新着記事

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

【ビジネスの極意】欧米式「モチベーション理論」が、なぜ日本社会でうまく機能しないのか?

「モチベーション理論」を活用することで、作業の効率を上げる。よく言われることである。しかし、…

加重ブランケット『スラウン』|ほどよい圧力で包み込み、快眠に誘う“重たい毛布”

寝具は軽い方がいい──そんな常識を覆すブランケットである。中材にガラスビーズが使われて、ずっ…

カクシゴトが引き金になる●●離婚とは…|離婚の原因いろいろ

「熟年離婚」「成田離婚」「マザコン離婚」|離婚の原因あれこれ

報道では芸能人の離婚が派手に扱われたりしていますが、実際にも厚生労働省が実施している人口動態調査…

美意識

美意識が高い40代以上が憧れる女性芸能人TOP3は「天海祐希」「吉永小百合」「北川景子」

みなさんは美しさを維持するために毎日どのようなケアを行っていますか? 美容液を使ったケアの実…

進学に関する保護者の意識調査

子供の進学に親はどこまで関与する?|保護者が我が子の進学先を選ぶポイントとは?

11月に入り、いよいよ受験生にとって勝負の冬は目前。年明けの受験シーズンに向け、ギアを上げる受験生も…

8号帆布のデイパックと薄マチショルダーバッグ|シンプルで使いやすい。質実剛健な帆布バッグ

兵庫県豊岡市は鞄の産地として有名だが、そのなかでも優れた製品だけが「豊岡鞄」というブランドを…

(2)キース・ジャレット『ケルン・コンサート』

「都市」と共演するキース・ジャレットのソロ・ピアノ【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道32】

文/池上信次今回紹介するのは前回に続いて「ソロ=独奏」です。前回はその中の「枠組みの…

不動産のプロ104人に聞いた、30年後に価値の落ちない物件とは|東京近郊のタワーマンションで一番価値が上がるエリアは!?

間違いだらけのタワマン選び|不動産のプロ100人に聞いた「価値が下がらないタワーマンションエリアランキング」(東京近郊編)

2020年を境に不動産価値が下がるという話題を耳にすることが多くなりました。実際に、2020年以…

雇用保険、健康保険について【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

定年後の「雇用保険」「健康保険」、どうしたらいい?【そのときになって困らないために|リタイア前後の手続き編】

雇用保険、健康保険について、手続きの概要と知っておきたいことをまとめました。【雇用保険】…

エコ・ドライブ グローバル電波時計|僅かな光を動力にする「エコ・ドライブ」搭載。海外対応の電波時計ゆえ時刻合わせは不要

わが国を代表する時計メーカー、シチズンから「エコ・ドライブ」を搭載した、上品で見やすい文字盤…

ピックアップ記事

  1. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  2. 設計・施工はすべて積水ハウスが担当。バリアフリーをはじめ、高齢者の暮らしやすさに配慮した設えが特徴。写真は50平方メートルの部屋。
  3. 写真手前が「ラム串五本セット」1000円。レバー、ショルダー、ランプ、ネックの炭火串焼き。左上「よだれラム」800円。羊のすね肉をロール状にして麻マー辣ラーのタレに漬ける。“赤の泡”と好相性。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

  1. 縁起のよい酒場巡り|『開運酒場』  

    縁起のよい酒場巡りの楽しみ方|『開運酒場』

         

    文/印南敦史『開運酒場』(いからしひろき 著、芳澤ルミ子 写真、自由国民社)の著者は、旅と酒場取材を中心に、『おとなの週末』『日刊ゲンダイ』などで執筆しているというフリーライター。撮影を担当しているのは、酒に目がない自他ともに認…

  2. 多彩な情報が詰まった焼酎の魅力が伝わる入門書|『本格焼酎マニアックBOOK』  

    焼酎について、どれぐらいのことを知っていますか?|『本格焼酎マニアックBOOK』

         

    文/鈴木拓也レモンサワーのブームで今注目の焼酎。糖質が含まれていないため、糖分を控え…

  3. メスカルのお伴はライムではなくオレンジ。そこにチリパウダーを混ぜた塩と乾燥させたグサノ(イモムシ)があれば完璧だ。  

    アメリカで大人気の「メスカル」、神の酒「プルケ」、メキシコワイン「Madera 5」|テキーラだけじゃない、メキシコの地酒を嗜む

         

    文・写真/長谷川律佳(海外書き人クラブ/メキシコシティ在住ライター)メキシコのお酒と聞くと真…

  4. ついつい飲みすぎてしまう年末年始! 体をいたわるお酒の飲み方  

    医学部教授が指南!体をいたわるお酒の飲み方

         

    取材・文/渡辺陽今年も師走に入り、何かと気ぜわしい季節になってきました。忘年会や新年…

  5.  

    スコットランド発、世界最高金賞のクラフト・ジンを訪ねて

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター/海外書き人クラブ)スコットランドは、…

  6.  

