新着記事

南部鉄器のごはん鍋|蓄熱性と気密性の高い鉄器で新米をおいしく炊き上げる

昭和50年(1975)、国から伝統工芸品第1号の指定を受けたのが、岩手県の南部鉄器だ。17世…

【娘のきもち】娘の離婚にも気丈に振る舞う父。辛い経験を過去のものにできたのは父の言葉だった~その2~

取材・文/ふじのあやこ家族との関係を娘目線で振り返る本連載。幼少期、思春期を経て、親…

【娘のきもち】今まで放任だったのに、専門学校に進みたい私を許さなかった父。父親は会話が成立しない人なんだと認識した学生時代を過ごし~その1~

取材・文/ふじのあやこ 近いようでどこか遠い、娘と家族との距離感。小さい頃から一緒に過ごす中…

ゴルゴ13のすべてが今、明かされる!|連載50周年記念特別展「さいとう・たかを ゴルゴ13」用件を聞こうか…

取材・文/池田充枝孤高の超A級スナイパーとして圧倒的な存在感を放つゴルゴ13。本名、…

5分でわかる!いまさら聞けない「年金制度」基本のキ

文/中村康宏日本の社会保障制度の中核をなす「医療」と「年金」。医療費増加が社会問題になる…

大音楽家バーンスタインの破天荒でカラフルな祈りの音楽を聴く【林田直樹の音盤ナビ】

選評/林田直樹(音楽ジャーナリスト)今年はレナード・バーンスタインの生誕100年である。20…

江戸城4代天守はなぜ再建されなかったのか|幻となった不遇の城をCGで再現

家綱の叔父・保科正之が天守無用論を唱えて中止3代将軍家光が没し、嫡男家綱…

純銀製の玉盃|酒を注ぐと球体の中に餅つきうさぎが浮かぶ盃

酒を注ぐと銀盃の真ん中に、レンズのような「玉」が浮かび上がる。玉の中には、餅つきをするうさぎ…

腰痛改善は「お尻」の筋肉から!簡単ストレッチを紹介【川口陽海の腰痛改善教室 第1回】

文/川口陽海人生で誰もが一度は悩まされるという腰痛。もしあなたがなかなか治ら…

缶詰そのままはもう古い|「サバ缶」ブームを支える新しい食べ方

サバの缶詰、通称「サバ缶」の人気がすごい。2年ほど前からサバの人気が高まり始め、同時に手軽で安く…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

趣味・教養

  1. 最晩年の谷崎潤一郎が愛する風景を詠んだ歌【漱石と明治人のことば361】

    文/矢島裕紀彦今年2017年は明治の文豪・夏目漱石の生誕150 年。漱石やその周辺、近代日本の出発点となる明治という時代を呼吸した人びとのことばを、一日一語、紹介していきます。【今日のことば】「たそがれに咲ける蜜柑の…

  2. 「世の中は根気の前に頭を下げる事を知っています」(夏目漱石)【漱石と明治人のことば360】

    文/矢島裕紀彦今年2017年は明治の文豪・夏目漱石の生誕150 年。漱石やその周辺、…

  3. 東大寺大仏殿よりも高かったと伝えられる神社とは?神社の名前当てクイズ4問

    神社は日本各地にありますが、その神社にどの神様が祀られ、どのような信仰があるかご存知でしょうか。…

  4. 「名言とは、古来なによりの心の糧だった」(古谷綱武)【漱石と明治人のことば359】

    文/矢島裕紀彦今年2017年は明治の文豪・夏目漱石の生誕150 年。漱石やその周辺、…

  5. 貧乏性なオーディオ小僧の「カートリッジ交換」始末記【オーディオ小僧のアナログ日誌 第14回】

    文・絵/牧野良幸アナログ・レコードの楽しみのひとつに、周辺の機器を替えて自分好みの音…

  6. 「柊を幸多かれと飾りけり」(夏目漱石)【漱石と明治人のことば358】

  7. 神社の境内にある小さなお社の名前は?神社の基本知識に関するクイズ4問

  8. 愛鳥家なら必携!日本で30年ぶりとなる野鳥のイラスト図鑑

  9. 「競馬場はもっときれいにしなくちゃいけない」(有馬頼寧)【漱石と明治人のことば357】

  10. 「あはれひとつの息を息づく」(永井ふさ子)【漱石と明治人のことば356】

  11. ジュリー・ロンドン|誰をもユートピアへ誘う多重キャラ【ジャズ・ヴォーカル・コレクション42】

  12. 新田次郎が婚約者に送ったラブレターのことば【漱石と明治人のことば355】

  13. 夜の河|若く美しい染物職人と学者の恋を描く名画【サライ名画館】

  14. 「人間が権力にしがみつく、というのはウソだ」(太田垣士郎)【漱石と明治人のことば354】

  15. 没後40年の陶芸家・濱田庄司の歩みを総覧する展覧会《濱田庄司展-山本為三郎コレクションより》

  16. 「史劇というものは……」(岡本綺堂)【漱石と明治人のことば353】

  17. 「年を取る前に何か好きなことを一つこさえとけ」(横溝正史)【漱石と明治人のことば352】

  18. サックス四重奏による得も言われぬ恍惚たる音楽『トランス』【林田直樹の音盤ナビ】

  19. 東京駅で「鉄道絵画」の魅力にふれる展覧会《鉄道絵画発→ピカソ行》

  20. 「涙を流して苦しむほどに客を笑わせたい」(初代・桂春団治)【漱石と明治人のことば351】

  21. 女王アルゲリッチの快演も光るパッパーノのサン=サーンス名曲集【林田直樹の音盤ナビ】

  22. 「わしはゴルフしながらも、常に構想を練っとるんだ」(丹羽文雄)【漱石と明治人のことば350】

  23. 高橋悠治『エリック・サティ 新・ピアノ作品集』歳月を経て再び挑んだ気骨と確信のサティ【林田直樹の音盤ナビ】

  24. 「功業は百歳の後に価値が定まる」(夏目漱石)【漱石と明治人のことば349】

  25. 書家・岡本光平さんに聞いた「書」を創作して遊ぶ楽しみ

  26. 「芸術は衣食の手段にするものではない」(青山二郎)【漱石と明治人のことば348】

  27. 御朱印集めと並ぶブームに!?“おみくじ集め”の魅力増す「おみくじ帳」のススメ

  28. 東京のユニークな「面白おみくじ」8選まとめ【MARIKOのおみくじ探訪】

  29. 「時代に没頭していては時代を批評する事ができない」(石川啄木)【漱石と明治人のことば347】

  30. アルファ ロメオ ジュリア|名門の誇りを継承する高性能スポーツセダン【石川真禧照の名車を利く】

PAGE TOP