新着記事

2016年10月29日、「樹木希林の遺言」の演題で静岡市にて開催された講演の模様をDVDで初公開。希林さんが講演を引き受けることは滅多になく、講演自体が貴重な記録だ。講演では、希林さん独特の人生観、死生観が、時折笑いを交えながら、淡々と語られた。

女優・樹木希林が明かした“幸せの極意”|全身がん公表後の講演会がDVDブックで初公開

昨年9月に75歳で亡くなった女優・樹木希林さんの講演会の貴重な記録が、DVDつき書籍『樹木希林 ある…

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

ジェンダー ニュートラルで進化する英文法(後編)【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編8】

文/晏生莉衣ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと、世界中から多…

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

好きな40代女優ランキング|3位 は木村佳乃 、2位は内田有紀 、1位は?

ティーンやアラサーだけではない。最近は40代の魅力的な女性に人気が集まっている。 株式会社CMサ…

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

【ビジネスの極意】「ガバナンス」と「コンプライアンス」の違い、わかりますか?

仕事でもよく聞く「ガバナンス」と「コンプライアンス」だが、その違い、本当にわかっているだろう…

東京歯科大学口腔健康科学講座スポーツ歯学研究室 武田友孝教授(左)。右は筆者。

【キーパーソンに聞く|東京歯科大学 武田友孝教授】「正しく噛むことが怪我予防につながる」

文/藤原邦康これまでアゴとスポーツの知られざる関係性について述べてきましたが、その締めくくり…

傷だらけの天使

さえない場面でも、ブザマな状況でも全部カッコよかったショーケン『傷だらけの天使』【面白すぎる日本映画 第29回・特別編】

文・絵/牧野良幸ショーケンこと萩原健一さんが3月に亡くなった。ご本人は2011年から…

サライ読者に聞いた「最近始めた趣味/やめた趣味」ランキング

文/編集部春は新しいことに挑戦したくなる季節。健康増進のため、感性や教養を磨くため、…

サライのマカオ紀行記事がマカオ政府観光局主催「メディア・アワーズ2018」を受賞!

文/小坂眞吾(サライ編集長)『サライ』2019年1月号に掲載された特別企画「美食紀行 マカオ…

「イズント・シー・ラヴリー」のオリジナルが収録されたスティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』(モータウン)。

スティーヴィー・ワンダーの「イズント・シー・ラヴリー」がどうして「ジャズ・スタンダード」となったのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道2】

ジャズ・スタンダード必聴名曲(1)「イズント・シー・ラヴリー」文/池上信次「イズント・シー・…

史上初のゴールデンウィーク10連休! どこに行く? 今から行ける旅先は?

ゴールデンウィーク10連休、旅行の予定ありますか?| 海外旅行先、人気ナンバー1はやっぱり「ハワイ」!

取材・文/末原美裕間もなく史上初の10連休という長いゴールデンウィーク(以下GW)が…

ピックアップ記事

  1. オリックス・リビング社長、森川悦明氏。「グッドタイム リビング センター南」にて撮影。
  2. アウトサイド・ジャパン展

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  催し物についての記事一覧

  1.  

    ゴルゴ13のすべてが今、明かされる!|連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか…

         

    取材・文/池田充枝孤高の超A級スナイパーとして圧倒的な存在感を放つゴルゴ13。本名、国籍、生年月日などすべて不詳ながら、仕事の依頼者と握手しない、背後に立たれると反射的に攻撃する、報酬はスイス銀行に振り込むなど、仕事のルール…

  2.  

    悠々自適で88歳まで生きた「老後の達人」 仙厓。晩年期の作品に注目した展示が開催

         

    取材・文/池田充枝「老後の達人」として悠々自適の晩年を送った仙厓…

  3.  

    アートの楽しみ方を体感する! 三菱商事アート・ゲート・プログラム スペシャルイベント 「アートのちから」

         

    三菱商事が社会貢献活動の一環として取り組むアート・ゲート・プログラム。第40回目のチャリティー・オー…

  4.  

    特別イベント『発見!刀剣×講談が生む〈劇的ロマン〉』開催します~刀匠・河内國平×講釈師・神田松之丞

         

    いまゲームやアニメなどをきっかけに、若い女性が刀剣に熱い視線を送っています。また、“絶滅危惧職”とも…

  5.  

    特別イベント『国宝応援団2018』を日本橋三越本店で開催します~「週刊ニッポンの国宝100」全50巻完結記念

         

    「国宝は、国の宝であり、私たち国民の宝」であることを再確認し、国宝の素晴らしさを伝えていくプロジェク…

  6.  

    ラテン・ジャズ界のスーパー・トランぺッター、アルトゥーロ・サンドヴァルの熱いライブを堪能する

         

    文/堀けいこ音楽に限らず、様々な芸術分野で活躍する優れたアーティストを語るときに使わ…

  7.  

    歌麿、写楽、江戸後期浮世絵ブームの立役者の作品が一望できる、大満足の展覧会

         

    取材・文/池田充枝喜多川歌麿が牽引した江戸後期の浮世絵の系譜を一望できる展覧会が開かれていま…

  8.  

    国民的画家、東山魁夷の大回顧展【生誕110年 東山魁夷】

         

    取材・文/池田充枝東山魁夷は明治41年(1908)横浜生まれ。神戸で育ち、大正15年(192…

  9.  

    “おみやげ”は日本特有の文化!深い世界に迫る「ニッポンおみやげ博物誌」展

         

    取材・文/藤田麻希夏休みやお盆休みで旅行に行かれた方は、職場の同僚や親戚などにおみやげを買う…

  10.  

    セミの親子串揚げ、タガメカクテル…未来の食卓は、昆虫料理が救う!?

         

    世界が大注目!21世紀を救う食材「昆虫」虫を食べる、というとゲテモノとかキワモノに思う人が多いか…

  11.  

    【第80回人形町らくだ亭】10月5日開催/『お富与三郎』を馬生門下の師弟リレーで聴く

         

    ベテランの噺家5人をレギュラーに据えた、『サライ』主催の落語会「人形町らくだ亭」。2018年10月5…

  12.  

    博多人形づくりの名工・中村信喬さんが語る「日本伝統工芸の真髄」とは

         

    現代日本の伝統工芸の最高峰が一堂に集まる「日本伝統工芸展」が、今年も9月19日[水]~10月1日[月…

  13.  

    とっても「いたそう」な絵も。激動の時代を生きた鬼才浮世絵師、芳年

         

    取材・文/藤田麻希牛若丸と弁慶が満月の晩に五条橋で決闘しています。ピョンと飛び上がっ…

  14.  

    没後50年、藤田嗣治の足跡を辿る史上最大級の回顧展

         

    取材・文/池田充枝没後50年の節目に、藤田嗣治の史上最大級の大回顧展が開かれています…

  15.  

    大人も楽しめる「字のない絵本」92歳にして現役の絵本作家、安野光雅の世界

         

    取材・文/池田充枝国内外に多くのファンをもつ安野光雅(あんの・み…

  16.  

    長谷寺に伝わる“お経の音楽”「声明」が日本橋三越で聴ける特別なイベントがあります

         

    声明(しょうみょう)とは、お経に節をつけて唱える荘厳な仏教音楽の一種である。中でも、真言宗豊…

  17.  

    「江戸」から「東京へ」…150年の変遷を辿る企画展

         

    取材・文/池田充枝東京が誕生してから今日に至るまでの変遷を辿る展覧会が開かれています…

  18.  

    「作家に正面から向き合った」いわさきちひろ生誕100年展示の裏側を聞く

         

    取材・文/藤田麻希絵本画家・いわさきちひろ。絵本やカレンダーなどで、一度はその作品を…

  19.  

    静岡の別邸でお茶とピアノを楽しみ尽くす特別な一夜「茶音の会」with 和樂

         

    お茶どころ静岡ならではの多様な味覚と〝ヤマハ〟が極めた音楽。このふたつが出合うまったく新しい茶会「茶…

  20.  

    幽閉、洗礼、そして死…悲劇の女性 細川ガラシャの生涯を辿る

         

    取材・文/池田充枝悲劇の女性、細川ガラシャが生きた時代とその生涯…

  21.  

    吉田博展覧会の見どころをMOA美術館学芸員が解説

         

    取材・文/池田充枝現代木版画の巨匠として国内外で評価の高い、吉田博の代表作を展観する…

  22.  

    陶芸家・河井寬次郎の「暮らし」の作品を愛でる没後50年の展覧会

         

    取材・文/藤田麻希「ひとりの仕事でありながら、ひとりの仕事でない仕事」これは…

  23.  

    岸田劉生が追い求めた「写実」以上のもの

         

    取材・文/池田充枝日本の近代美術史に大きな足跡を残した岸田劉生(1891-1929)…

  24.  

    国宝指定の縄文土器・土偶が勢揃い!特別展「縄文―1万年の美の鼓動」

         

    取材・文/藤田麻希今からおよそ1万3000年前から約1万年つづいた縄文時代。氷期が終わり、安…

  25.  

    国宝3点が結集!刺繍や綴織で表現された「糸のみほとけ」たちの展覧会

         

    取材・文/池田充枝平面に表された仏の像といえば、絵画を思い浮かべると思いますが、日本では刺繍…

  26.  

    奄美を愛した孤高の画家・田中一村の画業を回顧する特別な展覧会

         

    取材・文/池田充枝孤高の画家として知られる田中一村(たなか・いっそん、1908-1977)は…

  27.  

    ぎえー!背筋が凍るほど怖い幽霊・妖怪画で酷暑の夏に涼しさを

         

    取材・文/池田充枝「人は死んだらどうなるのか?」、こうした疑問は誰もが心の片隅に持っているこ…

  28.  

    東京・虎ノ門『錠前屋珈琲』でコーヒー豆の焙煎を体験してみた

         

    取材・文/編集部豆にもこだわりがあるコーヒー愛好家なら、「一度はやってみたい!」と思うのがコ…

  29.  

    ミステリアスな能面と能衣装の名品を一挙公開!《特別展 金剛宗家の能面と能装束》

         

    取材・文/池田充枝能の舞台に用いられる仮面が能面(のうめん)ですが、能の世界では特に…

  30.  

    まさに机上の小宇宙!日本の文房具・筆と硯の名品がずらり《文房具の至宝》展

         

    取材・文/池田充枝ご存知のとおり、筆や硯(すずり)の起源は中国にあります。今回は、時…

PAGE TOP