新着記事

レストランでちょうどいいワインを頼める“魔法の言葉”とは?【食いしん坊の作法 第5回】

文/山本益博「フランス料理が苦手です」という方に、その理由を聞くと、一昔前は、食事の…

綿麻三重織ケット|軽く柔らかな肌掛けで寝苦しい夜も快適に

快眠は、快適な寝具があってこそ。ことに寝苦しい夏場は、寝具の持つ役割が大きくなる。こ…

夏目漱石があのヒゲを整えるのに使っていた剃刀【文士の逸品No.25】

◎No.25:夏目漱石の剃刀文/矢島裕紀彦ロンドンの夏目漱石は、計5回の宿替…

予め知っておきたい「がんになると降りかかってくる4つの負担」とは?

文/中村康宏がんは日本人の死因トップで、3人に1人はがんで死にます。つまり、あなたの…

夫婦から息子へと受け継がれた「マツダ ロードスター」ある家族の物語

高知県南国市。田畑が広がる緑豊かな住宅地に松村一亀(かつき)・倫子(のりこ)さん夫妻の自宅はある。ガ…

墨汁も半紙も使わない水筆書道|乾けば何度でも使える水筆用の書道セット

水と筆があれば、墨汁を使わなくても書道の練習ができるセット。半紙の代わりに使うのは「水写布」…

インカ帝国悲劇の舞台!ペルーの古都「カハマルカ」を歴史散歩する

文・写真/原田慶子(ペルー在住ライター)米CNNが「2018年に訪れるべき18の場所」の1つに選…

【日本ワイン生産者の肖像4】近藤良介さん(KONDOヴィンヤード)北海道・空知でジョージアの古式グベヴェヴリ製法に挑む

取材・文/鳥海美奈子そのワインには、スケール感がある。伸びやかで、ダイナミックで、香気が漂う…

【夕刊サライ/川合俊一】株を始めると時事ネタに強くなる、話題がデカくなる!(川合俊一の暮らし・家計コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。火…

唯一無二の音楽集団ピンク・マティーニが5年ぶりに来日公演@ブルーノート東京

20世紀のあらゆる時代や国のポピュラー・ソングを、ハリウッド映画黄金時代のジャズ・バンドを思…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

魅惑の温泉案内

  1. 登別温泉|北海道一の人気を誇る「温泉のデパート」【魅惑の温泉案内 第48回】

    ある宿泊予約サイトの調査によると、北海道で人気ナンバーワンの温泉地は登別温泉だそうです。硫黄の匂いに包まれた温泉は自然湧出量1日1万トンを誇り、9種類の泉質が楽しめるというまさに「温泉のデパート」です。登別の語源はアイヌ語で白く…

  2. 美ケ原温泉|民芸の里にほど近い松本観光の拠点【魅惑の温泉案内 第47回】

     国宝・松本城が鎮座する長野県松本市。駅からバスで約20分のところにあるのが美ケ原温泉です。東に…

  3. 中棚温泉|そばを打ち食しそして名湯に浸る【魅惑の温泉案内 第46回】

     長野県小諸市にある中棚荘は若き日の島崎藤村が足しげく通った一軒宿です。明治32年(18…

  4. 松川渓谷温泉|野性味あふれる天然の岩風呂【魅惑の温泉案内 第45回】

    長野県高山村は、松川の渓流沿いに8つの温泉が湧く温泉郷です。硫黄泉や塩化物泉、硫酸塩泉など、それ…

  5. 鹿塩温泉|標高750mなのに塩の味がする【魅惑の温泉案内 第44回】

    南アルプスの雄大な自然に囲まれる長野県大鹿村。山また山の秘境です。年2回行われる大鹿歌舞…

  6. 湊温泉|太宰治も訪れたどこか懐かしい都会の湯【魅惑の温泉案内 第43回】

  7. 有馬温泉|茶褐色の金泉と透明な銀泉ともに楽しみたい【魅惑の温泉案内 第42回】

  8. 肘折温泉|早朝には名物の朝市を散策したい【魅惑の温泉案内 第41回】

  9. 山中温泉|『おくのほそ道』で松尾芭蕉も滞在した【魅惑の温泉案内 第40回】

  10. 富士河口湖温泉|温泉とハーブの癒し効果でリラックス【魅惑の温泉案内 第39回】

  11. 網張温泉|野趣溢れる豪快な露天風呂【魅惑の温泉案内 第38回】

  12. 別所温泉|歴史好きにはたまらない真田幸村の隠し湯【魅惑の温泉案内 第37回】

  13. 高湯温泉|斎藤茂吉も訪れた静かな山のいで湯【魅惑の温泉案内 第36回】

  14. 御殿場高原温泉|富士山を独り占めできる露天風呂【魅惑の温泉案内 第35回】

  15. 須川高原温泉|初夏の風に吹かれて夏だけの露天風呂を楽しむ【魅惑の温泉案内 第34回】

  16. 鹿沢温泉|レンゲツツジに代表される野生の植物の宝庫【魅惑の温泉案内 第33回】

  17. 蔵王温泉|美肌効果も期待できる全国屈指の強酸泉【魅惑の温泉案内 第32回】

  18. 蓼科温泉|武田信玄の隠し湯だったといわれる温泉【魅惑の温泉案内 第31回】

  19. 遠刈田温泉|新緑のなか堪能したい宮城蔵王の名湯【魅惑の温泉案内 第30回】

  20. 修善寺温泉|文学散歩も楽しい文豪墨客ゆかりの地【魅惑の温泉案内 第29回】

  21. 長門湯本温泉|川のせせらぎに想い人を重ねる恋人の聖地【魅惑の温泉案内 第28回】

  22. 奈良田温泉|刻々と色が変わる七不思議の湯【魅惑の温泉案内 第27回】

  23. 鞆の浦温泉|潮待ちの港として有名な歴史と風情ある街【魅惑の温泉案内 第26回】

  24. 湯原温泉|露天風呂番付で西の横綱になった湯の町【魅惑の温泉案内 第25回】

  25. 湯の川温泉|極上の海の幸が堪能できる函館の奥座敷【魅惑の温泉案内 第23回】

  26. 奥日光湯本温泉|奥日光で春スキーと温泉を楽しむ【魅惑の温泉案内 第22回】

  27. 吉奈温泉|「霊泉・子宝の湯」として名を馳せた名湯【魅惑の温泉案内 第21回】

  28. 湯河原温泉|多くの作品の舞台ともなった文学と梅の里【魅惑の温泉案内 第20回】

  29. 峰温泉|早咲きの河津桜でも知られる一大名所【魅惑の温泉案内 第19回】

  30. 別府温泉|春に音楽祭が開かれる温泉と音楽の街【魅惑の温泉案内 第18回】

PAGE TOP