旅行の予定ありますか?| 海外旅行先、人気ナンバー1はやっぱり「ハワイ」!

取材・文/末原美裕間もなく史上初の10連休という長いゴールデンウィーク(以下GW)が…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  催し物についての記事一覧

  1.  

    くねらせた腰、真っ赤な唇…妖しすぎる大正時代の美人画を愛でる《岡本神草の時代展》

         

    取材・文/藤田麻希大正時代、京都や大阪など関西の若手画家を中心に、耽美的で妖艶な美人画が流行しました。そんな画家たちの筆頭にいるのが、この《口紅》を描いた岡本神草(おかもとしんそう/1894~1933)です。鮮やかな…

  2.  

    MOA美術館が誇る琳派コレクションの秀作を堪能《琳派−光悦と光琳》展

         

    取材・文/藤田麻希狩野派、土佐派、円山派など、日本美術には多くの流派がありますが、そのどれと…

  3.  

    見よこの肉体美!天才ミケランジェロの傑作彫刻で《理想の身体》を味わう

         

    取材・文/池田充枝イタリア・ルネサンスの巨匠、ミケランジェロ・ブオナローティ(1475-15…

  4.  

    住友財閥総帥が集めた至高の漆芸品を拝見《うるしの彩り―漆黒と金銀が織りなす美の世界》

         

    取材・文/藤田麻希日本の私立美術館には、根津美術館(東京)や藤田美術館(大阪)、香雪美術館(…

  5.  

    専門家と歩く江戸城特別ツアー、江戸時代の幻の菓子に参加者驚く!

         

    家康が作った江戸城をCGで完全再現したサライ・ムック『サライの江戸 江戸城と大奥』の発売にあ…

  6.  

    白洲次郎夫妻の旧邸「武相荘」を味わい尽くす写真イベント《Art of Life(日常の美)》

         

    終戦直後、GHQとの折衝を担った実業家・白洲次郎と、日本の美意識を探究しつづけた稀代の随筆家…

  7.  

    歌聖・柿本人麿像から和歌と古筆の世界へ誘う《人麿影供900年 歌仙と古筆》展

         

    取材・文/池田充枝宮廷文化の雅を代表する和歌の世界。三十一文字に託された表現美とその情趣は、…

  8.  

    【第79回人形町らくだ亭】8月21日開催!柳家さん喬が『福禄寿』を口演します

         

    ベテランの噺家5人をレギュラーに据えた、『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2018年8月の第…

  9.  

    御年86歳、映画音楽の巨匠ミシェル・ルグランの生演奏を聴く@ブルーノート東京

         

    文/堀けいこ落ち込んだり、悲しいことに出会ったりしたとき、映画や音楽に接することで、気持ちが…

  10.  

    これが西郷隆盛の真の顔!? 維新の英雄・西郷どんの全てがわかる特別展《NHK大河ドラマ特別展 西郷どん》

         

    取材・文/池田充枝今年2018年のNHK大河ドラマの主人公となっている西郷隆盛(さいごう・た…

  11.  

    M.C.エッシャーの目眩く不思議世界を堪能!《ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵》

         

    取材・文/池田充枝「だまし絵(トロンプ・ルイユ)」で知られる20世紀を代表する版画家のひとり…

  12.  

    漆蒔絵の多彩な技を実物から学べる展覧会《はじめての古美術鑑賞 漆の装飾と技法》

         

    取材・文/藤田麻希朱や黒の地に金銀で装飾を施した艶やかな漆器。会席料理では必ず目にし…

  13.  

    竹久夢二の多彩すぎる才能にあっと驚かされる展覧会《夢二繚乱》

         

    取材・文/藤田麻希明治から大正にかけて活躍した画家・竹久夢二(たけひさ・ゆめじ、18…

  14.  

    サライ・ムック『江戸城と大奥』刊行記念!魅惑の「江戸城探訪ツアー」やります

         

    文/編集部来たる6月5日に、サライ・ムック『サライの江戸 江戸城と大奥』を刊行します。そして…

  15.  

    画家たちの筆ぐせを近代日本の名画に学ぶ展覧会《絵描きの筆ぐせ、腕くらべ―住友コレクションの近代日本画》

         

    取材・文/池田充枝日本画には、もともと流派がありました。古くは平安時代に成立した「やまと絵」…

  16.  

    知られざる漂泊の画家・長谷川利行が描いた「七色の東京」を見る

         

    取材・文/池田充枝戦前の日本を破天荒に生きた画家、長谷川利行(はせかわ・としゆき1891-1…

  17.  

    琳派はどのように継承されてきたか?を見る《琳派 ―俵屋宗達から田中一光へ―》展

         

    取材・文/池田充枝17世紀、京都で活躍した画家・俵屋宗達(たわらや・そうたつ)は、やまと絵の…

  18.  

    徳利の語源って?日本古来の「酒器」の名品を観賞《酒器の美に酔う》展

         

    取材・文/藤田麻希日常生活から慶事にいたるまで、我々の生活とは切り離すことのできないお酒。そ…

  19.  

    岩佐又兵衛の傑作「浄瑠璃物語絵巻」全12巻が一挙に公開《岩佐又兵衛 浄瑠璃物語絵巻》

         

    取材・文/池田充枝大和絵と漢画を折衷したような独特の画風で一世を風靡した江戸時代初期の絵師、…

  20.  

    キュビスムの巨匠ブラック晩年の絢爛たる作品群を見る《ジョルジュ・ブラック展 絵画から立体への変容―メタモルフォーシス》

         

    取材・文/池田充枝フランスの画家ジョルジュ・ブラック(1882-1963)は、20世紀初頭、…

  21.  

    日本美術史の教科書のような贅沢な展覧会《特別展「名作誕生-つながる日本美術」》

         

    取材・文/藤田麻希東京に美術学校が創立され、博物館や美術館が建てられ、文化財の調査や…

  22.  

    デューク・エリントン・オーケストラが4年半振りにブルーノート東京に登場!

         

    文/堀けいこ1920年代半ばから半世紀にわたり、自身のオーケストラを率いて精力的に活動し続け…

  23.  

    徳川家康ゆかりの本願寺寺宝が関東初公開!《本願寺・寺宝展「東本願寺と江戸幕府」》

         

    取材・文/池田充枝今を遡ること400年、豊臣秀吉により本願寺法主の座を奪われた教如(…

  24.  

    画業100年!105歳の美術家・篠田桃紅の挑戦の全貌を見る《篠田桃紅 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち》展

         

    取材・文/池田充枝ニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人100人」(2005年)にも選ば…

  25.  

    神秘的かつ優美な中国磁器の真髄を見る《宋磁 神秘のやきもの》展

         

    取材・文/池田充枝悠久の歴史を有する中国陶磁のなかで、宋時代(960-1279)にはその美し…

  26.  

    南画の大成者・池大雅、85年ぶりの大回顧展《池大雅 天衣無縫の旅の画家》

         

    取材・文/藤田麻希18世紀の京都で活躍した池大雅(いけのたいが/1723~76)は、…

  27.  

    なぜか笑いがこみ上げる!? 日本画の巨匠・横山大観のユーモアを堪能《生誕150年 横山大観展》

         

    取材・文/藤田麻希神々しい金地の屏風に、雲海から頂上をのぞかせる富士山が描かれます。シンプル…

  28.  

    誰かに話したくなる「作家と猫」の知られざるエピソード3つ

         

    取材・文/わたなべあや古来、猫を愛した作家はたくさんいます。たとえば、夏目漱石宅に迷…

  29.  

    京都・上賀茂神社でクラシック音楽を聴く「都のかなで」コンサートに2000名を招待[PR]

         

    京都で最古のお社といわれ、世界文化遺産に登録されている「賀茂別雷神社(上賀茂神社)」。この由…

  30.  

    林忠彦と土門拳、写真界の巨匠2人が作品対決!《昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳》展

         

    文/編集部ともに戦前に報道写真家として出発した林忠彦(はやし・ただひこ、1918~1990)…

PAGE TOP