    テキーラの故郷「テキーラ村」でメキシコ流テキーラの飲み方を学ぶ

         

    文・写真/片岡恭子産地、気候、土壌などの生育環境による特徴を指すテロワールという用語がある。…

  7.  

    いまスコットランドで大流行!「クラフト・ジン」2つの楽しみ方

         

    文・写真/石橋貴子(スコットランド在住ライター)スコットランドは、言わずと知れたスコ…

  8.  

    日本盛「生原酒ボトル缶」を友にSL花見紀行|車窓を流れる桜を肴に本物の日本酒で乾杯[PR]

         

    江戸時代、「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と謳われた大井川。古くは駿河国と遠江国の境…

  9.  

    酒は本当に「百薬の長」なのか?医療専門家たちの回答が判明

         

    文/鈴木拓也「百薬の長」とか「飲んで鍛えれば強くなる」など、酒と健康の関係については…

  10.  

    日本酒の味の基本を決める「酒造好適米(酒米)」10種の特徴

         

    ご存知のように、日本酒は米を主原料にして造られる醸造酒である。よって、用いる米によって酒の味…

  11.  

    厳選!サライが選んだ「次世代の旨い日本酒」10本

         

    毎年登場する日本酒の美酒の中から10本を選んでご紹介しよう。もちろんこれはあくまで一例。この…

  12.  

    飲んで検証!9月のお題料理「秋刀魚の竜田揚げ」に合う酒とは【旬の料理と異酒格闘技 第5回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュを求…

  13.  

    飲んで検証!8月のお題料理「冬瓜と焼きナス 鴨の葛叩き」に合う酒とは【旬の料理と異酒格闘技 第4回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュ…

  14.  

    7月の料理「鱧の酢の物」に合う酒を検証してみた【旬の料理と異酒格闘技 第3回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュを求めて…

  15.  

    初夏に最適なワイン!アルザス「ドメーヌ・クリスチャン・ビネール」の有機栽培ワイン

         

    取材・文/鳥海美奈子フランス・アルザス地方のワインは、ビオロジック、またはビオディナ…

  16.  

    飲んで検証!6月のお題料理「鮎の一夜干し」に合う酒とは【旬の料理と異酒格闘技 第2回】

         

    文/藤本一路(酒販店『白菊屋』店長)料理とお酒の新しい出逢い、その幸せなマリアージュを求めて…

  17.  

    和菓子と酒がこんなに合うなんて!常識を覆す『和菓子 薫風』の超党派マリアージュ【東京下町の美味探訪3】

         

    文・写真/秋山都一般に酒が飲める人を「左党」、酒を飲めずに甘いもの好きな人を「右党」…

  18.  

    和食と合わせて堪能したい!仏ブルゴーニュの銘醸地「コート・ドール」の注目ワイン

         

    取材・文/鳥海美奈子世界有数のワイン産地、フランス・ブルゴーニュ地方。そのなかでも銘…

  19.  

    百年の歴史が込められた芋焼酎!独自製法「追麹」造りの本格焼酎『七窪 追麹造』

         

    百年の歴史――。文章に起こすと僅か五文字で済んでしまう事象であるが、「夏目漱石がいまだ存命で…

  20.  

    宝石のような煌めき放つシャンパーニュ!注目の「ビオディナミ」生産者3人に聞いた

         

    取材・文/鳥海美奈子グラスからぱちぱちと立ち昇る泡は、それを見るだけで華やかな気分へ…

  21.  

    沖縄はもう春!桜の名所の途中に立ち寄れる泡盛の蔵元【沖縄ぬちぐすい紀行20】

         

    文/鳥居美砂沖縄に、ひと足早い春が訪れました。本島北部から桜の便りが届き、1月下旬か…

  22.  

    スタイルさまざま勢揃い!つい巡りたくなる「個性派の角打ち」名店5選

         

    酒飲みの聖地、「角打ち(かくうち)」。店内での立ち飲みが基本なので、そのイメージはある程度決…

  23.  

    店主自慢の手づくりメニューに舌鼓!つまみが魅力的な「角打ち」名店5選

         

    酒飲みの聖地といってもいい「角打ち(かくうち)」は、酒屋の店内での立ち飲みなのである。だから…

  24.  

    呑兵衛たちが集う聖地!巡礼したい東京の正統派「角打ち」名店4選

         

    このところ愛好者が増加している「角打ち(かくうち)」をご存知だろうか? 酒屋の店内に設けられ…

  25.  

    若手醸造家が明かす!ワインの銘醸地「ボルドー」の知られざる先駆的取り組み

         

    世界的なワインの銘醸地として知られる、フランスのボルドー地方。そのボルドーワインが今どのように進化し…

  26.  

    長寿の秘訣は「酒を慎むこと」ほとんど酒を飲まなかった毛利元就の飲酒論【戦国武将の健康術】

         

    毛利元就(1497~1571)は、安芸(広島県西部)の小領主から身を起こし、中国地方のほぼ全域を手中…

PAGE TOP