新着記事

関羽像(かんうぞう) 青銅製 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵

「リアル三国志」の世界を最新の発掘成果と共に体感!【日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」】

取材・文/池田充枝日本が弥生時代といわれた、遥か1800年も昔の中国に起こった「三国志」は、…

岡山県産綿布の雪駄|素足に心地よい伝統の綿布を使用。普段着でさくさく歩きたい

綿布の感触が、素足になんとも心地よい雪駄をご案内。使われる綿布はジーンズ生地などで定評のある…

黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

タイヤは消耗品。黒くて丸いタイヤの選び方、考え方【彩りカーライフ~自分の人生をかろやかに走ろう~】

文/鈴木珠美タイヤは消耗品。車検では1.6mm以上タイヤの溝があれば合格しますが、それはイコ…

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】幾つもの困難を経て生まれた8歳下の弟。母親の溺愛は日常の風景だった~その1~

【娘のきもち】母親とぶつかった後に襲われる、後悔と罪悪感。実家で過ごした幼少期が思い出せない~その1~

取材・文/ふじのあやこ近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過…

法律改正でどう変わる?国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん

法律改正でどう変わる?|国家資格制度の導入が決まった動物の看護師さん

取材・文/柿川鮎子 撮影/木村圭司第一線で活躍しているベテラン動物看護師の佐々木優斗さんに、…

チチャロン・サンド全体の味をぴりっと引き締める、オレンジ色のトウガラシソースを添えて

「世界一の朝食」実は〇〇の残りものだった?|ペルーで愛される「チチャロン」

文・写真/原田慶子(海外書き人クラブ/ペルー在住ライター)2010年にスペインの有力…

遠州先染織のしじら小あじろ作務衣|涼しい着心地で使うほどに風合いが増す

染め、織り、縫製のすべての工程にわたり、遠州(静岡県西部)の職人の手により作られた、着心地抜…

シューベルト:ピアノ・ソナタ集Vol.2

シューベルトの名作をフォルテピアノ独特の味わいで楽しむ【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)現代を代表するピアニストの一人で、1953年ハンガリー出…

【最後の恋】オクテ同士のアラカンカップルが、男女の関係になったのは、彼女のリードから~その2~

【最後の恋】妻以外の女性と関係が進んだのは、自分の話を真剣に聞いてくれる“奥ゆかしい昭和の女”だったから~その2~

取材・文/沢木文仕事、そして男としての引退を意識する“アラウンド還暦”の男性。本連載では…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

  1. 縁起のよい酒場巡り|『開運酒場』  

    縁起のよい酒場巡りの楽しみ方|『開運酒場』

         

    文/印南敦史『開運酒場』(いからしひろき 著、芳澤ルミ子 写真、自由国民社)の著者は、旅と酒場取材を中心に、『おとなの週末』『日刊ゲンダイ』などで執筆しているというフリーライター。撮影を担当しているのは、酒に目がない自他ともに認…

  2. 多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』  

    焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

         

    文/鈴木拓也レモンサワーのブームで今注目の焼酎。糖質が含まれていないため、糖分を控え…

  3. メスカルのお伴はライムではなくオレンジ。そこにチリパウダーを混ぜた塩と乾燥させたグサノ(イモムシ)があれば完璧だ。  

    アメリカで大人気の「メスカル」、神の酒「プルケ」、メキシコワイン「Madera 5」|テキーラだけじゃない、メキシコの地酒を嗜む

         

    文・写真/長谷川律佳(海外書き人クラブ/メキシコシティ在住ライター)メキシコのお酒と聞くと真…

  4. ついつい飲みすぎてしまう年末年始! 体をいたわるお酒の飲み方  

    医学部教授が指南!体をいたわるお酒の飲み方

         

    取材・文/渡辺陽今年も師走に入り、何かと気ぜわしい季節になってきました。忘年会や新年…

  5.  

    スコットランド発、世界最高金賞のクラフト・ジンを訪ねて

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドは、…

  6.  

    テキーラの故郷「テキーラ村」でメキシコ流テキーラの飲み方を学ぶ

         

    文・写真/片岡恭子産地、気候、土壌などの生育環境による特徴を指すテロワールという用語がある。…

  7.  

    いまスコットランドで大流行!「クラフト・ジン」2つの楽しみ方

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター)スコットランドは、言わずと知れたスコ…

  8.  

