新着記事

生活のリズムが乳癌発症に影響する? スマートフォンの光も要注意?

不規則な生活が乳がんの発症に影響する!?| サーカディアンリズムと 乳がんの関係

文/松村むつみ乳がんの発症リスクには、生活習慣、ホルモン治療、マンモグラフィでの乳腺濃度…

2019年夏休みの都市別海外旅行ランキング|予約急上昇の都市は?

夏休み海外旅行「予約急上昇ランキング」|3位ヤンゴン、2位ウラジオストク、1位は?

今年の夏休みはどのように過ごすか、もう決められましたか? 株式会社エイチ・アイ・エスが夏休み…

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語

幕末から明治維新へ、激動の日本に暮らした「ドクトル・ヘボン」が聞いて綴った日本語【世界が変わる異文化理解レッスン 基礎編18】

文/晏生莉衣ラグビーワールドカップ、東京オリンピック・パラリンピックと、世界中から多くの外国人が…

男性管理職のメンタル不調は深刻化か? メンタル不調の悩みの約4分の1は40代男性から!

男性40代のメンタル不調が急増!? 悩みの原因は「職場の問題」と「自分自身のこと」

会社など組織での立場が上になればなるほど、悩みを相談しづらくなるもの。あなたは、身近に悩みを…

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

【ビジネスの極意】新リーダーのための「リーダーシップ」理論

「リーダーシップ」理論にはさまざまなものがある。どのような「リーダーシッ…

油麻地

懐かしく怪しき香り漂うディープな街 「油麻地」裏通りを行く(香港)

文・写真/菅原 悠(海外書き人クラブ/香港在住ライター)今でこそ、金融の中心地、きらびや…

『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

老後資金、結局いくら必要?|『定年後に泣かないために、今から家計と暮らしを見直すコツってありますか?』

文/印南敦史「定年なんて、ずっと先のこと」と思っていたのに、ふと気がつけば、もうあと数年…

令和初のボーナスの使い途|使う金額、用途、支払い方法は?

令和初のボーナスの使い途|将来のために貯金をする人が約7割!

夏のボーナスがこれから支給される、もしくはもうされたというビジネスパーソンも多いはず。令和初…

『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』

テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

文/池上信次第14回ジャズ・スタンダード必聴名曲(10)「バット・ノット・フォー・ミー」…

小宮悦子×中野信子スペシャルトークイベント ~いい記憶をつくる考え方~[PR]

               【参加費無料】   アサヒグループ食品「シュワーベギンコ イチョウ…

ピックアップ記事

  1. ファストバックはリアのデザインが特徴的。セダンは伸びやかなデザインでありながら「塊感」があり、走る姿も美しいと想像させるものに仕上がっている。

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

ジャズを聴く技術

  1. 『サラ・ヴォーン・シングス・ジョージ・ガーシュウィン』  

    テンポもムードも自由自在。悲しくて、そして楽しいガーシュウィンの大人気曲【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道15】

         

    文/池上信次第14回ジャズ・スタンダード必聴名曲(10)「バット・ノット・フォー・ミー」前回に引き続き、ジョージ・ガーシュウィンの名曲をもう1曲。「バット・ノット・フォー・ミー(But Not For Me)」は、第…

  2. (2)エラ・フィッツジェラルド『エラ・シングス・ガーシュウィン』  

    帝王シナトラと女王エラが、ともに「最初の曲」に選んだ絶品バラード【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道14】

         

    文/池上信次第14回ジャズ・スタンダード必聴名曲(9)「サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミ…

  3. 『エイプリル・イン・パリ〜チャーリー・パーカー・ウィズ・ストリングス』  

    数千ヴァージョンが存在するキング・オブ・スタンダード「サマータイム」【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道13】

         

    文/池上信次第13回ジャズ・スタンダード必聴名曲(8)「サマータイム」ジョージ・ガー…

  4. エラ・フィッツジェラルド『シングス・ザ・アイラ・アンド・ジョージ・ガーシュウィン・ソング・ブック』  

    ジョージ・ガーシュウィンが残した「メロディ」よりも大切なもの【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道12】

         

    文/池上信次第12回ジャズ・スタンダード必聴名曲(7)「アイ・ガット・リズム」今回は…

  5. スタンダードの「供給源」|ブロードウェイ・ミュージカルとグレイト・アメリカン・ソングブック【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道11】  

    ブロードウェイ・ミュージカルの名曲をジャズマンが演奏する理由【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道11】

         

    文/池上信次第11回スタンダードの「供給源」|ブロードウェイ・ミュージカルとグレイト・アメリ…

  6. ビル・エヴァンス『ポートレイト・イン・ジャズ』  

    「アニソン」ジャズはビル・エヴァンスから始まった!? 『白雪姫』がジャズ・スタンダードになるまで【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道10】

         

    文/池上信次第10回ジャズ・スタンダード必聴名曲(6)「いつか王子様が(Someday My P…

  7. ビル・エヴァンス『ワルツ・フォー・デビイ』(リヴァーサイド)  

    ビル・エヴァンスはなぜ人名を曲名にするのか~大名曲「ワルツ・フォー・デビイ」がスタンダード化しない理由【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道9】

         

    文/池上信次第9回ジャズ・スタンダード必聴名曲(5)「ワルツ・フォー・デビイ」これまでこの連…

  8. ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?(4)~「ジャズに名曲なし」の真実  

    「ジャズに名曲なし」の真実【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道8】

         

    文/池上信次第8回ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?(4)~「ジャズに名曲なし」の真実…

  9. 『チャーリー・パーカー・オン・ダイアル完全盤』(ダイアル)  

    マイケル・ジャクソンも歌ったジャズ名曲「オール・ザ・シングス・ユー・アー」の秘密|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道7】

         

    第7回ジャズ・スタンダード必聴名曲(4)「オール・ザ・シングス・ユー・アー」文/池上信次今回…

  10. (1)ヘレン・メリル『ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン』(エマーシー)  

    クインシー・ジョーンズが掘りおこした名曲「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道6】

         

    第6回ジャズ・スタンダード必聴名曲(3)「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」…

  11. ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?(3)|「アドリブ」とは何か【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道5】  

    ジャズの「アドリブ」とは何か?【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道5】

         

    文/池上信次第5回ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?(3)~「アドリブ」とは何か…

  12. 「スタンダード」という「共通言語」  

    スタンダード曲はジャズマンの共通言語である【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道4】

         

    文/池上信次第4回ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?(2)~「スタンダード」という「共…

  13. キャノンボール・アダレイ『サムシン・エルス』  

    フランスの有名曲「枯葉」がジャズのスタンダードになるまで|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道3】

         

    ジャズ・スタンダード必聴名曲(2)「枯葉」文/池上信次「枯葉」(原題:Les Feuille…

  14. 「イズント・シー・ラヴリー」のオリジナルが収録されたスティーヴィー・ワンダー『キー・オブ・ライフ』(モータウン)。  

    スティーヴィー・ワンダーの「イズント・シー・ラヴリー」がどうして「ジャズ・スタンダード」となったのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道2】

         

    ジャズ・スタンダード必聴名曲(1)「イズント・シー・ラヴリー」文/池上信次「イズント・シー・…

  15. ジャズを聴く技術〜ジャズ「プロ・リスナー」への道《第1回》  

    ジャズマンはなぜみんな同じ曲を演奏するのか?|【ジャズを聴く技術 〜ジャズ「プロ・リスナー」への道1】

         

    文/池上信次ジャズを聴く技術~ジャズ「プロ・リスナー」への道《第1回》はじめにいきな…

PAGE TOP