感覚ミュージアム【宮城県】

天候に左右される梅雨時のおでかけには、美術館やミュージアム巡りがおすすめ。

株式会社リクルート(https://www.recruit.co.jp/)では、「見る」だけではなく、「見て・触れて・遊べる」ミュージアムについてアンケートを実施しました。そこでしか体験できないユニークなミュージアムがズラリとランクインし、行っただけで誰かに教えたくなるスポットばかりです。

一歩足を踏み入れれば、その世界観にどっぷり浸れるのもミュージアムの魅力。大人の社会科見学としても楽しめます。

【調査概要】
インターネット調査
調査時期:2024年4月18日(木)~2024年4月22日(月)
調査対象:47都道府県在住20代~50代男女
有効回答数:1,044名(複数回答)
(『じゃらん』掲載情報を中心にピックアップしたミュージアムの中から、面白い体験ができそうだと思うスポットを3つまで選択)

1位:横浜大世界 アートリックミュージアム【神奈川県】

“遊ぶ・買う・食べる・癒やされる”のすべてが揃った、横浜中華街のエンタメ施設「横浜大世界」。3~8階の「アートリックミュージアム」は、“全フロア、摩訶不思議!”がコンセプトです。今春、8階に「ホラートリック回廊」、3階に「謎解き&ミステリー」の新エリアが登場し、ますます魅力的になりました。その他、常設100点以上の不思議で楽しいトリックアート作品が楽しめます。
https://www.daska.jp/play

2位:感覚ミュージアム【宮城県】

視覚・聴覚・嗅覚・触覚といった“感覚”をテーマにした、珍しいミュージアム。「身体感覚空間」と「瞑想空間」の2つのゾーンで構成された館内は、天井がガラスになっていたり、壁と床が鏡の空間があったり、見たこともない楽器や耳のオブジェなど、感覚を意識することができるさまざまな展示が並び、楽しみながらイマジネーションが高められます。
https://www.kankaku.org/

3位:札幌オリンピックミュージアム【北海道】

日本のジャンプ界を支えてきた「大倉山ジャンプ競技場」の敷地内にあるミュージアムでは、ウィンタースポーツ国際大会の歴史や感動を身近に体感できるのが特長です。スキージャンプやボブスレー滑走など6種のシミュレーターがあり、アスリートの視点で臨場感たっぷりの疑似体験を楽しめます。
https://sapporo-olympicmuseum.jp/

4位:ダスキンミュージアム【大阪府】

掃除用品のリースやミスタードーナツを運営するダスキンが手がける、“キレイ”と“おいしい”をテーマにしたミュージアム。2024年3月の大規模リニューアルで、新エリア「ドーナツの森」が登場し、より身近に楽しく学べる施設となりました。事前予約によるドーナツ手づくり体験(抽選制、有料)のほか、「おそうじ館」では住まいを再現したエリアでの掃除体験もできます。
https://www.duskin-museum.jp/

5位:岩下の新生姜ミュージアム【栃木県】

1987年発売のロングセラー商品「岩下の新生姜」の魅力を発信する、遊び心満載の新感覚ミュージアム。館内はテーマカラーのピンクに染まり、ジンジャー神社や新生姜の部屋などSNS映えするユニークなフォトスポットがあふれています。季節ごとのイベントが充実しているうえ、土日祝日には公式キャラクターの「イワシカちゃん」が登場するグリーティングも開催。カフェでは、岩下の新生姜を使用したフードやドリンク、スイーツが楽しめます。
https://shinshoga-museum.com/

6位:佐賀バルーンミュージアム【佐賀県】

アジア最大級のバルーン大会の開催地・佐賀市にあるミュージアムでは、熱気球の歴史や仕組みを紹介しています。大空を舞い上がる色とりどりのバルーンを楽しめる「スーパーハイビジョンシアター」や、本物のバスケットとバーナーを使った操縦体験ができるシミュレーターもあり、日本で初めて有人飛行に成功した熱気球「イカロス5号」の実物も展示されています。
https://sagabai.com/balloon-museum/main/

7位:海洋堂フィギュアミュージアム黒壁【滋賀県】

フィギュアメーカーである「海洋堂」が手掛けるミュージアム。40年以上にわたって製作した、黎明期から最新の作品まで5000点以上が展示されています。世代を超えて楽しめる作品が展示されており、精巧な造りと彩色は見ごたえ十分。また。自分だけのオリジナルカラーに塗装できるワークショップも開催され、フィギュアの世界観にどっぷり浸れます。
https://www.ryuyukan.net/kurokabe

8位:TOTOミュージアム【福岡県】

トイレ・浴室・キッチンなどの総合メーカーであるTOTOが創立100周年を記念し、本社敷地内に開設したミュージアム。1階ショールームには、最新の水まわり商品が並び、美しい陶器の曲線や機能性の高さに触れることができます。2階はTOTOの歴史やその進化がわかる展示エリア。さらにショップには、トイレ川柳が書かれたトイレットペーパー、トイレ型の石鹸、チョコレート(販売期間10月~3月)など個性的なグッズが揃っています。
https://jp.toto.com/knowledge/visit/museum/

9位:越前がにミュージアム【福井県】

福井県が誇る越前がにや近海の魚たち、日本海の神秘について遊びながら学べる体験施設。カニをモチーフにした3層吹き抜けの建物は、3階の入口から1階ずつ下に降りていくユニーク構造です。1階では越前沖で泳ぐ魚たちを海中から眺められる海遊歩道や、10mの大型スクリーンに囲まれたビックラブシアターが楽しめます。さらに、漁船を忠実に再現したシミュレーターでのカニ漁疑似体験など、老若男女問わず楽しめるスポットです。
https://www.echizenkk.jp/kanimuseum

9位:酒ミュージアム(白鹿記念酒造博物館)【兵庫県】

伝統的な酒造りを後世に伝える目的で設立されたミュージアムは、「酒蔵館」と「記念館」の二棟で構成されています。「酒蔵館」は1869年築の木造蔵を利用し、展示されている酒造道具などとともに、日本遺産の構成文化財の一部となっています。館内では酒造道具に触れる体験をはじめ、酒造り映像・酒造り唄の視聴が可能。隣接する「白鹿クラシックス」では、食事やおみやげの購入などが楽しめます。
https://sake-museum.jp/

*  *  *

※紹介している内容は2024年5月24日時点の情報です。
※おでかけの際には、ホームページなどで最新の情報を確認してください。
引用元:旅行情報サイト「じゃらんニュース」「ユニークなミュージアム ランキング」
https://www.jalan.net/news/article/814364/

 

関連記事

ランキング

サライ最新号
2024年
8月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店