    日本盛「生原酒ボトル缶」を友にSL花見紀行|車窓を流れる桜を肴に本物の日本酒で乾杯[PR]

         

    江戸時代、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われた大井川。古くは駿河国と遠江国の境…

  9.  

    酒は本当に「百薬の長」なのか?医療専門家たちの回答が判明

         

    文/鈴木拓也「百薬の長」とか「飲んで鍛えれば強くなる」など、酒と健康の関係については…

  10.  

    日本酒の味の基本を決める「酒造好適米(酒米)」10種の特徴

         

    ご存知のように、日本酒は米を主原料にして造られる醸造酒である。よって、用いる米によって酒の味…

  11.  

    厳選!サライが選んだ「次世代の旨い日本酒」10本

         

    毎年登場する日本酒の美酒の中から10本を選んでご紹介しよう。もちろんこれはあくまで一例。この…

  12.  

    飲んで検証!9月のお題料理「秋刀魚の竜田揚げ」に合う酒とは【旬の料理と異酒格闘技 第5回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュを求…

  13.  

    飲んで検証!8月のお題料理「冬瓜と焼きナス 鴨の葛叩き」に合う酒とは【旬の料理と異酒格闘技 第4回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュ…

  14.  

    7月の料理「鱧の酢の物」に合う酒を検証してみた【旬の料理と異酒格闘技 第3回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュを求めて…

  15.  

    初夏に最適なワイン!アルザス「ドメーヌ・クリスチャン・ビネール」の有機栽培ワイン

         

    取材・文/鳥海美奈子フランス・アルザス地方のワインは、ビオロジック、またはビオディナ…

  16.  

    飲んで検証!6月のお題料理「鮎の一夜干し」に合う酒とは【旬の料理と異酒格闘技 第2回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュを求めて…

  17.  

    和菓子と酒がこんなに合うなんて!常識を覆す『和菓子 薫風』の超党派マリアージュ【東京下町の美味探訪3】

         

    文・写真/秋山都一般に酒が飲める人を「左党」、酒を飲めずに甘いもの好きな人を「右党」…

  18.  

    和食と合わせて堪能したい!仏ブルゴーニュの銘醸地「コート・ドール」の注目ワイン

         

    取材・文/鳥海美奈子世界有数のワイン産地、フランス・ブルゴーニュ地方。そのなかでも銘…

  19.  

    百年の歴史が込められた芋焼酎!独自製法「追麹」造りの本格焼酎『七窪 追麹造』

         

    百年の歴史――。文章に起こすと僅か五文字で済んでしまう事象であるが、「夏目漱石がいまだ存命で…

  20.  

    宝石のような煌めき放つシャンパーニュ!注目の「ビオディナミ」生産者3人に聞いた

         

    取材・文/鳥海美奈子グラスからぱちぱちと立ち昇る泡は、それを見るだけで華やかな気分へ…

  21.  

    沖縄はもう春!桜の名所の途中に立ち寄れる泡盛の蔵元【沖縄ぬちぐすい紀行20】

         

    文/鳥居美砂沖縄に、ひと足早い春が訪れました。本島北部から桜の便りが届き、1月下旬か…

  22.  

    スタイルさまざま勢揃い!つい巡りたくなる「個性派の角打ち」名店5選

         

    酒飲みの聖地、「角打ち(かくうち)」。店内での立ち飲みが基本なので、そのイメージはある程度決…

  23.  

    店主自慢の手づくりメニューに舌鼓!つまみが魅力的な「角打ち」名店5選

         

    酒飲みの聖地といってもいい「角打ち(かくうち)」は、酒屋の店内での立ち飲みなのである。だから…

  24.  

    呑兵衛たちが集う聖地!巡礼したい東京の正統派「角打ち」名店4選

         

    このところ愛好者が増加している「角打ち(かくうち)」をご存知だろうか? 酒屋の店内に設けられ…

  25.  

    若手醸造家が明かす!ワインの銘醸地「ボルドー」の知られざる先駆的取り組み

         

    世界的なワインの銘醸地として知られる、フランスのボルドー地方。そのボルドーワインが今どのように進化し…

  26.  

    長寿の秘訣は「酒を慎むこと」ほとんど酒を飲まなかった毛利元就の飲酒論【戦国武将の健康術】

         

    毛利元就(1497~1571)は、安芸(広島県西部)の小領主から身を起こし、中国地方のほぼ全域を手中…

PAGE TOP