新着記事

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)射手座~魚座編

ニャンコ先生の開運星占い射手座(…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)獅子座~蠍座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

毎週月曜日更新!「ニャンコ先生の開運星占い」(2/17~2/23)牡羊座~蟹座編

ニャンコ先生の開運星占い気まぐれで毒舌、でも人を癒してくれる占い師・ニャンコ先生が、星占いをする…

指を動かすだけで健康効果がある「指ヨガ」|『全身ポーズと同じ効果!! 指だけヨガ』

指を動かすだけで健康効果がある「指だけヨガ」のやり方

文/鈴木拓也日本では15年ほど前からヨガブームが続いており、いまやヨガ人口は約800万人…

10号帆布のかぶせショルダーバッグ|ものの出し入れがしやすい、使い勝手がよく練られた帆布鞄

シンプルな外観ながら、使い勝手がよく考えられた帆布製のショルダーバッグである。『サライ』…

スタイルドライブエス|疲れやすい腰まわりをサポート。正しい運転姿勢に導く

自動車の運転時、気がつくと前かがみになっていたり、逆にのけぞり気味になっていたりと、個々のク…

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その2~

取材・文/沢木文結婚当初は他人だった。しかし、25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとっ…

【もう君はいない】専業主婦だった妻の異変に気付いた夫。妻の身辺調査を依頼された探偵が出した報告書の衝撃~その1~

取材・文/沢木文結婚当初は他人だった。しかし、25年の銀婚式を迎えるころに、夫にとっ…

明智光秀が松平竹千代(後の徳川家康)に食べさせた 〈美濃の干し柿〉。 取り寄せてみたら絶品だった【麒麟がくる 満喫リポート】

ライターI(以下I):『麒麟がくる』第4回に初登場した松平竹千代(後の家康)の〈干し柿、あま…

「もしかして白内障…?」ケアマネジャーが「白内障」の疑いがある人に眼科受診を勧める理由

世界的に見ると、白内障による失明率は、他の眼病による失明率と比べても1位になっています。それ…

ピックアップ記事

  1. 北大路魯山人作「つばき鉢」1938年
  2. 『漆椀 ちょもらんま』(中)に、ごはんが盛られた様子(写真左)。『漆椀 ちょもらんま』(小)では、「讃岐オリーブ牛」と松茸の料理(写真右)が饗された。後方の小皿は、ガラス工芸家・藤田喬平さんの「手吹ヴェニス小皿」。写真提供/日本博事務局

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ.jp |  旅行についての記事一覧

  1. 咸臨丸  

    所縁の地サンフランシスコで巡る幕末の歴史|「咸臨丸」水夫達の眠る墓地に想う

         

    文・写真/杉野美穂子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)『咸臨丸』、幕末の歴史で登場する船の名前です。1860年日米修好通商条約の批准書交換で、アメリカ軍艦ポーハタン号(USS Powhattan)の護衛艦として、…

  2. 北海道が1位を獲得!|初日の出を見たい都道府県ランキング  

    北海道が1位を獲得!|初日の出を見たい都道府県ランキング

         

    もうすぐ新年。新しい年を迎えるにあたり、初日の出を見るのは1年の始まりとして清々しい気分にな…

  3. 3時間半でスコットランドを飲んで、食べ尽くす「フードツアー」  

    短時間でエディンバラの名物を飲んで食べ尽くす!|新しい観光スタイル「フードツアー」のススメ(スコットランド)

         

    文・写真/石橋貴子(海外書き人クラブ/スコットランド在住ライター)食事は、旅行中の何よりの楽…

  4. チバニアン命名なるか、赤い杭が地磁気逆転地層  

    噂の地磁気逆転地層『チバニアン』を小湊鐵道で見に行った

         

    文・写真/杉﨑行恭初冬のある日、JR内房線五井駅から分岐する小湊鐵道に乗って噂のチバニアンを…

  5. カニ旅行(イメージ)  

    全国「カニ」旅行人気ランキング|1位は「越前ガニ」が名物のあの県

         

    冬の美味といえば、カニ! 11月にカニ漁解禁、そして12月から本格的なカニシーズン到来となった。…

  6. ピエール・ブーレーズ・ザール  

    世界的指揮者ダニエル・バレンボイムの理想を建築家フランク・ゲイリーが実現したホール「ピエール・ブーレーズ・ザール」(ベルリン)

         

    文・写真/宮本薫(海外書き人クラブ/ドイツ・ベルリン在住ライター)クラシック音楽ファンの天国、ベ…

  7. 全国温泉総合ランキング2018発表!|ニフティ温泉より  

    温泉ランキング2018|全国総合1位は横浜天然温泉 SPA EASに決定!

         

    やっと、という感じで、遅まきながら寒い冬がやってきた。年末年始の正月休みに、旅行の計画を立ててい…

  8. ラハイナのサトウキビ列車、今は不定期運転  

    マウイ島とハワイ島で、廃線鉄道を探る【ハワイ楽園鉄道3】

         

    文・写真/杉﨑行恭■フラになったマウイの鉄道フラに『カア・アヒ・カフルイ』(Ka`a Ahi…

  9. シティのビル群が一望できるビュースポット、カンガルー・ポイント。  

    ブリスベンとゴールドコースト、そしてウルルを巡る旅【ブリスベン編】

         

    写真・文/石津祐介ウルル(エアーズロック)への運航が開始オーストラリアの航空会社ジェットスタ…

  10. リーガースブルク城  

    実在した「魔女狩り」の謎|岩山の上に建つキリスト教界で最強の古城・リーガースブルク城(オーストリア)

