サライ.jp

和倉温泉

石川県七尾市、七尾湾沿いにある和倉温泉は、海中から温泉が湧くことから、「湯の湧き出る浦」という意味で「涌浦(わくら)」と呼ばれていました。

加賀藩2代目藩主の前田利長がこの湯を取り寄せ、腫瘍の治療をしたことから評判が高まり、3代藩主の前田利常が利用しやすいように、湯口の整備と周囲の埋め立てを命じたといいます。

以来、「和倉」と改名し、今に至っています。「日本一の旅館」という称号をもつ加賀屋をはじめ、多くの旅館が海沿いに並びます。

約90℃という高温の温泉はよく温まる塩化物泉で、4つの源泉を持ち湯量豊富です。海に面した場所に造られている足湯施設「湯っ足りパーク(妻恋舟の湯)」では、温泉と能登島をつなぐ能登島大橋などを眺めながらのんびり足湯が楽しめます。

能登の冬の味覚といえば、蟹や鰤など贅沢な海の幸。寒さが厳しくなればなるほど旨みが増す豊かな日本海の美味を味わいたいものです(写真は和倉温泉と湯っ足りパーク。写真提供/石川県観光連盟)。

湯っ足リパーク

取材・文/関屋淳子
桜と酒をこよなく愛する虎党。著書に『和歌・歌枕で巡る日本の景勝地』(ピエ・ブックス)、『ニッポンの産業遺産』(エイ出版)ほか。旅情報発信サイト「旅恋どっとこむ」(http://www.tabikoi.com)代表。

「魅惑の温泉案内」過去記事リスト

関連記事

ランキング

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

サライ最新号
2020年
10月号

サライ最新号

大人の逸品Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア