新着記事

もしお孫さんが「もの」ばかり要求するとしたら、心が満たされていないからです。【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

子どもの心は日々の食事で満たされる【人生のおさらいをするために~児童精神科医・佐々木正美さんからのメッセージ】

新型コロナウイルスで外出自粛、巣ごもり消費で増えたもの、減ったもの

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

【ビジネスの極意】優秀な若手社員はなぜ退職するのか?

時代を超えて大きな説得力を持つ言葉の数々|『倉本聰の言葉 ドラマの中の名言』

時代を超えて大きな説得力を持つ「倉本聰の言葉 ドラマの中の名言」

【ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査】ASD理解ギャップ編|ASDに対する認知・理解の実態とそのギャップについて

その特性が正しく理解されていない「ASD(自閉症スペクトラム)」と子育ての実態

大人女子の半数が「イボに悩んだ」経験あり! 30歳以上の女性が選んだ対処法と理想の対策

(1)ビル・エヴァンス『自己との対話』(ヴァーヴ) 演奏:ビル・エヴァンス(ピアノ) 録音:1963年2月6、9日、5月20日 最初の試みを「3台」で考えたところがじつに大胆。バラードの「ラウンド・ミッドナイト」などはピアノ3台では少々賑やかすぎる感じも受けますが、どうせやるなら狙いは明確に出そうということでしょう。なお、このアルバムはエヴァンス初のグラミー賞受賞作品となりました。

ビル・エヴァンスが3人いる!? 「自己との対話」という挑戦【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道48】

【瞑想に興味のある女性1,053人に聞きました!】実際に瞑想したことがある?、ない?

瞑想に興味がある女性1,053人に聞いた「瞑想と出会ったきっかけ」

50歳以上は対策が必要⁉ 免疫力を上げるために効果的なこと

味噌カレー牛乳ラーメン

【管理栄養士が教える減塩レシピ】 食事にも牛乳を取り入れて上手に減塩!「じゃがいもとアスパラのグラタン」「味噌カレー牛乳ラーメン」

通販別冊『大人の逸品』最新号はこちら

LINE公式アカウントでも記事を配信中

友だち追加

お気軽に友達追加してください

サライ本誌最新号(クリックで試し読み)

ピックアップ記事

  1. 荒川豊蔵資料館蔵の志野筍絵茶碗 銘「随縁」(荒川豊蔵、1961年)。豊蔵が「再発見」した「美濃桃山陶」の陶片である「筍」と文様が共通する。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

サライ7月号付録「筋トレチューブ」トレーニング動画公開中!

催し物

林忠彦と土門拳、写真界の巨匠2人が作品対決!《昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳》展

文/編集部

ともに戦前に報道写真家として出発した林忠彦(はやし・ただひこ、1918~1990)と土門拳(どもん・けん、1909~1990)。戦後は多くの雑誌に連載をもち、人々の記憶に留まる不朽の名作を数多く残しました。

そんな2人の偉大な写真家の作品を集めた写真展《昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳》が、山形県酒田市の土門拳記念館で開催されています(~2018年7月17日まで)。

林忠彦「太宰治」1946年

土門拳「梅原龍三郎」1941年

本展は、戦時体制下、そして敗戦の混乱期から力強く立ち上がっていく日本人の姿を活写した2人の写真家の足跡を、対決風に辿るというユニークなもの。昭和の歩みと、昭和を代表する顔、そして各々の個性が溢れる風景写真。カラー34点、モノクロ130点を展示。

2人の代表作とともに、お互いが同じ被写体をどう捉えたかの比較も見られる、大変興味深い展覧会です。

【開催概要】
特別展「昭和の目撃者 林忠彦vs土門拳」
林忠彦 生誕100年

会期:2018年4月19日(木)~7月17日(火)
会場:土門拳記念館
住所:山形県酒田市飯森山2-13 飯森山公園内
電話番号:0234・31・0028
http://www.domonken-kinenkan.jp/
開館時間:9時から17時まで(入館は16時30分まで)

休館日:会期中無休

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 写真家・長濱治が撮影したアナログレコードのような味わいを持つ ブ…
  2. 《アメリカン・ダゲレオタイプカメラ(ルイス・タイプ)》 1850年代初期 ガラス、鉄、真鍮、木  東京都写真美術館蔵 幕末から明治の日本の姿を伝える貴重な写真の歴史【日本初期写真史 …
  3. C.W.ダウニー《街着姿のサラ・ベルナール》1902年 個人蔵 ミュシャやロートレックのモデルになった、フランスのミューズをめぐ…
  4. 重要文化財 佐竹本三十六歌仙絵 小大君(部分) 鎌倉時代 13世紀 奈良・大和文華館 【展示期間:11月6日~11月24日】 空前絶後! ばらばらになった幻の歌仙絵が京都に集結【[特別展] …
  5. 「黄瀬戸竹花入」 荒川豊蔵 昭和33年(1958) 愛知県陶磁美術館 (川崎音三氏寄贈) 昭和の陶芸家に見いだされて世に広まった、美濃焼の全貌に迫る【黄瀬…
PAGE TOP