写真

写真に関する記事29

趣味・教養 どこにでもいるサギを自分自身に重ねて【ガジュマルさんの写心の…

■撮影データカメラ:Canon EOS R3レンズ:RF600mm F4 L IS USM絞り:f/4.0シャッター速度…

2023/2/1
趣味・教養 もっとも身近な野生、スズメを撮る【ガジュマルさんの写心の言葉…

レーベル病という難病で視力と色覚のほとんどを失い、失意の底にあったガジュマルさんにとって、もっとも身近な野鳥はスズメだっ…

2023/1/18
趣味・教養 躍動するカワセミにひたすらカメラを向ける【ガジュマルさんの写…

レーベル病という難病のため視覚障がい者となり、大好きな家族や野鳥の姿を自身の眼で捉えにくくなってしまったガジュマルさんこ…

2022/12/28
趣味・教養 写真撮影の醍醐味をコンパクトに凝縮した「ライカV-LUX5」

技術と伝統で写真文化を築き上げたライカのデジタルカメラ 世界中の報道カメラマンが写真で歴史を刻み、決定的瞬間といわれる不…

2022/12/22
趣味・教養 カワセミが撮りたい! 【ガジュマルさんの写心の言葉】1

野鳥たちの一瞬の命の輝きを捉えた写真。撮影したのはガジュマル(磯部陽樹)さん(39歳)。ガジュマルさんは視覚に障がいを持…

2022/12/14
趣味・教養 初心者でも星空写真は美しく撮れる! 撮影前に把握しておくべき…

文/鈴木拓也 SNSで、美しい星空写真をよく見かけるようになった。投稿している人の大半は、アマチュアの写真愛好家だ。 「…

2022/9/23
趣味・教養 写真家7名のフィルム写真を再編集したZINEシリーズ『THE…

年齢の高い人だけでなく、若い人がアナログレコードやフィルムカメラを購入するのが珍しいことではなくなった。アナログの表現に…

2021/8/6
趣味・教養 祖父母441名に聞いた「孫の写真」の使い方TOP3、3位写真…

緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ外出は控えたい日常。いつもなら、もう夏休みですが、今年は里帰りをされないご家庭も…

2020/7/25
趣味・教養 写真家・長濱治が撮影したアナログレコードのような味わいを持つ…

42000カットから厳選した写真と、ピーター・バラカンのテキストとプレイリストの「大人の絵本」 最近、アナログ・レコード…

2020/3/9
趣味・教養 幕末から明治の日本の姿を伝える貴重な写真の歴史【日本初期写真…

取材・文/池田充枝 幕末の開港とともに西欧からもたらされた写真は、侍たちに驚きをもって迎えられ、日本に写真館が生まれ、肖…

2020/3/1
趣味・教養 カメラ初心者でも夜空の星を撮影できる! 星空写真の写しかた

文/鈴木拓也 デジタルカメラもスマホカメラも低廉化・高性能化が進み、これまで難易度が高いと思われてきた被写体にも気軽にチ…

2019/10/6
趣味・教養 「とにかく撮ってみる」から始めよう!|『定年後は「写真」に凝…

文/印南敦史 『定年後は「写真」に凝って仲間をつくろう』(福田徳郎著、亜紀書房)の初版が発行されたのは1999年11月な…

2019/5/28
趣味・教養 万葉集の名歌絶唱の地を写真で巡る展覧会|牧野貞之『万葉写真展…

取材・文/田中昭三 万葉集といえば大和(奈良県)を連想する人が多いに違いないが、北陸の富山県にも万葉にゆかりの深い地があ…

2018/9/30
趣味・教養 林忠彦と土門拳、写真界の巨匠2人が作品対決!《昭和の目撃者 …

文/編集部 ともに戦前に報道写真家として出発した林忠彦(はやし・ただひこ、1918~1990)と土門拳(どもん・けん、1…

2018/4/19
趣味・教養 満月の光で捉えた神秘的な光景に心洗われる!石川賢治写真展「月…

満月の光だけをたよりに写真を撮り続ける月光写真家、石川賢治さん(72歳)。その30年間のベストショットに初公開の最新作を…

2017/4/27
趣味・教養 鎌倉・長谷寺、年末の美景3つ【風景写真家・原田寛の旬景散歩】

奈良・長谷寺の本尊と同じ木から刻り出されたという伝説がある、鎌倉・長谷寺の観音菩薩像は、木像としては日本最大級の巨像であ…

2016/12/13
趣味・教養 ブラジルの大地と家族を捉えた移民写真家「大原治雄」の愛ある眼…

文/高橋義隆 山梨県にある清里フォトアートミュージアムにて「大原治雄 ブラジルの光、家族の風景」と題された写真展が開催さ…

2016/11/10
趣味・教養 【趣味をもう一度!写真編】撮影した会心の一枚を「作品」に仕上…

サライ世代の暮らしに、もはやパソコンは欠かせないものになってきている。メールやネット検索が生活の「必需品」となって久しく…

2016/11/10
趣味・教養 戦後写真史を写し込むオリジナルな世界!牛腸茂雄という写真家の…

文/高橋義隆 写真家・牛腸茂雄(ごちょう・しげお)の名は、時々ゆるやかに浮上する。ちょうど今も、六本木にあるフジフイルム…

2016/10/31
趣味・教養 思わず息を呑む四季折々の富士の絶景!富塚晴夫写真展「富士山水…

山中湖畔にスタジオを構え、富士山を撮り続けている写真家がいる。富塚晴夫さん、69歳。四季折々、時々刻々に姿を変える雄大な…

2016/10/21
1 2

ランキング

サライ最新号
2024年
7月号

サライ最新号

人気のキーワード

新着記事

ピックアップ

サライプレミアム倶楽部

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

公式SNS

サライ公式SNSで最新情報を配信中!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE

小学館百貨店Online Store

通販別冊
通販別冊

心に響き長く愛せるモノだけを厳選した通販メディア

花人日和(かじんびより)

和田秀樹 最新刊

75歳からの生き方ノート

おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店
おすすめのサイト
dime
be-pal
リアルキッチン&インテリア
小学館百貨店