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)中世ヨーロッパで一世を風靡した、魔…

  11. 修行コースに参加せず、境内で自主的に瞑想にチャレンジしても構わない。  

    タイの古刹「ワット・ラムプーン」で瞑想修行!|「歩く瞑想」「坐る瞑想」で心のクリーニング

         

    文・写真/横山忠道(海外書き人クラブ/タイ在住ライター)温和で親しみやすい国民性から「微笑み…

  12. ミゼットにブルーバード  

    ミゼットにブルーバードに小松崎茂の原画も!|松戸郊外でみつけた懐かしヴィークルのワンダーランド『昭和の杜博物館』

         

    文・写真/杉﨑行恭松戸郊外をクルマで走っていたら、ある橋のたもとにモノレールがどかんと置かれ…

  13. オタワからキングストンまでを結ぶ202kmの運河  

    カナダ最大のアツモリソウ群生地と世界遺産リドー運河の終着地・首都オタワ 【カナダ・オンタリオ州の旅3】

         

    写真・文/石津祐介カナダの首都オタワと、古都キングストンをつなぐリドー運河。その全長は202…

  14. マジック  

    街を歩けばカフェに当たる!? コーヒーの街メルボルンで極上の一杯を堪能。

         

    文・写真/南野真琴(海外書き人クラブ/オーストラリア在住ライター)オーストラリア南東部に位置…

  15.  

    マカオ美味紀行|東西文明の出合いが生んだ比類なき味覚を旅する[PR]

         

    約500年前の大航海時代が繁栄をもたらしたマカオ。2005年にユネスコの世界文化遺産となり、2017…

  16.  

    越前がにだけじゃない!食べに行きたい福井県の美味いもの5つ

         

    取材・文/編集部北陸・福井県の美味いものといえば、なんといっても「越前がに」が名高いが、じつ…

  17. “北のマチュピチュ” “第二のマチュピチュ”と称される「クエラップ遺跡」  

    ペルーのコンドル湖で発見されたミイラの謎|219体のミイラと2000体以上の人骨を収容するレイメバンバ博物館

         

    文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)ペルー・アマゾナス州南部の…

  18. クリスマスのショーウィンドー  

    ベルリン、ドレスデン、フランクフルト|本場ドイツのクリスマスマーケットを行く

         

    文・写真/バレンタ愛(海外書き人クラブ/元オーストリア在住、現カナダ在住ライター)クリスマス…

  19. ヴァンフック村のゲートは2010年に建造された。両脇に職人をモチーフにした彫り物が。  

    シルクの町・ヴァンフック村と焼き物の町・バッチャン村(ベトナム)|ハノイ日帰り観光(後編)

         

    写真・文/yOU(河崎夕子)ハノイはベトナムの北部に位置する首都。ホーチミンに次ぐベトナム第二の…

  20. ベトナムの家庭料理  

    景観保存に日本も関わるドウォンラム村(ベトナム)|ハノイ日帰り観光(前編)

         

    写真・文/yOU(河崎夕子)ハノイはベトナムの北部に位置する首都。ホーチミンに次ぐベトナム第二の…

  21. 「イギリス人は傘をささない」について考察してみた  

    「イギリス人は傘をささない」について考察してみた

         

    文・写真/石橋貴子(海外書き人クラブ/スコットランド在住ライター)イギリスは雨が多い…

  22. グライヒェンベルグ鉄道  

    二度の大戦と冷戦を見守った、国境近くのローカル線「グライヒェンベルグ鉄道」(オーストリア)

         

    文・写真/御影実(オーストリア在住ライター/海外書き人クラブ)オーストリアには、さまざまな歴史背…

  23. 北九州市立いのちのたび博物館  

    日本の博物館ランキング2018 トップ20|旅好きが選ぶ第1位は?

         

    博物館というとお堅く難しいイメージを抱きがちだ。しかし、実際足を運んでみると、そのイメージも一新され…

  24. 2018年 評価の高い隠れ宿ランキング  

    2018年 評価の高い隠れ宿ランキング|1位は「下呂温泉 今宵天空に遊ぶ しょうげつ」

         

    眺望の良さが高評価の宿の上位にランクイン秋の行楽シーズン、どこに出かけるかお悩みの方も多いだろう…

  25. 宇津ノ谷明治トンネルの入り口  

    「インフラツーリズム」流行中|第一人者が語る「トンネル歩き」の魅力とは?

         

    文/鈴木拓也国土交通省の推進もあって、ダムやマンホールを観光資源とする「インフラツーリズム」…

  26. 奇跡の階段  

    「なぜ立っているのかわからない」世界中の建築家が首をかしげるサンタフェ「奇跡の階段」

         

    文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)サンタフェは、キリスト教の町だ…

  27.  

    幕府の近代化に心血を注いだ小栗忠順|軍港・横須賀に残る「鉄とレンガの近代」の曙光【半島をゆく 歴史解説編 三浦半島3】

         

    『サライ』本誌で連載中の歴史作家・安部龍太郎氏による歴史紀行「半島をゆく」と連動して、『サライ.jp…

  28. 日本の美術館  

    日本の美術館ランキング2018 トップ20

         

    現在、東京・上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」が好評だ。来場者もすでに10万人を突破した。今…

  29. 死亡率は1割ほど  

    「10数えてズドン!」は大間違い。アメリカのリアルな「決闘」ルールとは?

         

    文・写真/大井美紗子(海外書き人クラブ/アメリカ在住ライター)アメリカ映画――特に南北戦争か…

  30. JR北海道全線踏破10日間の旅  

    10日目・最終日《苫小牧から様似(えりも岬)・その2》【実録・JR北海道全線踏破10日間の旅】

         

    昨年夏『サライ.jp』に連載され好評を博した《実録「青春18きっぷ」で行ける日本縦断列車旅》。九州・…

PAGE TOP