新着記事

専門家と歩く江戸城特別ツアー、江戸時代の幻の菓子に参加者驚く!

家康が作った江戸城をCGで完全再現したサライ・ムック『サライの江戸 江戸城と大奥』の発売にあ…

ほとんどの日本人が知らない「老眼」最新治療トレーニング

文/鈴木拓也多くの人が40~50代にかけて老眼にかかる。そして、大半の人は「年だから…

シチリア料理の定番中の定番!本格「イワシのパスタ」の作り方

取材・文/わたなべあやイタリア南部、地中海に囲まれたシチリア島。オリーブオイルやワイ…

ダイナミックすぎる『オメガパーク』で体重約1トンの巨大野生動物に出会う

文・写真/藤木 香(カナダ在住ライター)いつかこの目で本物のカリブー(トナカイ)を見…

キリシタン大名・高山右近と加賀前田家との意外な深イイ関係とは【にっぽん歴史夜話5】

 文/砂原浩太朗(小説家)キリシタン大名として著名な高山右近(たかやま・うこん、1552~1…

【夕刊サライ/福澤朗】カレーに合う日本酒!? 知る人ぞ知る「貴醸酒」に脱帽(福澤朗の美味・料理コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。金…

軽症うつ病の治療にも効果的な「不眠解消」の具体的方法【名医に聞く健康の秘訣】

取材・文/わたなべあや人生、どうしても壁にぶち当たることがあります。離婚や介護、過労…

白洲次郎夫妻の旧邸「武相荘」を味わい尽くす写真イベント《Art of Life(日常の美)》

終戦直後、GHQとの折衝を担った実業家・白洲次郎と、日本の美意識を探究しつづけた稀代の随筆家…

【夕刊サライ/パラダイス山元】突き抜けた、極端なことだらけの生まれ故郷への旅(パラダイス山元の旅行コラム 第3回)

夕刊サライは本誌では読めないプレミアムエッセイを、月~金の毎夕17:00に更新しています。木曜日…

レストランでちょうどいいワインを頼める“魔法の言葉”とは?【食いしん坊の作法 第5回】

文/山本益博「フランス料理が苦手です」という方に、その理由を聞くと、一昔前は、食事の…

ピックアップ記事

>>過去の記事へ

サライの通販

>>過去の記事へ

美味

  1. 家飲みの酒肴に最適!意外なほど簡単な「自家製なめ茸」の作り方

    茸(きのこ)の季節である。今の時季にしか味わえない、松茸をはじめとする天然物の茸の味は格別だが、年中手頃な価格で購入できる栽培物の茸も、捨てたものではない。というのも最近、1パック100円もしない安価なエノキタケを使った、自家製なめ…

  2. なんと177種もの梅酒が飲みくらべできる! 全国梅酒まつり in 東京2016

    近年、全国の著名酒蔵を筆頭とする多くの酒蔵が「梅酒」の醸造に尽力している。しかも正統派の梅酒…

  3. 京の街中で味わえる抜群に旨いコロッケ!北野『山田コロッケ』の黒毛和牛コロッケ【京都うまいもん巡り第3回】

    京都では、街中の肉屋さんやフライ専門店で美味しいコロッケが安く買える。それは、昔から西陣織な…

  4. 山椒好きが辿り着いた唯一無二の鍋!京都・三条『とり粋』の山椒なべ【京都うまいもん巡り第2回】

    京都人の山椒好きは、他の地域に比べてとても高い。東京では鰻の蒲焼くらいにしか使わないが、京都…

  5. 多賀治 純米直汲み生原酒・雄町|口中ではじける濃淳な旨みと甘み(十八盛酒蔵)【今宵の一献 第12回】

    日本全国には大小1,500の酒蔵があるといわれています。しかも、ひとつの酒蔵で醸(かも)すお酒は種類…

  6. 食べ頃フルーツてんこもり!京都『クリケット』のフルーツサンド【京都うまいもん巡り第1回】

  7. しょうがの香りがやみつきに!江戸の料理書『甘藷百珍』の「衣かけ芋」【再現!江戸飯レシピ4】

  8. お酒の〆に乙な味!4種の薬味で変化を楽しむ江戸時代の「玉子粥(がゆ)」【再現!江戸飯レシピ3】

  9. 江戸っ子の遊び心!精進料理の逆をいく「イカうどんもどき」の作り方【再現!江戸飯レシピ第2回】

  10. 創業245年の老舗が3年かけてつくった極上の本みりん!九重味淋の『御所櫻』

  11. お酒のアテにぴったり!一晩でできる『豆腐百珍』の「味噌漬豆腐」【再現!江戸飯レシピ 第1回】

  12. 夏を越えて旨みが増した「秋あがり」の名酒!(大谷酒蔵)【今宵の一献 第11回】

  13. 【口福みやぎ丸 第3回】閖上の赤貝――健康な海底でしか育たない珠玉の美味

  14. 世界一のチョコレートケーキ!京橋『イデミスギノ』(HIDEMI SUGINO)【山本益博の「私のお気に入り」134】

  15. 〆で味わえる贅沢すぎるハヤシライス!麻布台『SUGALABO』のビーフ・ストロガノフ【ひと皿の歳時記146】

  16. 綿屋 特別純米・幸之助院殿|ヒトメボレで醸された見事な日本酒(金の井酒造)【今宵の一献 第10回】

  17. 『分とく山』野﨑洋光さん直伝! この夏おすすめの「檸檬(レモン)オリーブオイル」を使った絶品和食レシピ 【PR】

  18. 真夏に出会った冬の黒トリュフ!山口・宇部『Cannista』の自家製タリオリーニ【ひと皿の歳時記145】

  19. 車坂 魚に合う吟醸酒|刺身と相性バツグンの日本酒(吉村秀雄商店)【今宵の一献 第9回】

  20. 高級レストランでワインを選ぶコツとは?銀座「ロオジエ」のワインリスト【ひと皿の歳時記144】

  21. 【口福みやぎ丸 第2回】松島の穴子――風光明媚な湾からあがるマアナゴは旨み抜群

  22. プロ直伝の技と旬の味覚を堪能できる「和食の魅力 料理サロン」に参加してみませんか?

  23. 九州で味わえる正真正銘の「江戸前すし」!延岡「鮨たけ」の握り【ひと皿の歳時記143】

  24. 醴泉 純米吟醸活性にごり酒|夏にぴったりのスパークリング日本酒【今宵の一献 第8回】

  25. 名店の味を継承!日本橋人形町『そよいち』のビーフかつれつ【山本益博の「私のお気に入り」130】

  26. ワインリゾートの真骨頂!『リゾナーレ八ヶ岳』で味わう「野菜とワイン」の美食づくし

  27. 心にしみる最高のかけそば!ひばりが丘『たなか』の「かけ」【ひと皿の歳時記142】

  28. じっくり焼き上げた鮎がビールに合う!元麻布『かんだ』の「鮎の塩焼き」【山本益博の「私のお気に入り」129】

  29. 新感覚の東京フレンチ!駒形『Nabeno-Ism』の「鮑と胡瓜と西瓜」【ひと皿の歳時記141】

  30. 笑四季 ポリネシア|穏やかに広がる完熟バナナの風味!常識をくつがえす新しい日本酒【今宵の一献 第7回】

PAGE TOP